<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

9月の日光植物園

            奥日光の帰路、日光植物園に寄ってみました。
            受付の男性が気の毒そうに「今、あまり咲いていないので・・・」と・・・
            「大丈夫、いつ来てもいい植物園ですよ~」と・・・・・
e0034313_1915499.jpg

                マルバノキがいい色になってきました。花芽はまだみえません。
e0034313_19162831.jpg

                 ヒョウモンチョウがたくさん舞っています。中にツマグロヒョウモンの雄を見つけました。
                 メスの方が断然多く見た夏でした。
e0034313_19211698.jpg

                 ツルボが少し残っていました。Scilla scilloides 有毒植物ですがそんな風情はありません。
                 新宿御苑もツルボを期待したのですが、すでに残骸のようでした。最盛期は10日頃だったようです。
e0034313_19241426.jpg

                 何やら美味しそうなキノコ!日本にはキノコの切手は一種類しかないんですって!
e0034313_1925249.jpg

                 ヤマトリカブト こんなきれいな花ですのにドクウツギ、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つ
                    美しいものには毒がある・・・・・
e0034313_1935749.jpg

                 地鳴きをしていました、ウグイスだと思いますが・・・・・?
e0034313_1936315.jpg

                 ハウチワカエデ 羽団扇楓 Acer japonicum 
                    きれいに色づいてきました。あと2か月で閉園です。はやいですね~

More キノコの切手
by kimiko_shibata1 | 2013-09-29 05:08 | | Comments(22)

9月の花見

            待っていました!桜の季節到来!!!???
            秋の桜、「10月桜」を見てきました。闘病中の蛙太郎さまへお届けしたいです。
            場所は新宿御苑、春の華やかさはありませんが、美しい姿で咲いておりました。
e0034313_8534663.jpg

                  工事中はなんでこの風景に・・・・と思ったものですが、すっかりいい風景に思えます。
e0034313_854424.jpg
e0034313_8545157.jpg
e0034313_855115.jpg

            十月桜 Cerasus subhirtella (Miq.) S.Y. Sokolov, 1954 ‘Jūgatsuzakura’
       なんとなく嬉しくて、幸せを感じる朝でした。お天気も穏やかで過ごしやすい御苑でした。
                      今年は7~8月はサクラをみあっれませんでした。
                       「桜は一年中どこかで見られる」を基本姿勢としてきましたが、亜熱帯になると夏場は無理になりますね。

東北楽天、リーグ優勝おめでとう!とても嬉しいです。(寝不足ですが・・・(笑))。この勢いでめざせ日本一!
by kimiko_shibata1 | 2013-09-27 09:00 | 桜散歩 | Comments(18)

小田代ヶ原から

              森を抜ける時、鹿二頭とすれ違いました。親子のようです。熊でなくてほっ・・・・
              鳥のさえずりを聞きながら小田代へと・・・・
              時々、人とすれ違います。半分開いた三脚を横にかついで大声で話していくご老人、
              ささやきながら鳥を見つけていく若者カップル、
              親子で観察中の家族・・・・・
              台風で随分と雨が降ったようですが、今年は小田代湖は出現していません。
              排水工事がうまくいったのでしょうか?
              寒いほどの朝でしたが、どんどん気温が上昇、タマネギの皮をむく如く薄着になる私たち・・・・
e0034313_711379.jpg

                     カラマツが金色に輝くときをまた見たいですね~
e0034313_7123887.jpg

              一粒失敬・・・当地では有名な山ブドウ、程よい酸味で渋みはなくて美味しかった!(本当はいけないこと。いい子は真似しませんように・・・)
e0034313_7151369.jpg
e0034313_7152888.jpg

                       ノビタキに注目されてしまった!うるさかったかな?
e0034313_717342.jpg

e0034313_7191824.jpg

                       ハクサンフウロの紅葉

More WBを間違えて・・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-09-25 07:21 | 山歩き | Comments(20)

戦場が原から

             秋の七草、そして、彼岸の中日はヒガンバナ・・・と計画しておりましたが、奥日光に行くチャンスができました。
             夏の間は「熊の出没」が多かったので一人歩きは控えていました。
             「老婆、熊に襲われる・・・・」なんてことになったら大変ですから・・・・

             今頃は草紅葉が始まった所、初秋の花も一段落する端境期、こちらとしてはチャンスです。
             静かなハイクを楽しんできました。
             木道の整備も終わり、太郎山や戦場ヶ原が見渡せるポイントも完備、車いすでも楽しめるようになりました。
e0034313_19233184.jpg

                        戦場ヶ原と太郎山
e0034313_19242160.jpg

                       ノビタキ かなりたくさん写せました。
e0034313_1927269.jpg

                        少々距離があるところにはモズ、高見の見物?
e0034313_19281795.jpg

                       朝もやをまとった男体山
e0034313_1929229.jpg
e0034313_19291760.jpg

                      ビンズイは図鑑の説明通りに枝を登ったり、横歩き・・・・
e0034313_19303867.jpg

e0034313_1931226.jpg

                     ズミ Malus toringo Sieb.

