<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わんぱく公園の蝶たち

      今年は暑かったせいか、9月連休にツマグロが元気よく飛び交ったいましたね。
      シルバーウィークにわんぱく公園で見かけた蝶たち、みな活発で楽しげでした。
e0034313_20371632.jpg
e0034313_20373536.jpg
e0034313_20375285.jpg
e0034313_2039832.jpg
e0034313_2039222.jpg
e0034313_20393855.jpg
e0034313_20395631.jpg

              地元の山・古賀志山も今回の大雨で登山道が荒れたようです。各地、早い復旧が望まれます。
by kimiko_shibata1 | 2015-09-29 20:41 | 散歩 | Comments(4)

霧の覚満渕

      地蔵のあと、覚満淵に寄ってみました。
      別名「ミニ尾瀬」と言われている所、赤城大沼の南東、周囲800mほどの湿原です。
     「覚満」とは平安時代の比叡山延暦寺の高僧の名で、覚満淵の名は覚満がここで法会を行ったということに由来します。
     
e0034313_14445482.jpg
e0034313_1445556.jpg
e0034313_14453785.jpg
e0034313_1445561.jpg
e0034313_1446726.jpg

           霧の覚満淵、一周が終わるころには対岸も見えないほどになってしまいました。
by kimiko_shibata1 | 2015-09-26 14:47 | 山歩き | Comments(14)

地蔵岳(赤城山)その1

      夫も連休になったシルバーウィーク、お天気も良く、群馬へ行ってきました。
      息子一家は朝練があるので、こちらは訪問の前に地蔵岳を歩きました。
      一年4か月ぶりです。山頂のアンテナ施設が増えていました。今も工事中。
e0034313_8264224.jpg

              山頂から・・・雲も多く、小沼からはガスが・・・
e0034313_831227.jpg

              ヤマラッキョウ、やはり山の上、少し小さいようです。
e0034313_8321515.jpg

               モズ  野鳥との出会い、山では久々・・・・
   ノビタキでした。友人から連絡をいただきました。やはり観察も時間を隔てると難しいです。
                   また、初歩から勉強し直しです。
e0034313_8331176.jpg

              ヒロハヘビノボラズ 長い名前ですが、わかりやすい命名ですね。
                        このトゲでは蛇も登れません。

27日に「まえばし赤城山ヒルクライム大会」が開催されます。(午前中、道路閉鎖)
その練習で、昨日も多くの自転車が赤城道路を走行、危険だな~と思いつつ、登りました。
かなりのスピードで自転車が降りてくるのです。
対向車が接触はなかったと思うのですが、自転車が道路溝の傾斜で転倒しました。
幸いに大事には至りませんでしたが、公道でのこうした練習、いかがなものでしょうか?
車は常に加害者になってしまいますが、昨今、車が被害者だな~と思う事もあります。
お互いに気持ちよく、安全に、節度を守っていきたいですね。
公道での練習
by kimiko_shibata1 | 2015-09-22 08:39 | 山歩き | Comments(8)

日光植物園(2)

       人は「カメムシは嫌いだ、臭い・・」とおっしゃいますが、
       この虫のファッション、神のデザインは見事だとおもいませんか?
       身の回りやアニメに・・・ここからヒントを得たと思われる柄も多いです。
       とても種類が多くて、専門ではない私は同定に苦慮するのですが、それも楽しみのひとつです。
e0034313_620862.jpg

           細いミズヒキソウの茎に上手に止まっています。
           ブログ友・Tamayam2さまが同定にご協力してくださり、
              エゾアオカメムシ ではないかと・・・・
           バランス感覚の良いカメムシです。
e0034313_6242223.jpg

           ツリフネソウ  Impatiens textori が一段と良い色でした。
    秋が進んでいます。
    救援物質を送りましたが、それらに対処する職員不足だそうです。
    そして、ボランティアと称して、泥棒集団もいるとは!!
    シルバーウィーク、早く復興も進すみ、穏やかに過ごせますように!
by kimiko_shibata1 | 2015-09-19 06:28 | 散歩 | Comments(6)

9月の日光植物園(1)

        17日に両殿下をお迎えする予定でしたが、大きな災害の後ですので中止されたそうです。
        久々に歩いてみました。山道が雨で掘られてしまって、修理が大変そうです。
        静かな園内、トンボと蝶が乱舞していました。
        そして、8月9日に見つけたサカハチチョウの彼女が見られました。
        オスはちと遠くて・・・
e0034313_14474766.jpg

               サカハチチョウ 夏型 メス
e0034313_14483241.jpg

               サカハチチョウ 夏型 オス 8月撮影 既出
e0034313_14503358.jpg
e0034313_14504395.jpg

                  秋が静かに進んでいる日光植物園です。
by kimiko_shibata1 | 2015-09-16 14:51 | 山歩き | Comments(4)

ようやく撮影成功!

