<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

嵐の前の日光植物園(2)

           時々雲のかかる植物園、しかし、粘りました。今年こそはトウゴクサバノオの鯖のしっぽが見たいのです。
           視力が悪くなって目がチラチラします。足元の焦点合わせに苦労するお年頃・・・・・
           どうも鯖の尾っぽにはまだ時間がかかりそうです。(・・・といって油断するといつもの年のように見られないで終わってしまいます。)
e0034313_16334436.jpg

e0034313_16342042.jpg

            足元にはコミヤカタバミ  
e0034313_1636291.jpg

            水芭蕉の池ではオオカメノキが咲きだしました。
e0034313_16411279.jpg
e0034313_16411823.jpg

            マムシグサ、エンコウソウもまだかわいらしいです。
e0034313_1642684.jpg

            こちらのイカリソウは開店準備中、ガンバレ!もう一息・・・って感じ・・・・
e0034313_16433479.jpg

            ショウジョウバカマもこれくらいが好みです。
e0034313_16441973.jpg

            今回のハイライトは、「トガクシショウマ」・・・もう咲きだしていました。戸隠に行っても会えないトガクシショウマ・・・
            ここ日光植物園でも大奥に鎮座・・・・これ以上の撮影は不可・・・・会えたことに感謝!

e0034313_16461434.jpg

                   雲行きが怪しくなって・・・風も天候悪化を感じさせます。早々に日光を後にして宇都宮市内まで戻ったところで雷雨になりました。
by kimiko_shibata1 | 2013-04-30 05:29 | 山歩き | Comments(22)

嵐の前の日光植物園(1)

           先日の金曜日、嵐の前にちょっとだけ日光植物園を・・・・・・
           宇都宮はひどい曇天でしたが、日光は薄日がさしておりました。
           たった10日の違いで、植物園も雰囲気が違っていました。
           桜はほぼ終了でミツバツツジ、シャクナゲが咲き始めて色が出てきた植物園です。
           この日は小さな花を這いつくばるようにして写してきました。
e0034313_21385957.jpg
e0034313_21401740.jpg

                    ネコノメソウ  Chrysosplenium grayanum Maxim  猫の眼になりつつありました。
e0034313_2141528.jpg

                    コガネネコノメソウ Chrysosplenium pilosum var.sphaerospermum  暗い森に黄金をちりばめたよう・・・・
e0034313_2144381.jpg

                    ヒトリシズカ Chloranthus japonicus
e0034313_21441740.jpg

                    セントウソウ  Chamaele decumbens 日本固有種です。
e0034313_21454370.jpg

                    コチャルメソウ  Mitella pauciflora Rosend 実に面白い形!
                        コチャルメルソウ   きちんと校正せず、申し訳ありませんでした。
    黒い雲が時折迫りますが、日光連山が防いでくれて、もう少し遊べました。

More カワガラス
by kimiko_shibata1 | 2013-04-29 05:34 | 山歩き | Comments(18)

皇居東御苑(2)

           今日はとても激しい天候でした。午前中は晴れていましたが、昼から真っ暗になって激しい雷雨・・・
           場所にとっては雹もふり、竜巻注意・・・と
           みなさま、お怪我はありませんでしたか?
           さて、皇居東御苑ですが、今回は野草でまとめてみました。やはりこの季節は行ったことがなかったようで、いろいろと見つけてきました。
           見慣れた野草たちですが、ここで見ると一層貴重に見えてしまいますね。
e0034313_2151232.jpg

                主役は桜からツツジやシャクナゲに移りました。華やかなツツジが石垣に似合います。
e0034313_21103393.jpg

                            ギンランとキンラン   そろい踏みです。お見事!この日は曇りでしたが、少し花が開いておりました。
e0034313_21123884.jpg

                            ホウチャクソウ
e0034313_21205318.jpg

e0034313_211505.jpg

                         雑木林にはエビネの群落がいくつもあるのです。素晴らしいですね。これを見て、はっきりと「この季節ははじめてだった」と感じました。
                         昔は野山にたくさんあったエビネ、色もいろいろと・・・今は里山で見ることはなくなりました。
e0034313_2117512.jpg
 
