<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋ですね~

              お天気の悪い日でしたが、時間がとれて東御苑を歩いてみました。
              すっかり秋の風情で・・・・・・・
              ちいさなコンデジ、あまり使いこなしていないのでいい風景が撮れませんでした。
              雨の後の夕方、仕方がないのかもしれません。
              説明はいらない秋の花たち・・・・
e0034313_19322816.jpg
e0034313_19324739.jpg
e0034313_193312.jpg

                      オガタマノキ
e0034313_19333845.jpg
e0034313_19335444.jpg
e0034313_19341039.jpg
e0034313_19342655.jpg
e0034313_19343736.jpg


    酷暑を頑張って過ごしていた親戚の年寄りが入院しましたので、急遽お見舞いに・・・・・・・
    帯状疱疹でした。体力が落ちると出てくるそうですね。
    かつては水疱瘡にかかってから60年過ぎたころ発病と言われましたが、若くても体力が落ちると発病するそうですね。
    暑い夏を過ごして皆様の体も疲労していることでしょう。どうぞご自愛ください。
by kimiko_shibata1 | 2013-08-31 05:29 | | Comments(28)

宇都宮市美術館散歩

            夏の後半は美術館散歩でした。ここは宇都宮市の美術館、高台にあり広い森の中にあります。
            ここにぴったりの美術館展が開催されています。
            「今森光彦写真展」です。
            夏休みとあって家族連れが多く、世界の珍しい昆虫、日本の昆虫の素敵な写真を楽しみました。
            今森氏のトークショーにも大勢の人が集まっておりました。
e0034313_6531210.jpg

e0034313_6542834.jpg
e0034313_6543914.jpg

                  写真展を楽しんで帰ろうと思いましたら・・・・・バッタ君も鑑賞したいって・・・・
e0034313_6583229.jpg

e0034313_6562246.jpg

                  どうやら負傷している様子・・・暑い中、頑張っていますね。
e0034313_6592816.jpg
e0034313_6594595.jpg
e0034313_659562.jpg
e0034313_701185.jpg

                        ・・・・・ギボウシ、ヤマボウシ・・・・自然観察をしながら丘を下りました。
                        今森氏と美術館の森散策が週末にあります。残念ながら、抽選に外れてしまいました。

後日・・・・・・
写真展のチラシを封筒にして、手持ちのヨナグニマルバネクワガタの切手を貼り、風景印にクワガタがデザインされている兵庫県三田(サンダ)福島局の風景印を頂戴しました。
パンフの写真はコーカサスオオカブトムシです。ちなみにカブトムシはコガネムシ科、クワガタはクワガタムシ科で分類的には違うのですが・・・・・・
e0034313_751585.jpg

               ばらばらだった趣味がひとつにまとまった一通、楽しみは続きます・・・・                      
by kimiko_shibata1 | 2013-08-29 07:07 | 散歩 | Comments(16)

晩夏から初秋へ

            このところ、空気や空が変わって少し過ごしやすくなりました。
            田んぼの稲も頭をたれ、色も黄金色に変化しつつあります。
            日中の暑さはまだジリジリと肌を焼く感じですが、我が家のシモバシラが咲き始めました。秋なのです!
            自然はしっかりと秋に向かっていますね。
e0034313_19524170.jpg

                シモバシラ Keiskea japonica 暑くて丁寧な撮影ができませんでした。(苦笑)
e0034313_19541117.jpg

                シュウメイギクの蕾も大きくなりました。 秋明菊 Anemone hupehensis var. japonica
                       キクと付きますが、アネモネの仲間、キンポウゲ科です。
e0034313_19565768.jpg

