<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

小晦日こつごもり

           今日、12月30日は小晦日、12月31日は大晦日(おおつごもり)ですね。
           今では大晦日(おおみそか)と言う方が一般的ですが・・・・・つもごりは「月が隠れる、月籠りのこと」。
           29日は「苦」を思わせるので、大掃除は28日までに済ませて、正月の準備を。
           明日は大晦日、今日は少しゆっくりと過ごします。明日になっては一夜飾りになりますので鏡餅やしめ縄を飾ります。
           今年も拙ブログにお付き合いくださいましてありがとうございます。
           少しでも進歩していたらいいのですが・・・・・

e0034313_13253888.jpg

               ここにきてようやくコゲラの姿を捉えることができました。残念ながら赤いポッチは見えません。
e0034313_1327302.jpg
e0034313_1328848.jpg

               黄昏時の大谷川にかかる神橋
e0034313_1327571.jpg

               年末、夕方の男体山、神橋風景です。人も去り、杉の森は静かに眠りに着きます。

空海が書いたといわれる「二荒山碑」には
       「われわれをとりまく自然の環境は、人間の心しだいで変化して映る。心が汚れていれば環境も汚れて映るものである。
        また、逆に、人間の心は自然の環境しだいで変質して映るものである。
        環境が静かで清らかであれば、心もこれにしたがってほがらかできよらかになろう。
        つまり、心と環境とは、われわれの目には映らないが、一致しているものである」   と書かれています。

    人が汚してしまった環境にある現在ですが、自然とのふれあい、その風景を通しての人との素敵な交流が続くことを願って
    私も心を静かに清らかに保って2013年を過ごそうと思います。 来年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。
by kimiko_shibata1 | 2012-12-30 05:16 | ご挨拶 | Comments(36)

シメと遊ぶ

           過日、ブログ友の「私のデジタル写真眼」さま「身近な自然を撮る」さまが相次いでシメをクローズアップされていました。
           鳥観察をし始めてすぐに三毳山で写したシメですが、その後、なかなかしっかりと見られませんでした。
           今回、わんぱく公園でなんと3回も遭遇して遊んでくれました。
           残念ながら雌だけでしたが、場所を変えて3か所で・・・
           歌舞伎の隈取りを思わせる顔で、当初は怖いようなイメージでしたが、なかなか渋い魅力がありました。
           何を考えているのか・・・?奥の深い鳥でした。
e0034313_21134677.jpg
e0034313_21135953.jpg

           クレソンらしき葉っぱの間にシメを見つけました。こんなところで再会するとは・・・・!
           セキレイとともに水場にきたのでしょうか?それともグリーンを食べに・・・?
           いつも木陰にいますのに・・・・どこかユーモラスなシメですね。
e0034313_21164482.jpg
e0034313_21163215.jpg

           次は地面を歩いているシメちゃんでした。何撮ってんの!?と言われてしまったようです。
           面倒くさそうに飛んで行きました。
e0034313_21182069.jpg
e0034313_21185217.jpg

           これがよく見かけるパターンですね。
           葉っぱや枝にかくれるように私たちと距離を保っているシメです。
           
     

     同じシメかどうかは不明です。テリトリーを確保する鳥でしたら同じかな~?
     こうして遊んでくれてありがとう!と伝えたいです。
     寒くても出かけた分、何かと出会えるようです。また、来年も楽しい山歩を・・・散歩を・・・・
     少しずつ大掃除もすんでいます。でも、先日出先で凍った道路にすってんころりん・・・・たんこぶが・・・トホホです。
     皆様もどうぞ気を付けて年末をお過ごしくださいね。 
by kimiko_shibata1 | 2012-12-28 05:06 | 散歩 | Comments(26)

わんぱく公園(1)

            仕事をしていた時には、高速壬生Pに駐車し、ここを歩いて気持ちの切り替えをしたものです。
            現在はなかなか寄らなくなったわんぱく公園を歩いてみました。
            連休の後の寒い朝、人影はまばらですが、すがしさを感じて丁寧にあるいてみるとお馴染みの鳥さんたちが遊んでいました。
            ちょうど巡回中の職員の方に情報も聞けて、なかなかいい散歩でした。
            時間はたっぷり歩きましたが、5000歩程度で一周でした。
e0034313_2342318.jpg
e0034313_2351389.jpg
e0034313_235045.jpg
  
                          アオジ 
e0034313_2364175.jpg
 
                         紋付さんは ジョウビタキ・・・遠かった!
e0034313_2374319.jpg
e0034313_2373292.jpg
 
                          今季、初めての ツグミ 
e0034313_2391741.jpg
 
                         沼は凍てつき、日光連山は氷の山のよう・・・・ 
                         
by kimiko_shibata1 | 2012-12-26 04:55 | 散歩 | Comments(20)