       関東に“放蝶ゲリラ”による人為的な放蝶により 
       神奈川県あたりから拡散。ついに栃木県の公園でみるようになりました。
       蝶には、責任はないのですが、在来種ゴマダラチョウ H. japonica や 国蝶オオムラサキSasakia charonda の食性に影響あり ・・と考えられています。
       自然交配はしないようです。しかし、こうした行為は慎むべきですね。

      蝶は南方系、温暖化にも助けられ、寒い北関東にもたくましく増えつつあります。
             アカボシゴマダラ 学名:Hestina assimilis assimilis
e0034313_14595230.jpg

e0034313_150675.jpg

           雨の合間に素早い動きで林縁を飛び回っていました。
by kimiko_shibata1 | 2015-09-14 15:00 | 散歩 | Comments(8)

爪あと

       各地、雨がやみ、水が引くにつれ、状況が明らかになってきて、甚大な被害に唖然とします。
       栃木県では、停電や断水地区もあり、こうして日常が過ごせることに感謝です。
       ちょうど自衛隊駐屯地の南に自宅がありますので、今朝は4時からヘリコプターが発進、
       一日中、南へ、西へ・・・そして、帰還、・・・とあわただしくも頼もしい存在です。
       東武宇都宮線が当分不通である原因は、姿川の橋げたが流出したため・・・・
       ちょうど散歩コースの少し先と知り、歩いてみました。
       水の力の凄さ、・・・自然は優しくもあり、厳しくもあり・・・・
e0034313_19553714.jpg

                 東武宇都宮線、西川田~安塚間の橋
e0034313_19555813.jpg

                 庭のにらの花が咲きだし、ヘリコプターを見送っています。
       
by kimiko_shibata1 | 2015-09-11 19:57 | 散歩 | Comments(22)

二百十日

     二百十日は、ほぼ9月1日辺りであるが・・・今年は台風の当たり年?
        みなさまには充分に気をつけてお過ごしください。
        
        栃木路は、稲刈りの終わったところとこれからのところ・・・・大過なきことを祈ります。
        植物たちは敏感に季節の移り変わりを感じて準備しています。
        大きな被害のない事を・・・・
e0034313_6523298.jpg

               今年も美味しい新そばがいただけますように・・・・
by kimiko_shibata1 | 2015-09-09 06:53 | 散歩 | Comments(12)

子午線を歩く

       6月末の事ですから随分と前のことになってしまいました。
       昔から一度訪ねたい所でした。60代後半になってようやく実現しました。
       
       新幹線・西明石駅から明石駅へ、そして、山陽電鉄本線で神戸方面にひとつ、「人丸駅」に子午線・天文科学館があります。
       遠くからわかるランドマークです。明治17年、ワシントン万国子午線会議で世界標準時が決められました。
       昭和3年、京都大学の観測によって人丸山の上を子午線が通過し散ることがわかりました。
       昔は時刻や方位を12支で表していました。真北「子」、真南「牛」であることから「子午線」と呼ばれるようになりました。

e0034313_7113449.jpg

            人丸駅プラットホームにも子午線が描かれ、その先に「天文科学館」が堂々とあります。1960年6月10日オープン
            「J.S.T.M」とは、Japan Standard Time Meridian の略で、日本標準時子午線を意味します。
e0034313_7141280.jpg

e0034313_7144933.jpg

             正面、右手の子午線上には「漏刻」があります。
                天智天皇が671年6月10日に人々に初めて時を知らせた時に使用された漏刻を復活させています。
e0034313_718825.jpg

              エレベーターの天井は天体図、
e0034313_7184683.jpg

e0034313_7185840.jpg

             屋上や路上には日時計が・・・この日は雨で残念でした。
e0034313_720726.jpg

            昭和5年月照寺山門前に標示柱が建てられました。通称、「トンボの標識」
            昭和26年、再観察で11.1m移動し、
            現在ではこのような地球に見立てたカゴの中と日本の異名「あきつ」トンボを配置したものとなっています。
e0034313_7243172.jpg

            マンホールにも・・・      
e0034313_7244064.jpg

             そして、この子午線通過地識標!
                 この標識は、子午線の大切さを子供たちに知ってもらおうと明石郡の小学校の先生方がお給料から少しずつ積み立てて作ったものです。
                 世界で決めらた子午線でも日本では周知されていなかった時代だったのです。
    町を歩いても、科学館の中も・・・到底駆け足では見きれませんでした。
    でも子供のころから思っていた子午線の上を歩けて幸せでした。
by kimiko_shibata1 | 2015-09-06 07:30 | | Comments(2)

滝尾古道と滝尾神社

     9月になりました。防災の日です。
     日光を開山した勝道上人の供養の霊廟・開山堂や観音堂から歩いてみました。
     日光東照宮の別院です。
     東照宮参拝の方々もここまで足を伸ばす人は少なく、静けさの中に存在感はたっぷりです。
     近年はパワースポット、運試しの鳥居などへお参りする方もいるとか・・・
e0034313_7173164.jpg
e0034313_7175772.jpg

                  開山堂(右)や観音堂
                     観音堂は別名・香車堂と言われて安産の神さま、この駒をお借りして無事出産したら新しい駒とともに再び納めるそうです。
e0034313_7201894.jpg

                 勝道上人の墓所、前日光の山々から日光へ入り、開山したとされる。
e0034313_7212029.jpg

                仏岩・開山堂の裏は凝灰岩の崖になっており、かつてはどこに仏様のお顔が見られたそうです。
                災害によって崖は崩れ、今はがけ下に梵天・帝釈天などの石仏が納められています。
e0034313_7235520.jpg

               文明18年(1486年)の書物にも出てくる白糸の滝、ここから滝尾神社へと登ります。
               伊勢神宮についで2番目に広い神域をもつ二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)の別宮の滝尾神社です。
e0034313_7273051.jpg
e0034313_7275993.jpg

               鳥居の中央の丸に石が三回通過すると願い事が叶うそうです。
e0034313_729547.jpg
e0034313_7292758.jpg

                本殿並びに御神木「滝尾三本杉」です。樹齢250年~300年のもの二代目、初代のものはそばにそのまま横たわっています。
e0034313_732229.jpg

 
まだまだ、いろいろな石仏、別院後、など見どころたっぷりです。
                
by kimiko_shibata1 | 2015-09-01 07:33 | Comments(12)