<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

尾瀬散歩(4)

「花と樹と風の中Ⅱ」のkameさまが素敵なお話を書いてくださいました。
「声変わりと子別れ」・・・
写真と一緒にお楽しみください。
         昨日の朝はまた雨・・・・・
         ビワのコンポートなど作っていると久しぶりに青空とまぶしい太陽!
         しかし、午後はまた雷雨に・・・・・
         この一週間のお天気を振り返ると尾瀬を歩いた日は幸運だったです。
         今日は「鳥編」を・・・・
            イワツバメの動きは早く、なかなか追いつけません。ご笑覧ください。
e0034313_639045.jpg

e0034313_6392140.jpg
e0034313_6393657.jpg
e0034313_6395089.jpg

              何度も水を飲みにやってきます。尾瀬の水は手を入れていられない冷たさです。
              空のペットボトルを持っていき、尾瀬の水をいただいて帰ります。
              帰りの方が重たい荷物、でも、この水でコーヒーやお薄をいただくと美味しいです。
e0034313_64056.jpg
e0034313_6403431.jpg

   お母さん「この子たちとも別れなければいけないわね」
       「どの子が先か試してみようかしら」・・・と普段考えてることを声にださないで思いました。

e0034313_6405458.jpg

        お母さん「もう、お前たちは大きくなったのだから、もうケンカをしないで!」
            「どっちが先に別れるか、今日はここで決めます」
           子A「もう別れるの?オレ独り立ちできないよ、餌の種類もまだ良く分かんないし・・・」・・・とちょっと大人びた低い声で親に訴えていました。

e0034313_6411896.jpg

             子B「私はまだ餌が上手く捕れないの」「お母さん、置いて行かないで」
                  ・・・・・どこかまだ幼声で真剣に訴えました。
             お母さん「そうだね、雛のときお前はいつも餌もらいが遅かったからね」
               ・・・・そうつぶやいたと思ったら子Bと一緒に飛んで行きました。

e0034313_641365.jpg

               子A「チェッ、もう赤ちゃん声は出ないんだなぁ」
                 「オレも大人かぁ、大人の実感ないけどなぁ、何か淋しいなぁ」
                  「もう1回声が変わったら、その時は良い娘を見つけて歌を聞かせてやろうか」
             こちらは鶺鴒一家?・・・・
             なにやら喧々諤々・・・・そして、この一羽だけ残りました。お話のような雰囲気でした。こうして一人前になるのでしょうね。
             kameさま、素敵なお話をありがとうございます。
e0034313_6455281.jpg

         ちょっと寄り道して高台から見るこの風景が好きです。木道、木の階段で登りやすくなりました。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-30 06:46 | 山歩き | Comments(19)

尾瀬散歩(4)

        今日は梅雨らしい静かな雨の朝です。
        どうか穏やかな一日でありますように・・・・・と思ってしまいます。
        今回、尾瀬へ行った目的の一つは初めに紹介したサンカヨウ、いい時に会えました。
        そして、もう一つはこちら・・・
e0034313_8145181.jpg

e0034313_8151368.jpg
e0034313_8153523.jpg
e0034313_8165020.jpg

                   キヌガサソウ 衣笠草 Paris japonica)ユリ科ツクバネソウ属の多年草
                       キヌガサソウ属(Kinugasa japonica)に分類されることも・・・・
                凛として咲いておりました。
                今回のコースではただ一輪のキヌガサソウです。
                いい状態で見られたことに感謝、感謝!!夫も喜んでおりました。
                昔、頸城山塊の火打山で知った花、大きくて素晴らしい花です。
                ずっと咲き続けてほしいです。
                木道拡張工事が進んでいますが、多分、守られると信じたいです。
                 
by kimiko_shibata1 | 2014-06-28 08:25 | 山歩き | Comments(18)

尾瀬散歩(3)

           すさまじい雷雨でした。あちこち酷かったです。・・・避難情報もあったようで・・・
           みなさま、被害はありませんでしたか?
           朝、晴れていても用心しませんと・・・お大事に・・・・
           さて、三回目は湿原の小さな花たち・・・・・
e0034313_6243846.jpg
 
