<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

7月下旬の日光植物園

               今日で7月も晦日・・・・なんとも早い思いがします。
               雨の合間に日光植物園へ・・・・結局、降られて早々に退散でしたが・・・・
               ただ、イワタバコを写したくて・・・・・
               満足いくものではありませんでしたが、一応見られました。
e0034313_21464826.jpg
e0034313_21465787.jpg
e0034313_2147974.jpg

                イワタバコ Conandron ramondioides
                   もともと写しにくい所に下向きに咲いているのですから難しいです。
                   足元の橋もすべって、怖かったです。
                   雨に打たれて花が落ちたのか・・・花期が過ぎたのか・・・
e0034313_21492461.jpg

                 キレンゲショウマは咲きだしました。この一輪だけ・・・でも茎が折れていて・・・・気の毒
e0034313_21502657.jpg

                   これからどんどん咲いて華やかな植物園になります。
e0034313_2151112.jpg
e0034313_21512271.jpg

                   昆虫が多くなりました。お天気の関係か、蝶は飛んでいませんでしたが・・・
e0034313_21525979.jpg
e0034313_2153137.jpg

                   豪華なヤマユリ、ビビッドなトチバニンジン・・・
e0034313_21541070.jpg

                   尾瀬への郷愁を誘う オゼミズギク・・・・今年もいけるかしら?
by kimiko_shibata1 | 2013-07-31 04:43 | 山歩き | Comments(16)

雨の角館

           全国各地、大雨が続いています。豪雨、お見舞い申し上げます。
           先日、館林まで行ってきましたが、道中、豪雨、晴れ、豪雨・・・と激しい変化は私の気性以上!なんともヒステリックです。
           みなさま、どうぞ充分に気をつけてすごしましょう。


さて、今日は7月初旬に行きました角館風景です。生憎の土砂降りでこの時から東北の長雨が続いているのです。
大震災による災害の復興もままならない時の長雨、各地、心配されます。
角館はいつもは春、さくらのいいお天気の時に歩きます。こうしたしっとりとした雨の角館も素敵な雰囲気でした。

e0034313_841122.jpg

              角館駅前風景、赤いポストがアクセント・・・小京都角館の風景には赤い丸型ポストが似合います。
e0034313_852480.jpg

               秋田内陸縦貫鐡道、乗ってみたい、撮ってみたい路線です。
               日中の本数が少ないため、なかなかのるチャンスがありません。
               田んぼアートも素晴らしいようですので、そんな時に乗りに来たいです。
e0034313_893559.jpg
e0034313_894791.jpg

               やっぱり赤いポストが黒い土塀にもいいですね~
e0034313_8111470.jpg

                 忘れないように応援しましょう!今月の雨でも大きな被害が出ています。
e0034313_8122642.jpg

                 角館郵便局の風景印、さくらの変形印です。いいですね~
                
by kimiko_shibata1 | 2013-07-29 08:13 | | Comments(22)

San Jose 風景

北関東、ものすごい雷雨でした。東北も長雨で暴れています。皆様の所、いかがでしょうか?
なかなかパソコンを開けられませんでした。
暑中お見舞い・・というより、豪雨お見舞いです。
帰国後、満2か月でした。また、頂いたコメントから写真を追加いたしました。           
   
        アメリカから戻ってもうすぐ3か月にもなります。ようやく今回で旅の便り、最終回とします。
              あまりに大きな体験をして、見たももも多く、内容の咀嚼にも時間がかかりました。
              最後は妹の住むサンノゼの町から・・・・
              ご存じの方も多いと思いますが、シリコンバレーといわれる所にあって、最近は日本から直行便が飛んでいます。
              787問題がなければ私もサンノゼ空港に着く予定でした。
              街は賑やかでもありますが、少し中へ入ると落ち着いたきれいな街でした。
e0034313_526936.jpg

                  毎朝、三時ごろから寝室の傍で鳴いていた鳥君!気になった夜もありましたが、今では懐かしい。
e0034313_5285698.jpg

e0034313_537669.jpg

                  町の郵便局、あちらはブルーが郵便局カラーのようです。ポストもブルー!
                  先日も教会の長老さまからお便りをいただきましたが、料金は日本のほぼ半額・・・
                  こんなところもTPP協定で変わるのでしょうか?日本は大丈夫かしら?
追加写真 : ゴミ出し風景、まったくポストに似ています。
e0034313_22252767.jpg

                指定の日に家の前に出します。ごみ箱の大きさで料金が決められています。
e0034313_5372741.jpg
e0034313_5375273.jpg

                  消防、救急は赤でした。
e0034313_5393499.jpg

                  カトリック系の教会
e0034313_5413915.jpg

                  お世話になったウエスレー教会、偶然にも兄とご縁のあった花岡牧師先生のお話がきくことができ、これも旅を豊かにしてくれました。
e0034313_5445490.jpg