歩きだしは手袋も必要な寒い朝でした。きりっとしていて気持ちの良い空気です。
by kimiko_shibata1 | 2013-09-23 04:58 | 山歩き | Comments(16)

秋の七草・フジバカマ 

             全国的にきれいなお月見ができて誰しも少しほのぼのとした夜を過ごしました。
             そのあとの夜中の地震は、また不安な現実に引き戻されたものです。
             さて、秋の七草のひとつフジバカマは開花にほんの少し早かったです。
             今日あたりはかわいい花を2~3見せているのではないでしょうか?
             地味な花ではありますが、日本の秋を彩るいい花です。
e0034313_2293883.jpg

                 フジバカマ 藤袴 Eupatorium japonicum キク科ヒヨドリバナ属
                       万葉の頃から日本人に親しまれてきましたが、近年は環境省のレッドリストでは準絶滅危惧(NT)種に指定されている。
                       園芸種は多いが、少し本家とは違うとのことです。
                       蝶が好む花でアサギマダラなども来てくれる楽しみな花です。

アサギマダラには会えませんでしたが、いろんな蝶たちが元気に飛び交う昨今です。
e0034313_2214439.jpg
e0034313_22142720.jpg
e0034313_22143779.jpg
e0034313_22145211.jpg
e0034313_2215544.jpg


               お彼岸です。当方の心持しだいですが、やはり墓参りを済ませるとどこかストンと心が落ち着いてくれる。
by kimiko_shibata1 | 2013-09-21 05:04 | 散歩 | Comments(20)

秋の七草・オバナ と 貴重なヒメノボタン

             今夜は満月の「中秋の名月」です。そして、ほぼ全国快晴!お月見を楽しみましょう!
             月見と言えば・・・・・
             諸々美味しきものが浮かびますが、風流に「オバナ」を集めてみました。
             オバナ Miscanthus sinensis イネ科 ススキ属
e0034313_1495463.jpg
e0034313_1410622.jpg
e0034313_14101958.jpg


そして、ススキなどの根元に咲く花
e0034313_14122679.jpg
 
           ナンバンギセル 南蛮煙管、Aeginetia indica ハマウツボ科ナンバンギセル属  寄生植物

こちらははるばる送られてきたヒメノボタン・・・絶滅危惧種です。
この貴重な花はカントリーマムさまうわつさまの見事な連携プレーで、無事に愛媛から下野の国に届きました。
かれんな花です。ありがとうございます。
e0034313_14232232.jpg
e0034313_14233123.jpg
e0034313_14233959.jpg
 
               ブログ友の暖かい心遣いとともに花見に「素晴らしい花」を添えています。        
               種らしきものも見えています。採種できたらいいのですが・・・・
e0034313_19192628.jpg

この通り・・・ギャングsakuraと宇都宮の寒さとが天敵ですが、なんとか冬越しさせたいです。            
by kimiko_shibata1 | 2013-09-19 14:29 | | Comments(22)

秋の七草・オミナエシ

           敬老の日、台風に明け暮れた一日でした。でも夫が在宅で安心でき、停電もなく、被害もなく、こうしてブログ更新・・・
           ありがたいことです。
           大小にかかわらず被害のある地方のみなさまにお見舞い申し上げます。
           特に東日本大震災の被災地が、また被害を受けて・・・本当にどう申し上げたらよいか言葉が見つかりません。

            秋の七草、山上憶良が詠んだ
              「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七種の花」
              「萩の花雄花葛花撫子の花女郎花また藤袴朝貌の花」
                               この歌が秋の七草の由来と考えられています。

           そんな中から今日はオミナエシをピックアップしてみました。
           若いころは「女郎花」の字面になんとなく気持ちが離れていましたが、花のかわいさを知ってからは好きな花です。
e0034313_6323248.jpg

                ちょうどミソハギとの競演です。さあ、近づいてみましょう!
e0034313_6334568.jpg

                オミナエシの花畑にうずもれてしまいます。
e0034313_6342651.jpg

                オミナエシ 女郎花 Patrinia scabiosifolia  虫たちに大人気!
e0034313_636462.jpg

                オミナエシにヒョウモンチョウ・・・・

More オトコエシにヒョウモンチョウ
by kimiko_shibata1 | 2013-09-17 06:47 | 散歩 | Comments(20)