クリスマス

          今夜はクリスマスイヴ、明日はクリスマス、・・・・・・・
          賑やかに商店街のBGMが流れ、各地でイルミネーションが輝いています。
          雪にはなりませんでしたが、こんなに寒いクリスマスは久々です。
          今夜のキャロリングはことの他冷え込むでしょう。
          厳しい分、平和への願い、復興への祈りが届きますように・・・・・・

e0034313_8382125.jpg

              寒くて縮こまっている今には愛嬌あるヤマガラちゃんが似合っています。
e0034313_8394282.jpg

              大谷石造りの宇都宮松ケ峰カトリック教会
e0034313_840322.jpg

              日光にある日本聖公会の教会
e0034313_8425884.jpg

              仙台での一コマ・・・・バックのauの色調となかよしカップルの姿が素敵でした。
e0034313_844550.jpg

              切手博物館にて押印されたクリスマスにちなんだ小型印・・・カードにしてみました。

さて、みなさまはどんな夜とクリスマスをお迎えになられるのでしょう。
私は題名にひかれて「大統領のクリスマスツリー」を読んでいます。
たわいもない内容といったら失礼かも・・・でも静かに流れる登場人物たちの心の流れに魅かれます。
オバマさんも心をこめて点灯し、祈っているのでしょうね。
クリスマス停戦も守られますように・・・・・・
         よいクリスマスをでありますように・・・・・・・・♪♪♪♪♪
by kimiko_shibata1 | 2012-12-24 08:49 | ご挨拶 | Comments(26)

蕪栗沼

         伊豆沼・内沼を後にして、蕪栗沼へ向かいます。このあたりは小さな湖沼がどれほどあるのでしょうか?
         沢山あって、白鳥ものんびり畑で休んでいます。上空を飛ぶオオハクチョウ、迫力あります。
         ずっと気をつけていたのですが、マガンの群れは発見できず・・・・
         昼間はどこですごしているのでしょう。
e0034313_6252897.jpg
e0034313_6255797.jpg
e0034313_62681.jpg
e0034313_626255.jpg
e0034313_626392.jpg

             カモや小鳥も多いこの地区、ノスリが獲物を探しています。猛禽類も多いようです。
e0034313_6291290.jpg

             思った以上に広い蕪栗沼近辺、やはり何度か足を運ばないと全体像はつかめません。
             せめて晴れていませんと・・・・
             鳥たちにとってはまたとない環境であることは間違いなかった。
by kimiko_shibata1 | 2012-12-22 06:34 | | Comments(20)

鶴田沼風景

            本日は鶴田沼の現在の風景と満八か月を迎えた「さくら」をご覧ください。
            きれいに冬期の整備がなされ、その上に木道の修理が行われます。
            静かに・・・でも、小鳥たちは賑やかな鶴田沼でした。
e0034313_1955725.jpg
e0034313_197375.jpg
e0034313_1964893.jpg

              久しぶりの カシラダカ です。枝かぶりがひどかったですがまずまず・・・・
e0034313_1991374.jpg

 
   さくらはすくすく育って今や3kgを越しました。片手に乗るくらいで我が家に来まして7か月・・・
   すっかり我が家の中心人物・・いえ、猫です。おかげさまで家庭円満です。
e0034313_19114652.jpg

           現在は、マッサージチェアーの上が彼女のお好みの場所・・・・
           ここから家人たちを観察します。昼寝もします。
e0034313_1914667.jpg

   もうひとつ、大好きな場所は・・・・こちらです。
e0034313_19144335.jpg

  夕食が終わるとソファーで寝るのが習慣の夫、 いつの間にかさくらも胸の上で一緒に寝ています。
e0034313_6374897.jpg

                5月、我が家に来た日のさくらです。こんなに大きくなるんですね~!
e0034313_19175510.jpg

         Merry Christmas ! 穏やかなクリスマスでありますように・・・・・

追記:今朝のシモバシラ  また、大きな華になりました。
e0034313_775122.jpg

by kimiko_shibata1 | 2012-12-20 05:04 | 散歩 | Comments(22)

伊豆沼風景

            内沼から伊豆沼へ移動・・・ますますあたりが暗くなってしまう。まだ12時というのに・・・・
            「くんぺる」にて美味しいランチをいただき、少し天候の様子を見ました。
            地域レストランで伊達の純粋赤豚や伊豆沼ハム・ソーセージや野菜など、地元の食材を浸かった料理、ハット汁も美味でした。
            少し明るくなったので伊豆沼へ・・・・
e0034313_13142717.jpg
e0034313_13141250.jpg
e0034313_13144815.jpg
e0034313_13143914.jpg


   付近の畑や道路、各所で羽根を休める白鳥、餌を探す白鳥を見かけました。残念ながらマガンには出会えず・・・
e0034313_13151756.jpg

           カモの群れだったよう・・・・きれいに並んで飛んでいきました。
e0034313_1315194.jpg

           ハクチョウ一家が、車の前をゆっくりと並んで進みます。あまり怖がらない様子です。
e0034313_13153847.jpg

           ここは僕のテリトリー・・・とあたりを見回す百舌鳥君
by kimiko_shibata1 | 2012-12-19 13:20 | | Comments(10)