                            フタリシズカ 静御前と亡霊・・・と言われるせいか、どうもしっかり写せず・・・花穂が三本、三人静ですね。かしましいかな?(笑)
e0034313_21211628.jpg

                          なかよく手をつなぎ合っているのは誰でしょう?実の形もユニークですね。答はmoreに。
e0034313_2127312.jpg

                            シャガ これからしばらくは東御苑の主役でしょう。
e0034313_2125487.jpg


More 
by kimiko_shibata1 | 2013-04-26 21:28 | | Comments(32)

皇居東御苑(1)

           オドリコソウには驚きでしたが、桜も終わったこの季節、たくさんの楽しみが隠されていました。
           庭園の設計者のもくろみは大成功ですね。
           緑の若葉には白い花がお似合いなのでしょう、今日はそんな白い木の花を集めてみみました。
e0034313_765173.jpg

               白い花ではありませんが、スタートはここから・・・・
e0034313_774833.jpg

                         クロバイ Symplocus prunifokia ハイノキ科 ハイノキより葉が黒いのでこの名前に・・
e0034313_78484.jpg

                         アメリカヤマボウシ さすがアメリカ!大きいこと!
e0034313_794426.jpg
 
                         ヒョウタンボク  スイカズラ科
e0034313_712220.jpg

                         オオカメノキ まだ白い花は咲いていませんでした。
e0034313_714392.jpg

                          ガマズミ こちらもスタンバイ状態・・・オオカメノキと似ています。
e0034313_7153663.jpg

                         マルバアオダモ  モクセイ科
e0034313_716144.jpg

                         アカボシシャクナゲ 先日、konekoさまのブログで知ったばかり・・・もう終盤でした。
e0034313_7193094.jpg

                          モッコウバラ
e0034313_7202885.jpg

                          ヤマブキ
e0034313_7205823.jpg

                          コデマリ
e0034313_7212926.jpg

                          最後はやはり桜でしめましょう!フゲンゾウが待っていてくれました。
             ながながとお付き合いありがとうございました。
by kimiko_shibata1 | 2013-04-25 07:24 | | Comments(26)

東御苑のオドリコソウ

           三春と前後してしまいましたが、先週末、怪しい天気の中、上京しました。
           久々に寄った皇居東御苑、桜の終わりかけの季節ははじめてだったのか、新しい発見をしました。
           オドリコソウの大群落!これほどの数を一度に見たのは初めてです。
           サクラはほとんどおしまいですが、いつもながらいろいろな野草が咲いていて楽しい時間でした。
e0034313_21543570.jpg

e0034313_21565380.jpg

                  人が入れないことが幸いしたのでしょうね。富士見櫓への両側は一面のオドリコソウなのです。
                  見事な風景で、息をのんでしまいました。
e0034313_2158496.jpg
e0034313_21585863.jpg
e0034313_21591057.jpg
e0034313_21592263.jpg

              オドリコソウ Lamium album L. var. barbatum (Siebold et Zucc.) Franch. et Sav
                   花の形が傘を背負った踊り子を思わせる。この形なのでハチが背中に花粉をつけて運んでくれる。
                   花と虫のいい関係ですね。
                   人が入れない場所だからか、この群落の記事は「皇居の四季・花物語」にはのっていません。
                   いい発見でした。
                   ひーちゃんさま、私も見てきましたよ。
by kimiko_shibata1 | 2013-04-24 05:00 | | Comments(24)