花と遊ぶ、虫と遊ぶ・・・・

               久々に「花之江の郷」にお邪魔する。雨上がり、あまり天気も回復しない午前でしたが、・・・・
               「メダカ池」が干上がっていてびっくり!園の方も「このようなこと初めてで・・・申し訳ありません」と。
               いかにこの夏が異常だったか・・・・異常が日常になっていくのかもしれませんね。
               「自然が主役、人は脇役」というコンセプトで自然を生かした山野草植物園でして、開園して20年ぐらいになると思います。
               豊かな水をたたえていた池が干上がる・・・・・そんな現状です。
e0034313_6483251.jpg

e0034313_6495433.jpg
e0034313_650728.jpg

                       ショウキズイセン Lycoris traubii に カラスアゲハ Papilio bianor
                          蜜を吸うのに夢中です。体を半分以上花にうずもれて・・・・・
e0034313_656272.jpg

                       オオスカシバのようでもありますが、羽根が透けてみえません。赤茶の帯もなくて・・・・花はミソハギ。
やはりホシホウジャクだったようです。kameさまありがとうございます。
e0034313_773132.jpg

                       ホシホウジャクはハナトラノオに夢中!  あまりに忙しく動き回るのでなかなかきれいに写せません。
e0034313_7145271.jpg

                       ハチス・・・・こちらは満室のようですよ、kameさま・・・・・
               静かな園内で、昆虫たちは大忙しの季節を過ごしていました。
by kimiko_shibata1 | 2013-09-15 07:16 | 散歩 | Comments(26)

カリガネソウに遊ぶ

            いつの間にか田んぼがいい色になって・・・・早い所では稲刈りが行われています。
            作柄は・・?放射線濃度は・・・?と気になります。
            お隣、福島県とは比べようがありませんが、栃木も被災県です。山菜、きのこはもう自分で採取して食べられません。
            いつも戦場ヶ原・小田代ヶ原で見るカリガネソウを思わぬところで見つけました。
e0034313_6122788.jpg

                 遠く、正面にある山が古賀志山です。トレーニングの山として週一回は歩いていましたが、最近はすっかりご無沙汰・・・
                 涼しくなりましたから再開しなくては・・・・
e0034313_6164469.jpg

                 カリガネソウ 雁金草、 Caryopteris divaricata クマツヅラ科 帆掛草とも呼ばれます。
e0034313_621474.jpg
e0034313_6212888.jpg


             ハチも私もカリガネソウに遊びます。ハチは食糧採取かな・・・・・・
             これがカリガネソウの思うつぼ・・・・受粉にはハチが必要なんです。
             珍しい形の花、一体誰のデザインか?
             花粉を媒介する虫が花を訪れると、左右の花弁に脚をかけるようにして留まる。
             花に虫の重みが加わると花序が垂れ下がって、虫の背中に花粉と柱頭が付いて花粉を付けるとともに受粉する仕掛け ・・・・・
             なんとも素敵な風景ではありませんか!  

             

More カリガネソウ分実
by kimiko_shibata1 | 2013-09-13 06:30 | 散歩 | Comments(12)

市内の今・・・・・

            暑い暑い夏でした。今も日中の日向はジリジリしますが、朝晩の涼しさで生き返った感じがします。
            大げさでなく、夏を生き延びた・・・と思う方も多いでしょうね。私も・・・・来年は越せるかな?
            そして、7年後にオリンピックがTV観戦できるかな?・・・と考えています。
e0034313_20223356.jpg

               雨の気温の低い日でした。庭の木に仮死状態で悪天候をやり過ごしている蝶・・・私も仮死状態で7年後に復活・・・なんて
e0034313_20213313.jpg

           
e0034313_2023584.jpg

                     こちらは元気な蝶!まだまだ健在です。
e0034313_20235381.jpg

                     ユリノキの並木、風が抜けて涼しいです。
e0034313_20462497.jpg

e0034313_20245143.jpg
               
                     空は秋らしくなりましたが、日向は暑いです。同じ空を東北の子供も シリアの子供たちも アメリカの子供たちも見ているはず・・・・
                     同じく「生」を受けながら・・・・・・秋空はうれしいけれど複雑な思いがある昨今です。
                     あのように世界に向けて総理が言いきったのですから7年後の東北はしっかり復興している・・と願いたいですが、
                     オリンピック施設等建設となれば危険な東北が手薄になるのではないかと心配しています。

                     震災から今日で2年半、オリンピックを思うときは福島ほか東北の今を思って過ごしていきたい。
e0034313_20331430.jpg

                   郵便局の木、タラヨウです。実をつけました。どんな色に熟するのでしょう。
by kimiko_shibata1 | 2013-09-11 04:59 | 散歩 | Comments(18)