                ヘクソカズラにセセリチョウ
e0034313_19573335.jpg

                 ミントにツマグロヒョウモン
そして、久々にsakuraを・・・・・
すっかり大人になったのか、人の話が分かるように見えたり、・・・・・・
家のどこに居ても、夫が帰宅すると 私を呼びに来て、玄関に出迎えます。
私が出迎えに行かないと、きつい声で「にゃ!」と言って急き立てます。こちらは行きたくない時もあるのに・・・・(笑)
e0034313_19581476.jpg

by kimiko_shibata1 | 2013-08-26 20:04 | | Comments(23)

尾瀬便り(4)

前回の尾瀬便り(3)の昆虫の名前が判明しました。ブログ友「花と葉っぱ」さまが教えてくださって。関心のある方は覗いてみてください。            
            
             今回の山行の一番の目的はサワギキョウの群生地、でした。
             尾瀬ヶ原、見本園にも群生した所がありますが、尾瀬沼のものが一番かと思います。
             「浅湖(あさみ)湿原」、燧ケ岳の裾野にあります。大きな群生地、今年の咲き具合を思いながら少し歩きます。
e0034313_7121536.jpg
e0034313_7124545.jpg

                どうやら先客がいるようです。
e0034313_7132618.jpg

                アオサギです。以前は鳥に注目していなくて尾瀬でアオサギを見た記憶がありません。どうやら美味しい餌を見つけたようです。
e0034313_7143353.jpg

                私たちがランチを取ったのが、対岸です。
e0034313_7151241.jpg
e0034313_7152549.jpg

                ちょうどいい時期だったようです。素晴らしいサワギキョウの群生地でした。
                これ以上近づくことができす、×50倍でもこれが精一杯!肉眼、双眼鏡にはかないません。
                涼しさを感じる風に吹かれながらこの花を見ると「尾瀬の小さな秋」を感じます。
e0034313_7263439.jpg

                         サワギキョウ 沢桔梗  Lobelia sessilifolia  キキョウ科ミゾカクシ属
                                  トリカブトとともに秋の尾瀬の花、どちらも有毒植物、妖しい美しさがあります。毒で自身を守っているのでしょう。
e0034313_7295820.jpg

                群生地が今まで以上に素晴らしい花を見せてくれたことに安心し、帰路につきました。
                三本落葉松を見下ろすこの風景も好きな一つです。ちょうどいい具合に山ガールたちが・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-08-24 07:32 | 山歩き | Comments(22)

尾瀬便り(3)

                 関東でも、栃木県北でも降っているのになかなか雨の降らない宇都宮でしたが、昨夜はたっぷりと降ってくれました。
              なかなか平均的には降らない昨今、尾瀬にも恵みの雨が降ったことと思います。
e0034313_6314084.jpg

                        なんといっても尾瀬沼と燧ケ岳がメインです。風がなければきれいな影燧が見られるところですが・・・・
                        多くの登山者が山頂に立っていました。
                        この風景がご馳走ですが、朝が早かったので午前9時ですが、ここでランチです。スペシャルランチです!
e0034313_6353057.jpg

                        こちらは尾瀬ヶ原に続く沼尻方面です。何度も通った白砂乗越・・・いつか、また歩きたいな~
e0034313_6364311.jpg
e0034313_637487.jpg
e0034313_6373514.jpg

アカハナカミキリ
e0034313_6375735.jpg
e0034313_6391459.jpg

             ブチヒゲハナカミキリ  ブログ友「花と葉っぱ」さんが教えてくださいました。感謝!
                         仲良しの虫たちのお邪魔にならないように・・・・
                            上の昆虫と同じかと思いましたが、どこか微妙に違います。どちらも何という昆虫か・・・・
                               上はアカハナカミキリかと思いますが?この数日、一応探してみたのですが、不明です。ご存じの方どうぞご教授下さい。

少し涼しい時間帯があって、気がつくと暑くなっていて・・・どうも体温調節が難しく、鬼のかく乱!どうぞ皆様もお大事に・・・・
今日はドッビシーの生誕151年なんですね。ますます内にこもってしまいますが、静かに音楽を聴いて過ごします。
by kimiko_shibata1 | 2013-08-22 06:47 | 山歩き | Comments(22)