雪中桜

           昨日は思わぬ積雪となったところが多かったですね。四月も二十日過ぎですからびっくり・・・
           郡山で開かれている「春の楽しい切手展」を見て、夫のふるさといわき市へ・・・・と久々の遠出を計画しました。
           北の雪の具合が心配でしたが、スタットレスタイヤを履いたままだったので、行けるところまで・・と敢行しました。
           那須~白河区間、雪と事故で高速道閉鎖、どうにか郡山郵便局にたどり着きました。
           その後、再び高速にのりましたら、郡山東~小野区間不通となってしまい、お国入りは中止。
           せっかくだから三春の滝桜を見て帰ろう・・・ということになり、寄ってみました。
           たくさんの観光バスが並んでしてびっくり・・・
           すっかい様相の変わった滝桜周辺にびっくり・・・・
e0034313_2012894.jpg

e0034313_202341.jpg

                  福島ではとても有名な「三春の滝桜」、1000年は越えているといわれる。国の天然記念物。
                  この枝垂れ桜、天保の頃、加茂季鷹の詠歌によって知られるようになりました。
                  散り始めたころであり、雪の重み、樹齢・・・また、昔より周りが広く整備されたためか・・・
                  圧倒される雰囲気ではありませんでしたが、雪の中の美しい一本桜でした。
e0034313_2063645.jpg
e0034313_206381.jpg


More  そのあとは・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-04-22 05:00 | | Comments(42)

美術館の森

           用事を済ませて、久々に美術館の森を歩きました。小さな花や初々しい緑の素敵な森でした。
           一巡りすると起伏もあっていい運動になります。寒い風のせいか蝶は飛んでいませんでしたが、鳥の鳴き声がきれいな森でした。
           ここの正式名称は「うつのみや文化の森」だそうです。昨日、初めて知りました。26.33ha。
e0034313_15515555.jpg
e0034313_15515353.jpg
e0034313_15521069.jpg

                 林床にはたくさんのチゴユリ・・・・この花の撮影は難しいですね。特に私には・・・・お○○が邪魔で・・・・(笑)
e0034313_15533193.jpg

e0034313_15534755.jpg

                 ムラサキサギゴケが絨毯のように・・・・・
e0034313_15542427.jpg

e0034313_1554453.jpg

                 丘を下りるとそこは地獄・・・・・ジゴクノカマノフタが待っていました。
                                         (キランソウの別名です)
e0034313_155687.jpg

                  見上げると ウワミズザクラ  これもさくら、桜です。例年より早いです。

そして、こちらもsakura!今日で満一歳になりました。
e0034313_15562040.jpg

                生まれて36日目に群馬から我が家に来ました。こんなにちいさなsakuraでした。
                最初の日からちゃんと砂箱でトイレをしました、教えないのに・・・・・・
                夜はなかずに一人で寝ました。階段が上れなかったのです。
e0034313_155827100.jpg

                そして、今日のsakuraです。大きくなりました!我が家にたくさんの笑顔を・・・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-04-20 07:48 | 散歩 | Comments(34)

日光植物園

         今年は4月16日に日光植物園が開園となりました。午前中は生憎の曇り空でしたが、二荒山神社の弥生祭がおこなわれていて、
         この日はハイライトの花家体がにぎやかなお囃子とともに日光地域の市街を練り歩き、街中は祭りムード一色に包まれていました。
         植物園のある花石町の花家体も門の前を通過して行きました。
         いつもは15日の開園ですので、こうしたお祭りと合わせて楽しめた貴重な日でした。
e0034313_19422331.jpg


今回は植物園の桜をまとめてみました。今年は暖かくて早く開花しているのですが、4月に入っての雪、雹で痛められていました。
e0034313_19434688.jpg

e0034313_19432012.jpg

              ニッコウザクラ Cerasus x tschonoskii (Koehne) H.Ohba
                        チョウジザクラとカスミザクラの自然交配種
e0034313_19475633.jpg
e0034313_1947415.jpg

              イトザクラ または 枝垂れ桜 Cerasus spachiana Lavalée ex H.Otto f. spachiana
                       日光植物園には10種の桜があるそうだが、この桜はシンボル的な桜です。
                       満開になると芝生広場のシンボルです。開園当日に見られるとは早い開花です。
e0034313_19522093.jpg

               ミドリザクラ(リョウガクザクラ) f. yamadae (Makino) H.Ohba
                                   マメザクラの一種、本州の関東地方、甲信地方、伊豆半島などに分布。清々しい桜です。
e0034313_1955486.jpg

e0034313_2084832.jpg

               ショウドウザクラ Cerasus x syodoi (Nakai) H.Ohba 日光開山の勝道上人の名前が付いたマメザクラとオオヤマザクラの自然交配種
e0034313_19591895.jpg