                    イワカガミ
e0034313_6253890.jpg

e0034313_6263819.jpg
 
                    シナノキンバイ  Trollius japonicus
e0034313_6342693.jpg

                    ミツバオウレン
e0034313_6351367.jpg

                    コバイケイソウ  小さな花ではありませんが、・・・・
e0034313_6362152.jpg
 
                    そして、ヒメシャクナゲ・・・・
                      この花の名前を夫に聞かれて・・・
                      「ヒメ・・・・・」と後が出なかった私・・・・
                      ちょっと記憶の線をたどっていると、
                      「・・・シャクナゲ」と近くの方が続けてくださいました。
                      お礼を言って・・・・それだけですが、・・・素敵な時間でした。
e0034313_6401825.jpg

by kimiko_shibata1 | 2014-06-26 06:43 | 山歩き | Comments(20)

尾瀬散歩(2)

        大江湿原、ゆっくりと歩きました。可愛い花が多いのです。
        一昨年も6月に入山しましたが、やはり一期一会、今回はまた違った顔を見せてくれています。
        水芭蕉もこうした絵ではまだまだ見られますね。
e0034313_19542427.jpg
e0034313_19545761.jpg

           何かが動きました!
e0034313_19551521.jpg

           ヒオドシチョウ、雌です。運がいいですね~!
e0034313_19592011.jpg

           ショウジョウバカマは背高のっぽ!少し成長しすぎです!
e0034313_2001451.jpg

           たった一輪、色を見せてくれたニッコウキスゲ。もうすぐ一面のキスゲ畑になるでしょう。
e0034313_2013751.jpg

           振り返ると燧ガ岳が・・・・少しかすんでいます。頭上に黒い雲が・・・少々雨が心配です。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-23 20:03 | 山歩き | Comments(20)

尾瀬散歩(1)

       このところの私の状態を心配してか、夫が土曜日の予定をキャンセルしてドライバーをかってて出てくれ
       「尾瀬に行かないか?」とのありがた~いお誘い!
       もちろんOKです。お天気も午前中なら大丈夫そう・・・・
       登山口までは遠いのですが、軽いコースを選んで出かけました。
       ちょうど開花時期である「花」を目指して・・・・・
e0034313_649830.jpg

          ちょっと黒い雲が出てきてしまいましたが、何んとか雨は大丈夫、
          タテヤマリンドウも可愛い顔を並べて笑顔を見せています。
e0034313_6495561.jpg
e0034313_650885.jpg
e0034313_6502243.jpg

          タテヤマリンドウ Gentiana thunbergii var. minor  日本海側の植物です。
e0034313_6504362.jpg

          何とか写したアオジ、・・・いい声を響かせています。
e0034313_6523190.jpg
e0034313_6524229.jpg

           お目当ての一つ、「サンカヨウ」です。
              山荷葉、学名:Diphylleia grayi
               早朝ですとこのように花が透けて美しい花です。
               サンカヨウの花期は非常に短いです。こうして行き会えて元気がもらえます。

           しばらくは尾瀬便りが続きます。お楽しみいただけたら嬉しいです。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-22 06:57 | 山歩き | Comments(22)

久しぶりのフィールド活動

        体調も戻り、仕事の目安もついたひと時、いつもの沼周辺を軽く歩いてきました。
        森はぐんと深くなり、足元の草も深くなりました。
        遠くからキジの鳴き声、近くにはウグイスの鳴く森でした。
e0034313_14181039.jpg
e0034313_1420715.jpg

        カザグルマは穂になっています。・・・ハッチョウトンボ、今年も見られたのかしら?
        すっかり足が延ばせず、今年はお目にかかれませんでした。
e0034313_14221114.jpg
e0034313_14222453.jpg
e0034313_14224669.jpg

            ウチワヤンマかしら?テリトリーを旋回してはほかのトンボを追い出してこの先端に止まります。
e0034313_1423284.jpg

        カワセミの飛ぶ姿も2度、見られました。無事に暮らしているようです。
        やはりこうした散歩から元気をもらえますね。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-19 14:28 | 散歩 | Comments(20)

つくば大温室から

            ぼちぼちとは外出しておりますが、本格的フィールド活動が滞っています。
            夏休みまでは少々忙しくなりますし、ゆとりもなさそう・・・
            健康で、無事、任務遂行を一番としなくては・・・・
            …という事で五月のつくば実験植物園温室の画像からお届けします。
e0034313_2014328.jpg
e0034313_2021533.jpg
e0034313_2023755.jpg
e0034313_2025647.jpg
e0034313_2034619.jpg
e0034313_204956.jpg