尾瀬便り(2)

            今回は花を中心に尾瀬の風をお届けします。
            小さな花も大きな花もそれぞれに今生きていることを謳歌しているようです。
            精一杯咲いて、次世代にバトンタッチ・・・黙々とその繰り返しを・・・・・
e0034313_6475885.jpg

               沼山峠から尾瀬沼へ向う所です。キスゲの季節は木道が人でいっぱいですが・・・・・
e0034313_6491050.jpg

                 ツリガネニンジン 釣鐘人参 Adenophora triphylla var. japonica
                       登山道、峠から下りてくるところ、カーブを曲がった先にいつも咲きます。
                       期待して、そして、見つけたときはうれしいものです。日常のことはすぐに忘れてしまいますが、山のことは覚えていますね。(笑)
e0034313_6515144.jpg

                 イワショウブ 岩菖蒲 Tofieldia glutinosa subsp. japonica 大山以西の日本海側の植物です。
                     ピンクの小さな粒粒のかたまりが咲くとこんな風に白い花になります。
e0034313_6553180.jpg

                  マルバダケブキ 丸葉岳蕗  Ligularia dentata  本州、特に中央以北、四国にもまれに・・・・
e0034313_6572282.jpg

                  ミズギク 水菊 Inula ciliaris (Miq.) Maxim
                       ミズギクとオゼギクの違いが不明です。どなたかご存知でしょうか?
e0034313_7073.jpg

                   オトギリソウ  弟切草 Hypericum erectum
                         平安時代からの伝説から不気味な名前がついていますが、山で怪我をしたときの血止めに有効です。

こうしてみると緑の湿原には黄色い花が多いですね。昆虫に目立つように・・・・でしょうか。
違った花も咲いております。また、次回に・・・・いろいろと楽しみが多くて先に進めないゆっくり山歩でした。
e0034313_745133.jpg

                   
by kimiko_shibata1 | 2013-08-19 07:07 | 山歩き | Comments(28)

尾瀬便り(1)

              今年もトランペッター君のお休みができて尾瀬沼日帰り山歩に行ってきました。
              2週間も雨が降っていないという尾瀬、乾燥化が心配です。
              雲一つない晴天、・・・・風がさわやかで木陰は気持ちの良い尾瀬沼でした。
              昨年と同じ時期の入山ですので、今年は違ったまとめ方で掲載してみます。
e0034313_1911670.jpg
e0034313_192442.jpg

                      ニッコウキスゲ  随分と実になっています、花が咲き揃ったときは素晴らしかったでしょうね。
e0034313_1942927.jpg

                      モミジカラマツ 花が一輪残っています。Trautvetteria caroliniensis var. japonica
e0034313_1951793.jpg

                      有名なミズバショウ、大きいですよ~
e0034313_1955164.jpg

                      エンレイソウ  アメリカでも見てきました。なんでもアメリカのものはおおきいですが、エンレイソウはこちらの方が大きかったです。
e0034313_1965112.jpg

                      キヌガサソウ Paris japonica 日本固有種
e0034313_197316.jpg

                      ヤグルマソウ
e0034313_1975690.jpg

                       タケシマラン
e0034313_1983494.jpg

                       マイヅルソウ   花の小ささに比べて実が大きい感じがします。
e0034313_1985984.jpg

                       ゴゼンタチバナ こうなるとあの白い花びらは花ではなくて4枚の白い総苞とわかりますね。
                                   花が一つだったら、こんなに沢山の実にはなりませんから・・・
ながながと地味な「実」ばかりご覧いただきありがとうございます。
花の姿、心に浮かびましたか?
e0034313_19103956.jpg

                シータテハ、ようやく写せました。 
おまけの一枚
e0034313_19222712.jpg
 
               近年では荷物輸送はヘリのようだ。尾瀬にはやはり歩荷が似合う。           
by kimiko_shibata1 | 2013-08-16 19:23 | 山歩き | Comments(22)

