<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

満開の少し前の淡墨桜と蝶

      金曜の撮影です。下野国国分尼寺跡の淡墨桜、満開には少し早めでした。
      この時は日曜日のお天気が心配でしたが、大丈夫でしたから今、満開でしょうね。
e0034313_6435215.jpg
e0034313_644849.jpg
e0034313_6442514.jpg
e0034313_6445864.jpg
e0034313_645734.jpg
e0034313_6451533.jpg
e0034313_6452459.jpg

            越冬蝶・ヒオドシチョウの目覚めです。一冬頑張りましたね。
            今週はあちこちからの桜の便りが楽しみです。
            ここにきて、体調を崩しています。皆様もどうぞお大事に!!
by kimiko_shibata1 | 2015-03-30 06:47 | 桜散歩 | Comments(18)

山の辺の道

     東大寺のお水取りで感動の夜を過ごした翌日、桜井市から天理に続く山の辺の道を楽しく歩きました。
     以前から奈良の地元紙に掲載されている記事をおくっていただいての今回の企画、
     見る風景もひとつひとつ感慨深いものでした。
e0034313_7141231.jpg
e0034313_7143655.jpg

           奥に三輪山が見える海柘榴市(つばいち)です。仏教伝来の地でもあります。
           海柘榴市は古代の市場で、山の辺の道や初瀬街道、難波からの舟便のつく、賑わいのあるところでした。
           古代の情景を語り合いながら過ごしました。
e0034313_7204325.jpg

           珍しく夏毛と冬毛が揃ったのカイツブリ
e0034313_7213492.jpg

           カワラヒワも集合のようです。今も自然界はにぎやかのようです。
e0034313_7222284.jpg

           鶯の姿こそ撮影はできませんでしたが、初鳴きを聴き、飛んでいく後姿を見たのはこの辺り・・・・
e0034313_7241311.jpg

e0034313_7245392.jpg

          三輪神社拝殿、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える我が国最古の神社。
e0034313_731548.jpg

            桧原神社の三ツ鳥居  (どうも神様を撮影するのは特定の信仰を持たない私でも遠慮を感じます。少し脇から、遠くからの写真です)
  
大物主大神が鎮しずまる神の山 大物主大神をご祭神とする三輪神社
by kimiko_shibata1 | 2015-03-27 07:45 | | Comments(12)

多胡の古碑

       穏やかなお天気が続きましたが、予報通り、寒気が近づいた気配を感じます。
       お彼岸の日々、ご無沙汰を致しましました。
       このところ、少々、忙しく過ごしており、気づかないうちに更新もなく、過ぎてしまします。
       主として、孫守り、次が郵趣関係で作品を出展することになり、作品の制作、
       それに絡んで・・・当方の配達地区問題・・・・などなど
 
       昨日は群馬へ墓参りに行き, 親子三代揃って行ってきました。
       いつものように花の多い寺で、こぶし、ボケ、水仙、クリスマスローズなどが盛りでした。
       奈良で見てきた馬酔木もありました。
e0034313_15131030.jpg

e0034313_15134586.jpg

                生憎上毛三山は見られませんでした。

帰りに「日本三碑」のひとつである「多胡の碑」を見え来ました。吉井町
宮城県の「多賀城碑」、栃木県の「那須国造碑」とともに「日本三碑」と言われています。
上毛カルタには  「昔をしのぶ多胡の古碑」と・・・・

e0034313_1516579.jpg

        昔はこの鞘堂のみでしたが、周囲に記念館や庭も整備されておりました。
        世界遺産登録の富岡へ行かれた際は、是非、お立ち寄りください。
        歴史ある古碑、もう少しPRするといいのでは?と感じました。
e0034313_15213580.jpg

            ガラス越しに撮影してきました。牛伏砂岩(通称多胡石)で造られたものです。
e0034313_1522794.jpg

e0034313_15233481.jpg

e0034313_15235467.jpg

            お寺さんでも、多胡の古碑でも カワラヒワに・・・北へ向かっているのでしょうね。

More  郵便配達について
by kimiko_shibata1 | 2015-03-22 15:25 | | Comments(18)

季節の変わり目

     急に暖かくなってお体の調子を崩されていらっしゃる方や
     花粉症で憂鬱な方々・・・・どうぞお大事に!
     季節の変わり目だと実感してきました。
e0034313_21361948.jpg