          楽しい温室散歩でした。サボテンたちも面白いですね。
e0034313_2045822.jpg

           折しも郵趣の友人からこのような素敵なプレゼントをいただきました。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-17 04:56 | | Comments(20)

都会のオアシス

        5月末の東京風景です。
        電車の事故で友人の到着が遅れ、六本木の周りを一回りしました。
        緑が多く、日陰に入るとほっとします。
        マックにも寄りました。やはりどこかお洒落なマックでした。(笑)
        (同じ単価では経営は大変だろうな~と感じたり・・・)
        一時間ほどの遅れで、無事、友人と合流、「こども展」とランチを楽しみました。
e0034313_16153573.jpg
e0034313_16154661.jpg
e0034313_16155975.jpg
e0034313_16161036.jpg

         ふと出来た時間、ぶらりとするのもいいですね。人込みではなかったのが幸いしました。

以下はsakuraの奮闘ぶり?です。ジャングルのような庭ですのでお恥ずかしいのですが・・・
e0034313_16192153.jpg

          シュウメイギクの間に身を潜めて、何やら狙っています。
e0034313_16203050.jpg

          手を伸ばして・・・・ジャンプ!・・・その先には・・・
e0034313_16211042.jpg

          見事なアゲハチョウ!・・・もちろん、sakuraに捕まるはずはなく・・・・
by kimiko_shibata1 | 2014-06-15 16:22 | | Comments(14)

すがすがしい風景

 気になっていた葛西臨海公園、オリンピック会場から外すとの舛添都知事の発言、久々に良いニュースですね。         

          
          加齢とともにわが臓器もお疲れなのでしょう。加えて口から食事のできない状態では回復もままならず・・・・
          ご心配いただきましたが、なんとか元気になりつつあります。
          今朝の太陽が元気を届けてくれるような思いもします。
          暑くなるとのこと、ご自愛ください。
          先日の奥日光の風景と我が家の風景を・・・・・
e0034313_672012.jpg
e0034313_673618.jpg
e0034313_68019.jpg
e0034313_681427.jpg

          久々に光徳沼周辺を歩きました。静かな清々しい風景、なにやら変わった鳥の声も・・・・
          しかし、急に雷が鳴りだし、車に戻りました。残念ですが、山での雷では・・・・

ここしばらく、自分の身を処することだけで精いっぱい、庭へも出ずに過ごしておりました。
sakuraも異変を心配してくれて、大らかな(雑な・・(笑))連れ合いとは大きな違い!
そのsakuraと庭に出ましたら

我が家は「之布岐(シブキ)の家」
e0034313_6135333.jpg


    シブキとは、ドクダミの古い名称です。ドクダミ科ドクダミ属の多年草。
         別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)         英語では lizard tail(トカゲの尻尾), chameleon plant(カメレオンの植物), heartleaf(心臓の葉)や、bishop's weed(司祭の草)

e0034313_614440.jpg
e0034313_6141729.jpg

あの独特な香りも元気の素に感じました。八重がこんなに増えて元気です。
各地におすそ分けをしましたが、どうやらこの植物、自由人だったようで鉢植えでは元気でいられないようです。
私も狭い部屋では元気でいられません。少々の毒を持って自由に過ごしたいです。
e0034313_6201346.jpg

         スグリの収穫も近そうです。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-13 06:20 | | Comments(26)

アマサギ

            この時期、珍しい夏鳥や旅鳥が見られることもあり、用事で外出の際は少し遠回りをします。
            一昨日も栃木県では準絶滅危惧種に指定されているアマサギの一団に会えました。
            雨ではありましたが、記念撮影ができてうれしい時間でした。
e0034313_2010690.jpg

e0034313_20102790.jpg
e0034313_20104312.jpg

           アマサギ Bubulcus ibis コウノトリ目サギ科アマサギ属 
               夏季に繁殖のため飛来し(夏鳥)、九州以南では越冬もする(留鳥)
              夏羽がきれいでした。
e0034313_2012115.jpg
e0034313_20123631.jpg
e0034313_20125498.jpg

              夏毛がなんとも美しい色です。雨の日もうろついてみるものです。
              しかし、よる年波のせいか、午後から急な発熱で土日を寝て過ごしました。
              喉の痛みもなく、突然という事が、やはり加齢を思います。
              皆様もお大事にお過ごしください。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-09 05:05 | 散歩 | Comments(28)