                  電車・・私のみた電車はすべて路面電車でした。
e0034313_5453335.jpg

                  急に暑くなった日曜日、広場の噴水で遊ぶ子供たちは万国共通!ジャガランダがきれいです。

まあ、こんなに長引くとは思いもしませんでした。ご紹介できなかったところもたたあるのですが、・・・
9日間という短期間でしたが、妹や教会の皆様のおかげで、その中の4日も好きな山歩きができました。ここで改めて感謝申し上げます。
自分の目で見ること、聞くことがいかに大切かと改めて思いました。広大な大陸、その中で暮らす人々はやはり私たちとは違います。
他の大陸へ行きましたらまた違う暮らしが日々あるのでしょう。海外へ行くなど考えてもいなかった私、本当にいい時間でした。
e0034313_553717.jpg


More 蛇足
by kimiko_shibata1 | 2013-07-27 06:05 | | Comments(22)

7月中旬の日光植物園

            雨の奥日光散歩の後は、恒例の日光植物園へ。
            花を観察するには端境期?・・・ちょっと地味な季節ではありますが、もちろんお宝もあります。
            掲載が遅くなってしまいましたが、7月14日撮影です。
e0034313_1954594.jpg

                  暑さのせいか、少し紅葉した葉も見られる園内です。運よく、雨はあがりました。
e0034313_1958177.jpg

                     トモエソウ 巴草 Hypericum ascyron 花の大きさは違いますが、オトギリソウの仲間だとわかりますね。
                         群馬の友人、トモエさんはどうしていらっしゃるかしら?この花のように明るく元気をくれる友人です。
e0034313_19584027.jpg

                     クサレダマ 草連玉 Lysimachia vulgaris var. davurica
e0034313_2021454.jpg

                      ウリノキの実 先月ご紹介したウリノキはかわいい実をつけていました。
e0034313_2031290.jpg

                     セセリチョウは目がかわいいですね。
e0034313_2041080.jpg

                      ナガエミクリ 長柄実栗 Sparganium japonica Rothert
                            上部の白っぽいものが雄花、下の緑のものが雌花です。地味ですが興味深い植物です。
e0034313_2075054.jpg

                      ホシミスジ Neptis pryeri 
e0034313_2010834.jpg

                       オオスカシバ ピントが甘かったです。雷が聞こえており、気持ちが急いでしまいました。

         天気には恵まれませんで短い時間でしたが、楽しい時間でした。

More  小田代が原
by kimiko_shibata1 | 2013-07-25 04:44 | 山歩き | Comments(26)

マメハンミョウ

          前々の記事で田んぼの甲虫を掲載しましたところ、
          「花と葉っぱ」さまが「マメハンミョウ」と教えてくださいました。感謝です。
          
          蝶以外の昆虫の知識がなく、「里山の昆虫ハンドブック」なども購入しているのですが、名前がわからずにいました。
          スッキリするとともに少し学んでみようと図書館へも行ってきました。
e0034313_12304585.jpg

                  マメハンミョウ Epicauta gorhami 甲虫目ツチハンミョウ科の昆虫。
                   
                       幼虫時代は土中に埋まっているバッタ類の卵塊を食べる肉食ですが、成虫はマメ科の植物を大量に食べます。
                       カンタリジンという有毒の体液を出しますので要注意だそうです。
                   
                       珍しい種類で、昆虫にお詳しい「花と葉っぱ」のboranchaさまも見たことがないそうです。
                       いろんな方向からの写真、マクロでの撮影をしてくるとよかったです。

図書館でもマメハンミョウに関する説明や写真はわずかでした。わずかでも複雑でだんだんわかりにくくなって・・・・・
        ハンミョウと名前がついているが、一般のハンミョウとは違う仲間だそう・・・とか・・・

昆虫類は生物の中でも最も種類の多い群です。
全生物は140万種、そのうちの80万~100万種を昆虫が占めている。(研究が進めばより大きな数字になると・・・)
日本の昆虫類の種類は合計30146種(1989年)であり、その中の25%が甲虫目。(全体は29目)
姿かたちが変化に富み、棲む場所も食べ物も多様である。
自然環境の変化にたくましく生き残っている虫たちですね。