           こちらはジョウビタキ・・・そろそろ旅立ちでしょうね。
e0034313_21371225.jpg

           こちらはたぶん、ヒオドシチョウ・・・
           羽根が随分と痛んでいます。
           この気温で、仮死状態からよみがえったようです。
e0034313_21564728.jpg

          クリスマスローズの季節でもあります。
e0034313_21573516.jpg

          草木ダムも春らしくなってきました。
by kimiko_shibata1 | 2015-03-18 21:58 | 山歩き | Comments(20)

三毳山山歩

      奈良だよりの途中ですが、三毳山を歩いてきましたので気分転換と地元情報を・・・
      カタクリには少し早いので、アズマイチゲと鳥見、そして、体力回復に久々の山歩です。
      ちょっと岩陰や窪地の温かみのあるところの数輪が開き加減でした。
      正午になるともっとしっかりと開くでしょう。
      まだ、きりっとした朝の空気の中でした。
e0034313_1482789.jpg

e0034313_149349.jpg

         実は白雪姫はおやすみ中で・・・・静かな森でした。
         少しお目覚めはこちら・・・
           アズマイチゲ Anemone raddeana
e0034313_1410177.jpg
e0034313_14101890.jpg

           カタクリ Erythronium japonicum Decne.
             咲き出しは一段と風情があります。絨毯のように満開もいいですが・・・

 この辺りから頭上のチリチリという声が気になって・・・・
 影絵と声はどうやらレンジャクの群れ・・・
 山の木々は背が高く、生憎の日差し・・・・
 O公園で見るとは大違い、小さな鳥に見えてしまいます。
e0034313_1416230.jpg

      色も、眼窩線の特徴も見えません。キレンジャクか・・ヒレンジャクか・・・
e0034313_1417199.jpg
e0034313_14171487.jpg

       ヒレンジャクの群れでした。20数羽・・北へ帰る途中で羽根を休め、餌を食べていたのでしょう。
       鳴き声が実に美しかったです。
by kimiko_shibata1 | 2015-03-15 14:19 | 山歩き | Comments(25)

当尾の里散策(2)

      今回は国宝である浄瑠璃寺を中心にお送りします。
      岩船寺から小一時間、石仏の微笑みを拝観しながら浄瑠璃寺にたどり着きました。
      生憎、池の修繕を行っておりましたが、
      東の薬師仏をまつる三重塔、中央宝池、西の九体阿弥陀仏堂があります。
       寺名は創建時のご本尊、薬師仏の浄土である浄瑠璃世界からつけられました。
       薬師仏は東方浄土の教主、現実の苦悩を救い、目標の西方浄土へ送りだす遺送仏であると伺ってきました。
e0034313_84329100.jpg

           堀辰雄の書いた馬酔木、こんなに咲いておりました。早春の花だったのですね。
e0034313_845620.jpg

e0034313_8452161.jpg
e0034313_8455383.jpg
e0034313_848505.jpg

e0034313_849209.jpg
e0034313_849449.jpg

             九体寺とも言われる浄瑠璃寺、西方阿弥陀如来像は素晴らしかったです。

More 大和路のもうひとつ楽しみは・・・
by kimiko_shibata1 | 2015-03-13 08:53 | | Comments(8)

当尾の里散策(1)

       当尾の里は奈良から行きましたが、実は木津川市(京都府)です。
       なかなか行きにくく、今までの奈良の旅では残されていました。
       お水取りの夜までにひと歩きしようとの計画です。
e0034313_18452939.jpg

       私の年代では、思い出のある堀辰雄「浄瑠璃寺の春」に描かれています。
       今回、行きの新幹線で読み返して向かいました。
       FB友は「まだ馬酔木も、辛夷も咲いていないよ~」とメールをよこしました(笑)
e0034313_18484167.jpg

       初めに岩船寺を訪れました。山の中腹に静かな岩船寺・・・紫陽花を中心に花の多い寺のようです。
e0034313_1853155.jpg

        咲いていないよ・・・といわれた馬酔木もかわいらしい花をつけていました。
 岩船寺から浄瑠璃寺に山道を歩きました。「石仏の道」と言われています。
 道々に素敵な石仏が点在し、春の花たちも顔を見せてくれました。
e0034313_18571772.jpg