                ハナイシザクラ Prusun tschonoskii Koehne var. velutipes Kubota
                           1927 年に中井猛之進が中禅寺湖畔で発見し,1931 年には日光植物園でも発見、花石町にちなんだ命名。
e0034313_2015572.jpg

                 キンキマメザクラ Cerasus incisa var. kinkiensis  H.Ohba かわいい桜です。
e0034313_206942.jpg

                ウワミズザクラ どなたかのblogでは花が咲いておりましたが、ここ日光ではまだまだ先の楽しみです。
e0034313_2072555.jpg

                 あらあら桜を荒らしているのはだれでしょう?
by kimiko_shibata1 | 2013-04-19 05:36 | 桜散歩 | Comments(28)

ご近所の春

           桜三昧であちこち楽しんでいるうちに我が家の庭も、ご近所の畑も春の様相になりました。
           景色は穏やかにいつものような風景ですが、どこか少し違っているような気がします。
           地球が変わりつつあるような・・・・・・
           昨日のボストンでも悲しい出来事など人の心も荒れてきているような・・・・・
           穏やかな風景が変わらないことを祈って・・・・・
e0034313_21474251.jpg

              ひと帯の菜の花・・・・これだけで心が明るくなります。
              奥は先日ご紹介したこの地区の新参者「宇都宮工業高校」、若者たちが行き交いフレキシブルな雀宮駅になりました。
e0034313_214943100.jpg

e0034313_21502873.jpg

               花嫁のごとく白い綿帽子で守られて植えられたのは「夕顔」・・・大きくなって畑一面に広がり、のちにかんぴょうになります。
e0034313_2152582.jpg

               我が家のルバーブの花・・・葉柄が太くならずに花が咲いてしまいました。
               どうしたことでしょう?山椒も葉数が少なくて花が付いてしまいました。
               なんか変?!あわてて子孫を残そうとしているのかしら?
e0034313_21545100.jpg

               二年間、大好きな山椒を炊きませんでした。今年は我慢せず食べようと思います。
               もうすぐ前期高齢者のbabaですから・・・・家中にいい香りが漂います。
e0034313_21473790.jpg

               「山笑う」・・・この好きな言葉通り、日に日に山に色が出てきて、山が大きくなります。
               こんな良い故郷の風景を壊したくないです。壊されたくないです。
               いつの間にかツバメが飛んでいます。いつ来たのかしら?
               
           
by kimiko_shibata1 | 2013-04-17 05:34 | 散歩 | Comments(22)

カタクリ山(1)

           今年は国道294号線の桜を中心としてお花見をしました。
           宇都宮からこの294号線へ入るには、国道293号線を北上します。
           293号線は、茨城県日立市から栃木県足利市に至る一般国道でして、足利辺りでは通勤道路として親しんだ国道なのです。
           古賀志山の裾野を抜け、徳次郎(あえて、とくじらと読みます)、氏家、喜連川、那珂川町と続き、294号線と交差します。
           その那珂川町(旧・小川町)にカタクリ山と呼ばれる全山カタクリ・・といっても過言でない山があります。
           少しピークは過ぎたようでしたが、まだまだ咲いておりました。
e0034313_20214650.jpg
e0034313_2022046.jpg
e0034313_20222110.jpg
e0034313_20223354.jpg
e0034313_2023265.jpg
e0034313_20231375.jpg

                   幸運にも白花を一本見つけました。距離があったのですが、なんとか・・・・・
                   上はK-5、下はPowerShotSX50  こうした場面ではSX50の威力発揮でした。
e0034313_2024852.jpg
e0034313_20241896.jpg

                    山頂では枝垂れ桜が待っていてくれました。
                    山と言っても丘のような所、撮影をしながら楽しめる山歩きです。
                    今日はカタクリを中心に・・・・春の花たちもたくさん咲きだしておりました。
by kimiko_shibata1 | 2013-04-15 05:11 | 山歩き | Comments(34)