そもそも「虫」という感じと「蟲」という漢字も紛らわしいです。
単純に虫は蟲の略字で現在に至ったと思っていましたが、両方とも本字でそれぞれ違う意味を持つ漢字だったのです。
蟲は今私たちが思い描く虫とほぼ同じ、・・・虫はマムシを意味するそうです。
・・・・と読んだところで
蛇、蝙蝠、蜥蜴、蛙、蜆、蝦、蛤、・・・・など虫でもないのに「虫へん」がつくことを思い出しました。
解説がありました。「虫」には小さな昆虫だけでなく、動物一般を広く指す言葉だったそうです。

・・・・・きっと「虹」をお考えになられた方も・・・・・
虹は天空の龍の一種と考えられていたからなんだそうです。

ちょうど「腹の虫」が騒いできたのをきっかけに居眠りする前に帰宅しました。借りてきた「むし学」の本、どこまで読めるか・・・・睡眠薬になってしまいそう・・・・(笑)
       
     

         
          
by kimiko_shibata1 | 2013-07-24 13:17 | | Comments(14)

オオタカの若様

          一昨日は郭公の若君でしたが、昨日はオオタカの若様二羽を見てきました。
          ちょうど涼しい朝で、風もなく、観察にはいい条件で柄にもなく一時間半、じっくりとみてきました。
          どこにいるのか・・・と歩いているとカラス軍団が騒いで、オオタカの声が聞こえました。
          いつも小鳥などを蹴散らすにっくきカラスたちですが、こんな時はありがたいです。
          でも、まだよく飛べない若鳥を執拗に追いかけるのには、少々腹が立ちます。
          オオタカ二羽で応戦し、なんとかカラスを追い払いました。
e0034313_21514610.jpg
e0034313_21521297.jpg
e0034313_21524998.jpg

                どこか幼さが見える表情です。追われて怖かったのかもしれません。
e0034313_21554056.jpg
e0034313_21555711.jpg

                地面におりたオオタカはどうも絵になりませんね。なんとなく力が抜けてしまいます。
                でも近くに下りたことに驚いていたら、お隣にいた方が、「カメラのフードにとまってしまったオオタカ」の写真を見せてくれました。
                 ご本人さんは写せなかったので、記念に上げようと思って・・・と。
e0034313_2254820.jpg

                外敵にたいしては協力し合って対応していたオオタカ・・・・

そうこうしながら二羽の様子が違ってきました。
どうやら一羽が餌を持っていたようで(他の観察者の話)、二羽がお互いにやりあい始めました。
その後、草むらに下りて、時々交戦しながら藪の中に・・・・・
e0034313_222164.jpg

e0034313_2213437.jpg


なかなか興味深い時間でした。見られるだけでもいいかと思い寄りましたが、思いがけず近くで写せて楽しかったです。
まだ、親のオオタカが餌を運んでいる時期だそうで、こうして段々に一人前になっていくのでしょうね。
by kimiko_shibata1 | 2013-07-22 04:45 | | Comments(30)

カッコウの若様

            sakuraとゴロゴロしていましたら変な鳴き声の鳥が・・・・・・
            一緒に二階に上がってみたら・・・カッコウが裏の家のアンテナにいました。
            まだ気持ちよく「カッコー」って鳴けなくて「ホエッヘー」ときこえるような・・・・
            誰に育ててもらったのかすくすくと育った若様です。
e0034313_19412255.jpg
e0034313_19413496.jpg
e0034313_19415513.jpg

                この後、飛びったてしまい、一時間ほどで今度はきれいに鳴くカッコウが来ました。
                お父さんでしょうか?親子で縄張り争いするのでしょうね。ガンバレ、息子君!
e0034313_19433879.jpg

                     夕顔の実は大きくなりました。「キッチンが行く」ご覧になりましたか?
e0034313_19443079.jpg

                     メツマヨイグサ  1920年代からの帰化植物
e0034313_1945861.jpg

                     出穂の季節になり、緑が美しい田んぼ風景でした。
e0034313_19461364.jpg

                     なんという虫でしょうか?甲虫類を見ましたが、わかりませんでした。
                     少し気温が下がりましたので、散歩にも具合がいいです。カッコウもきっと気分よく出かけてきたのでしょうね。
by kimiko_shibata1 | 2013-07-21 05:36 | | Comments(18)