ユリの花

               ちょうどこの日に合わせたかのように庭のユリが咲きました。
               いろいろと思う日々・・・
               仕事、来客・・・・いろいろと忙しい一日になるでしょう。今は嵐の前の静けさ・・・?(微笑)
e0034313_7284987.jpg


具合の悪かったパソコン、調子が戻ったかのよう・・・・・
hem-kameさまのアドバイスはアイスノンで冷やす・・・でした。確かに効果あり!皆様もお試しを・・・・
               
by kimiko_shibata1 | 2013-08-15 07:31 |

栃木市大平町白戸家戸長屋敷

              キツネノカミソリを観る前にかねてから気になっていた戸長屋敷に寄ってみました。
              戸長屋敷の名称は廃藩置県後に制定された大区・小区制の小区の長を戸長といい、白石家がその任にあったということです。
              江戸時代に大庄屋を務めていた旧白石家の屋敷で、約2000坪の敷地内には、
              江戸時代中期に建てられた萱葺きの母屋を中心に、周囲には6棟の蔵と離れ座敷、長屋門が配置されています。
              昭和40年代まで住居として利用されていた。現在はおおひら歴史民俗資料館との複合施設になっています。
              東北の曲がり家のように建物内(右手)に馬屋が作られて構造です。
e0034313_19464877.jpg
e0034313_19465839.jpg
e0034313_1947949.jpg
e0034313_19472164.jpg
e0034313_19473295.jpg
e0034313_19474138.jpg
e0034313_1948043.jpg


最近放映されたTVドラマ「謎解きはディナーの後で」はここでロケをしたそうです。どなたかご覧になられましたか?
e0034313_19503416.jpg

近隣の大平局の風景印は、「戸長屋敷、ぶどう」でした。資料館の方は風景印をご存じなくて説明を致しましたら喜んで下さいました。
e0034313_1951367.jpg

        赤丸ポストも健在でした。風景に似合っています。
        併設の郷土資料館には、全国でも珍しい大きな木棺があり、充実した内容でした。昔から東山道で栄えた所なのでしょう。
        楽しくいい汗をながした一日です。
[おしらせ] この所、パソコンの調子が悪いです。連日の暑さにストライキを起こしたのかもしれません。更新が途切れてもご心配なく・・・・
        先ほども更新したのが消えてしまいました。タスクバーも消えてしまって・・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-08-12 19:55 | 散歩 | Comments(20)

三毳山

             日に日に気温が上がっていくようですね。久々に低山へ・・・・
             かつては通勤途中にハイキングに、自然観察に毎週寄ったものですが、最近は早春以来の訪問でした。
             山腹に広がるキツネノカミソリが咲きだしていると聞き、出かけてみました。
e0034313_2115028.jpg
e0034313_212137.jpg
e0034313_2122553.jpg
e0034313_2124568.jpg
e0034313_2125679.jpg

                  キツネノカミソリ Lycoris sanguinea  ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
                          ヒガンバナの近縁、日本在来種
                          春に展開する葉が姿を消すと、花茎が伸びてきて花が咲きます。
                          細い葉を剃刀にみたて、名前が付いたそう・・・・

                    お客様がいらしていました。バッタ目もわからないです。
e0034313_217831.jpg

                   タマゴタケ 卵茸 Amanita hemibapha
                          色の鮮やかなキノコは毒がある・・・と言うのが定説だが、これは食用になる。
                          三毳山でこれだけ大きいものは初めて見る。放射能の影響で県下のキノコが汚染されているからとられないのだろうか?
       
    なかなか汗が出ない体質だが、さすがにこの季節の登りはきつい、だらだらと汗が流れ、目に入って痛い!
    いい風景に出合うとそんな汗も気にならず・・・・爽快な一日でした。
      他にもいいことがあって・・・
                       
by kimiko_shibata1 | 2013-08-10 04:58 | 山歩き | Comments(30)