       観音菩薩像が微笑んでいる「わらい仏」です。心が和みます。
e0034313_18582056.jpg

       ノスリでしょうか、猛禽も出てくれました。ますます顔がほころびます。
e0034313_18593176.jpg

       こちらも笑顔の「オオイヌノフグリ」です。
e0034313_190823.jpg

e0034313_1903310.jpg

       ネコノメソウに・・・サバトラ猫ちゃん・・・とくればsakuraを思い出します。
e0034313_1944214.jpg

       阿弥陀如来坐像も素敵な石仏でした。・・・・・・・・・つづく
by kimiko_shibata1 | 2015-03-10 19:06 | | Comments(12)

奈良・鹿寄せ

          ちょっと旅に出ておりました。旧友がまた奈良路に誘ってくれて楽しくもハードなミニクラス会をしてきました。
          その中から「鹿寄せ」を・・・・・
          春日大社に祭られた神様が白い鹿に乗ってやってこられたという伝説があり、実際に万葉集にかたられています。
          現在1100頭ほどいるそうです。
          鹿寄せは奈良の風物詩の一つで、ナチュラルホルンの音色で鹿を呼び寄せます。
          1892年(明治25年)、鹿園竣工奉告祭でラッパを使っておこなわれたのが始まり、集まってきた鹿たちには、ごほうびの「どんぐり」が与えられます。
e0034313_16212294.jpg
e0034313_1622831.jpg

            ホルンが吹かれる前にもう集まっている鹿たちもいます。
            なんとドングリに寄っている鹿もいますね~!お利口さん!
e0034313_1623252.jpg

            いよいよホルンが吹かれました。
e0034313_16235222.jpg
e0034313_16241020.jpg

            鹿苑からも鹿が呼び寄せられて・・・・・
e0034313_1625819.jpg

            一列に並んでお行儀もいいですね~!
e0034313_16255267.jpg

            お兄さんはホルンをドングリの籠に持ち替えて、ご褒美のドングリを・・・
            朝のきりっとした奈良の空気がおいしかったです。

         

More 突然ですが・・・
by kimiko_shibata1 | 2015-03-07 16:33 | | Comments(26)

冬鳥のおおとり・・・・歌舞伎役者!

         いろいろやり繰りして今年も楽しみな鳥との時間を過ごしてきました。
         歌舞伎役者のようなヒレンジャクです。
         数は昨年より少し少なく、水を飲むシーンは見られませんでしたが、
         たっぷりと喰らって、脱糞!!
         厳しい赤城颪の中も堂々たる姿でした。
e0034313_5101628.jpg

         さすがに寒いのか、丸々としておしくらまんじゅうのように固まっていました。さて、何羽いるでしょう?
e0034313_511158.jpg

e0034313_5113663.jpg
e0034313_5115426.jpg
e0034313_5121251.jpg
e0034313_5125388.jpg

          五料沼と赤城山・・・風は冷たくても私には懐かしい、あったかい風景です。
          鳥たちよ、無事に北国へ・・・・運が良ければ奥日光で再会しましょう!
by kimiko_shibata1 | 2015-03-04 05:14 | 散歩 | Comments(22)

もう弥生・・・・

       なんだかついこの間が「お正月」の私です。2月は逃げて行ってしまったようです。
       自然は確実に春へ向かっていました。
       「春の妖精たち」をしっかりと写さない間にもう水芭蕉に!!
       地形的な事もありますが、うっすらと雪の残る谷あいに・・・・
e0034313_734515.jpg

          水芭蕉、このくらいの大きさが限界ですね。(笑)
e0034313_7353752.jpg

           カシラダカが沢山いました。夢中で餌を食べています。体力作りかな?
e0034313_7363449.jpg
e0034313_7364599.jpg


       実はミヤマホオジロに会えると聞いて・・・でもカシラダカだけでした。空や森は広いですから・・・
       でもこんなにたくさんの群れは初めて!良かったです。
e0034313_7382432.jpg

          リュウキンカ Caltha palustris var. nipponica 
              食用ともされていましたが、下痢を起こす要注意の山菜です。

More 餌付けえ知った鳥の気持ち
by kimiko_shibata1 | 2015-03-01 07:48 | 山歩き | Comments(10)