アメリカ西海岸風景

            普段は22度ほどのサンフランシスコ近辺ですが、この日から30度を越す暑さが続きました。
            おかげさまですっかり小麦色?となっての帰宅でした。(笑)
            山の風景は、慣れていて好きな対象物でありますので、自分でも「ヨセミテのいい風景」を撮れたな~と思いますが、
            海の風景は、そもそも海が苦手、普段撮りなれていませんので、ごく普通のスナップ写真に終わりました。
e0034313_6355818.jpg
e0034313_636127.jpg

e0034313_755027.jpg

                          Monterey 海岸の風景
ここからPEBBLE BEACH の 「17-Mile Drive」 に入ります。
ここは世界的にも有名なシーニック・ドライブで、プライベートビーチをまわる有料道路なんです。
多くの著名人たちが住み、有名なゴルフコースがあります。

e0034313_646923.jpg

e0034313_6531918.jpg

              この三種の生き物たちが遠方の岩にいっぱい!います。太平洋だからか波が荒かったです。
e0034313_6571352.jpg

e0034313_726297.jpg

                         Steller's Jay はこちらにもいました。
             りっぱなお屋敷がたくさんあるようですが、通りから屋敷が見えるところは少なく、花で飾られたアプローチが続いています。
             有料道路を出た所の町、Carmelは大渋滞でした。yosemiteの疲れもあり、せっかくのチャンスでしたがこの町をあるく元気もなく・・・

    Los Gatos の町まで戻りました。対向車線は海岸へ行く人々で大渋滞です。
e0034313_79572.jpg

        喧騒なCarmellと違って、落ち着いたおしゃれな Los Gatos です。
        その後、所々寄りながら、拙ブログをサンノゼからご覧くださっているTiffanyさんにお会いしました。
        私が日々愛読させていただいている「カルフォルニアばあさん」も身近にいらして、RANCHO SAN ANTONIO CO PARKを歩いていらしゃることも知りました。
        広い地球を実感した旅ですが、「人的距離」は近くなっていますね。みんなで仲良く地球を守りたいです。
by kimiko_shibata1 | 2013-07-19 07:28 | | Comments(20)

雨の奥日光(2)

           日光白根方面の雲は厚くなり、雨がやまないようなので小田代が原へのコースとする。
           林間にはいろんな花が咲いており、充分にいい山行です。
           気温も低く、雨具での蒸れはなく、鳥の声を聴きながらゆっくりと森の雰囲気を楽しめます。
e0034313_2138458.jpg
e0034313_21382289.jpg

               クルマユリ Lilium medeoloides
e0034313_21403419.jpg

               バイケイソウ Veratrum album subsp. oxysepalum(Turcz.) Hultén
e0034313_21421558.jpg

               ノハナショウブ Iris ensata var. spontanea
e0034313_21431351.jpg

               ヤマブドウ Vitis coignetiae
e0034313_21435945.jpg

               ヤマオダマキ Aquilegia buergeriana Siebold et Zucc
e0034313_21484548.jpg

               ホザキシモツケ Spiraea salicifolia Linn. 環境省レッドデータブック:絶滅危惧II類(VU)
                  これからしばらく戦場ヶ原を染める花です。ここほど広い群生地はないようです。
e0034313_21511631.jpg

               こんな雨の時、鳥や蝶はどうしているかと思いながら歩いていると「雨宿りの蝶」を見つけました。
               じっと葉影で雨を凌いでいます。雲が切れてきました。・・・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-07-17 05:25 | 山歩き | Comments(26)

雨の奥日光(1)

           昨日は我が家のトランペッターも一日の休日・・・
           尾瀬にも行きたかったが、天候が不安定なので奥日光行としました。
           赤沼到着時より小田代まで雨中散歩でしたが、思いのほか、花の多い時期で鳥の声も・・・
           なにより涼しい避暑地で、大いに楽しんできました。
e0034313_6541479.jpg

e0034313_6543659.jpg

                   いい声でお出迎えは ノビタキ・・・・ホザキシモツケの間から飛び上がってのさえずり・・・
e0034313_6553922.jpg

                   アオジは雨宿り?・・・こんな所にいました。保護色ですね~
e0034313_6564587.jpg

                   キセキレイは湯川を眺めていました。
e0034313_6573925.jpg

                      ノアザミは競争するかのように並んで出番を待っています。
e0034313_6582751.jpg

                    枯れ木にいるのはホトトギス・・・まるで水墨画のようです。縄張り主張か、いつまでもさえずっています。
                    我が家できくホトトギスの声より断然いい声です。(笑)
e0034313_701356.jpg

                  ハクサンフウロ 白山風露 Geranium yesoemse var. nipponicum
e0034313_725452.jpg

                イブキトラノオ Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek.
e0034313_74473.jpg

                クルマバナ Clinopodium chinense var. parviflorum
                ついついjaponicaやnipponicumに目が行ってしまいますが、こちらもかわいいですね。
e0034313_793857.jpg

                ミズチドリも涼しげでいいです。なかなか先に進めません。(笑)
                   水千鳥 Platanthera hologlottis  別名ジャコウチドリ いい香りがするのでしょうね。
by kimiko_shibata1 | 2013-07-15 07:12 | 山歩き | Comments(20)