<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

外気温2度の戦場ヶ原

日光植物園、今期開園に合わせて奥日光へも行ってみました。
赤沼Pに車もなく、外気温2度、風もあって寒かったです。
e0034313_18514443.jpg
森の道にはまだ積雪が・・・
慣れない足運びに、アカゲラのコンコンコン・・・・
姿は見えるが枝かぶりのひどさ・・・
e0034313_18523892.jpg
今回は道すがら多くのアカゲラを見ることに・・・
同じ個体ではなくて数羽おりました。珍しいです。
e0034313_18525234.jpg
飛翔のアカゲラです。
e0034313_18520631.jpg
ニュウナイスズメのメス、いい声で啼いておりました。
夏毛に変化中ですね。
e0034313_18522045.jpg
原ではノビタキが・・・・
所々に雪が残っていて、気温があがるとザラメ雪に・・・
結構疲れました。(笑)
2時間半の楽しい散歩でした。


by kimiko_shibata1 | 2017-04-19 19:00 | 山歩き | Comments(12)

今年も会えました!

北へ帰る途中に寄ってくれる連雀、コース変更かと思いましたが、
今年もいつもの公園に寄ってくれました。
数は少なかったですが・・・・・
何とか天候と時間のタイミングを見て出かけました。
e0034313_08024757.jpg
公園の桜が美しく、鳴き声が聞こえて嬉しかったです。
e0034313_08011202.jpg
良い写真ではありませんが、ヒレンジャクの花見風景は初めて・・・記念に、
e0034313_08005908.jpg
堂々たるヒレンジャクです。
暖かい日で少しスマート・・・(^_-)-☆
e0034313_08014785.jpg
飛び出しが何とか・・・
e0034313_08012961.jpg
堂々たる脱糞!
この粘力がヤドリギに役立つ・・・
そのヤドリギの実を好む連雀・・・・面白い自然界
e0034313_08020110.jpg
帰り際にいつもの駐車場近くに来てくれて撮影しやすかった!
ヒレンジャクのサービスかな?お見送りかな?
楽しませていただきました。


by kimiko_shibata1 | 2017-04-16 08:10 | | Comments(8)

大好きなイワウチワ

野に咲く花はみな好きですが、このイワウチワは特別なんです。
山奥の大群落を知っていますが、今は藪の奥、そっとすることにしておりました。
ある方から村が管理しているイワウチワ群生地を教えていただき行ってきました。
e0034313_07171151.jpg
e0034313_07172747.jpg
e0034313_07165790.jpg
ある山を一人で歩いていて、下山の時、一本沢を間違えたしまいました。
低山ですが、少し心細く降りていきましたら檜の林床にこの花が!
道灯りのように咲いていました。
ちょうど脇の植林事業が日差しを増して、花が盛んになったようです。
その後、植林が終わり、森も閉じられた格好・・・私もその道を入ることはやめました。

帰宅してイワウチワと知りました。
忘れられない花です。

by kimiko_shibata1 | 2017-04-12 07:28 | 花めぐり | Comments(4)

花めぐり

桜の開花が遅くなった北関東ですが、標本木が満開だそうです。
さくら巡りの前に山野草を見てきました。
あの大洪水に耐えた川原のオキナグサです。
e0034313_20284453.jpg
e0034313_20264894.jpg
e0034313_20263578.jpg
可愛いオキナグサたち
モフモフに触れてみたい・・・でも全身有毒だそう・・・・
翁になった頃、また会いに来ましょう
e0034313_20273643.jpg
ベニシジミ今季初めて・・・
e0034313_20272085.jpg
枝カムリの所にモズが・・・
何枚も写してようやく撮れました。
e0034313_20280379.jpg
話には聞いていましたが、ツバメの初見
嬉しそうに飛び交っていました。
良い季節になりますように・・・・

by kimiko_shibata1 | 2017-04-07 20:32 | 花めぐり | Comments(10)

兄妹会 in IWAKI

ようやくソメイヨシノもほころんできました。
東京の標本木の満開が早かったため、誤解が生じていますが、開花の遅い年ですね。
アメリカ在住の妹一家が久々に帰省しましたので、兄弟たちが子供家族を連れて平(たいら)に集合しました。
e0034313_07450595.jpg
東北大地震で夫の同級生が津波にさらわれてお亡くなりになりました。
消防団員で残されたみなさまの避難にあたっていて・・・
長い間、奥様の元に帰れませんでしたが、昨年、ようやく戻られたそうです。
奥様が語り継ぎのボランティアをなさっていらしたので案内していただきました。
ポツンと御堂が残ったそうです。
この辺りは植樹が進み、グリーンベルトになります。
本来なら宗教色のあるものは駄目なのですが、長い間の守り神、これだけは残すことになりました。
e0034313_07453334.jpg
それぞれの思いで祈りました。
e0034313_07443902.jpg
水準点が残っていました。
少しずつ新しい家が建ち始めています。
e0034313_07445283.jpg
昔、子供たちとあるいた薄磯海岸、シュウリガイなども捕った記憶もあります。
崖は無残にえぐられています。
e0034313_07442268.jpg
問題は複雑ですが、よつくら港には道の駅もできて明るい兆しも見え始めました。
e0034313_07590239.jpg
アメリカの姪たちとお話を聞く機会を持てて良かったです。
自然の力は人事の及ばない所ですが、それだからこそ人のなすべきことがあると思います。
その後は両親の眠るシオンの丘、祖父母の眠るお寺さん、そして、所属教会へ・・・
素晴らしい時間でした。



More 日本経緯度原点
by kimiko_shibata1 | 2017-04-05 08:04 | Comments(6)