内沼風景

           仙台に所用があり、少々余分に北上し、前々から気になっていた伊豆沼・内沼・蕪栗沼を廻ってきました。
           これらの沼は宮城県北部に位置し、栗原市と登米市にまたがる自然湖沼です。
           日本最大のマガンの越冬地で有名、日本ラムサール条約湿地である。
           出発時の栃木県は良いお天気でしたが、仙台が近くなると雨がひどくなってしまいました。
           懐かしい太白山も雨にけぶっています。
e0034313_20534356.jpg

              せっかくだから現地まで行ってみようと北上を続ける。沿線の畑に時折白鳥たちの風景が見られるようになった。
e0034313_20545338.jpg

               まだ正午だというのに暗くて夕方の雰囲気でした。そんな中、内沼に到着。
               オナガガモとオオハクチョウがゆったりと旅の疲れを癒しているかのようでした。
               若鳥が多いよう・・・・初めての長旅、しっかり乗り切ってきたのでしょう。
e0034313_2059847.jpg
e0034313_20585448.jpg

               子供たちに何か注意をしているお姉さんハクチョウでしょうか?
e0034313_2059489.jpg

                カモたちも元気で餌を求めて傍に来ます。
e0034313_2111396.jpg

                夏はハス栽培地でもあるそうで、ハチスがたくさん・・・
                雨は気にならない程度、寒さはなく、宇都宮の方が寒いと思った。
                薄暗い風景だが、来てよかった!
by kimiko_shibata1 | 2012-12-17 05:47 | | Comments(32)

武蔵野の秋

          友人と「忘年ランチ」のため、久々に中央線に乗りました。昔の車両とは違ってお洒落になっています。
          東西線も乗り入れているようです。(どれほど中央線に乗っていなかったか・・・)
          ブログの読者の皆様がよく間違われる「井の頭公園」にもちょっと寄ってみました。
          どこでもそうですが、路地をはいるといい風景、面白い風景があります。
e0034313_713471.jpg
e0034313_7131262.jpg

               武蔵野の秋    動物園も寄りたかったのですが、割愛・・・
e0034313_7134043.jpg
e0034313_7134848.jpg

            「カントリーロード」と標識がありました。映画「耳をすませば」と関係があるのでしょうか?
        土地の方に聞いてみましたが、不明でした。息子共々、この映画が大好きです。江川卓さんも出演していて・・・気が付かれましたか?(息子は気づかず・・母の勝ち!)
e0034313_7162889.jpg
e0034313_7163414.jpg

                  昔の道標があったり、ペルシア絨毯の店、こじゃれた素敵なレストラン、お安いハモニカ横丁・・・・・・
                    風が冷たかったので100円のレッグウォーマーを購入、・・・
e0034313_7173995.jpg

                  おもしろい干し大根:島根のお店ですが・・・・・東京ではカビがはえないかしら?
                  ちょっと写ってしまいましたね、ババが・・・・
e0034313_7183553.jpg

                  岩合光昭氏のように道端の猫ちゃんをパチリ・・・
      もちろん、久々のランチは楽しい会話で盛り上がりました。楽しい武蔵野散歩でした。
by kimiko_shibata1 | 2012-12-15 07:20 | | Comments(12)

都内の風景

        毎日が記念日・・・と言う時代ですが、年配者には今日は「討ち入りの日」です。
        私が育った昭和時代では、歌舞伎やNHKの大河ドラマなどでこの季節には赤穂浪士の話が繰り返されていました。
        深く考えず立派な忠義心・・と感じたり、
        浅野内匠頭長矩のリーダーとしての資質は?とか
        吉良氏は実は悪党ではなかった・・・と知ったり・・・
        いろんな意味で私の30代までいろいろと考えさせられてきていました。
        ここ数十年、すっかり頭から離れていましたが、先日、上京の折、近くに所用があって泉岳寺もお参りしてきました。

ビルの谷間に静かに、凛とありました。今でもきれいに守られいました。
今日は義士祭が開かれていることでしょう。
ここは家康が幼き頃世話になった今川義元公の菩提を弔うため開山した寺であったと今回知りました。
e0034313_8424145.jpg
e0034313_8424925.jpg
e0034313_8425948.jpg

               サクラの紅葉がきれいでした。

義士達の時代の江戸を思いながら都内の今を眺めてきました。
e0034313_844750.jpg

               眺めているとクラクラしてくるビルです。今もって写真を見ても・・・・
e0034313_845512.jpg

               イチョウ並木がきれいな東京でした。宇都宮ではすっかり落葉・・
e0034313_8451345.jpg

               この日、小山から乗車した新幹線、新型車両でした。ラッキー!下車後、前に進んでパチリ!ご同様の撮り鉄さんがいました。
               内装も木目調でトイレも広々と・・・各所に電源もあって・・・・

閑話休題:今朝の宇都宮はまた-3.5度、またまた大きなシモバシラができていました。
       かなり茎がボロボロなので、もうできないと思っていました。導管がまだ水分を吸い上げていること、植物の根性を感じます。
        私も頑張ろう!
e0034313_8502153.jpg

       
by kimiko_shibata1 | 2012-12-14 08:53 | | Comments(22)