<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

市内散歩

すっかり秋になりました。
10月の郵趣グループ展へ向けての準備に追われつつ、体の為に少し家の周囲をぶらぶら・・・と
e0034313_16181872.jpg
左が我が家のシモバシラ、右は9月中旬の東御苑のシモバシラ・・
今年も氷の華を楽しめそうです。
e0034313_16174731.jpg
e0034313_16172826.jpg
フウセントウワタもすくすくと膨らんできました。
花は小さいのですが、実は膨れます。
一枝にひとつずつのようです。
e0034313_16444955.jpg
近くの土手にはアレチウリ
これは日本に進出してきた外来種
日本からはクズが海外に行って困ったちゃんに・・・・
お互い様でしょうか?
どちらも植物に罪はありませんが・・・・
e0034313_16175955.jpg
県民の日でもらったアキグミの収穫です。
レンジで砂糖煮に・・・沢山あったら鍋でコトコト煮ると渋みが撮れるのですが・・・・
e0034313_16450599.jpg
久々の日光連山
やはりふるさとの山はいいものです。

by kimiko_shibata1 | 2017-09-28 16:52 | 散歩 | Comments(4)

芭蕉の旅をなぞって

10/20-22に目白で開かれる切手展の為、県内をあちこと訪ねています。
芭蕉は「奥の細道紀行」で間々田から栃木県に入り
「室の八島」「鹿沼」「日光」「壬生」「黒羽」「雲岩寺」「芦野」と歩き福島へ抜けました。
一日に30kmほど歩く旅でした。

室の八島は歌枕で有名な所、
下野一之宮の大神神社内に句碑があります。
e0034313_06482198.jpg
e0034313_06535406.jpg
句碑は明治2年建立、文字が読めないのでこちらの案内板を・・・
e0034313_07044926.jpg
日光では含満が淵や裏見の滝を訪れました。
e0034313_06443318.jpg
黒羽の芭蕉の館にて
ここで曾良が
かさねとは八重撫子の名成べし と詠んでいます。
くしくも切手展は「なでしこ切手倶楽部展2017」
e0034313_06431149.jpg
このような風景が広がっています。
e0034313_06424597.jpg
雲巌寺には10日余り滞在した芭蕉、知人の僧が居たことや天候の具合だったようです。
木啄も庵はやぶらず夏木立 芭蕉
e0034313_06421033.jpg
e0034313_06461733.jpg
芦野にはいつも田植えの季節に行っておりました。今回は曼殊沙華と実りの風景、秋の風景も良い所でした。
e0034313_06472456.jpg
e0034313_06434128.jpg
帰りにこんな風景に出くわしました。コンバインがそばに来てものんびり餌をついばむサギたち
あまりに大きなカエルでなかなか呑み込めず、シャッターが間に合いました。
久々の200km越えのドライブ、さすがに疲れました。

by kimiko_shibata1 | 2017-09-20 07:14 | | Comments(6)

写真展へのご案内

動物写真家・福田俊司氏の写真展「鴛鴦」が銀座で始まりました。
素晴らしい動物写真展家です。
世界的に評価され、数々の賞を受賞しております。
銀座ではCanonギャラリーで・・・・
その後、札幌・名古屋でも・・・
お近くの方は是非!
作品や経歴はこちらからご覧ください。

e0034313_06481753.jpg
e0034313_06483591.jpg
銀座のトークショーは16日午後2時から・・・私も上京予定です。

by kimiko_shibata1 | 2017-09-15 06:59 | お知らせ | Comments(0)

初秋の皇居東御苑散歩

三の丸尚蔵館のボンボニエール展の後、暑い日でしたが、東御苑を歩いてきました。
桜がちらほら紅葉していました。
秋らしい花が楽が楽しめました。
e0034313_08145027.jpg
水が極端に少なくて気の毒です。
e0034313_08125153.jpg
センニンソウ
赤城山の登山道で見る花
もう数年、赤城山へ行けないでいる。出会えて地蔵岳の木道を思う。
e0034313_08123967.jpg
オミナエシ
他の七草はハギだけ・・・

e0034313_08130515.jpg
フジカンゾウ
e0034313_08133578.jpg
皇居のシモバシラ・・・元気でした。
e0034313_08131991.jpg
シロミノコムラサキ
白はなかなか見られないですね。

暑い日でしたが、楽しかったです。
竹橋駅までお堀の旗を歩く。
ランナーたちとぶつかりそうで怖かったです。
ランナーは左側通行なのでしょうか?

この後、日本橋高島屋で開かれている「民藝の日本」展を妹夫婦を見て、ランチ
郵趣と離れた上京はゆっくりできます。


by kimiko_shibata1 | 2017-09-11 08:24 | 散歩 | Comments(2)

すっかり秋ですね。

空はすっかり秋の空、暑い日差しも風がさわやか・・・・
散歩道も我が家の庭も様子が変わってきました。
e0034313_07580290.jpg
アザミの花にセセリチョウ
e0034313_07540100.jpg
来ないと思ったゴマダラカミキリも・・・・
e0034313_07541238.jpg
シロヒトリも来てくれました。
赤い差し色がなかなかお洒落
e0034313_07544035.jpg
このまま飛び回るのですからトンボはエネルギッシュ!
e0034313_07542285.jpg
e0034313_07564565.jpg
フウセントウワタにはアブラムシが発生!
毎日、格闘して成仏を祈っています。
今年も種が取れますかしら?
他家へ嫁いだ娘たちも元気そうです。



by kimiko_shibata1 | 2017-09-05 08:03 | 散歩 | Comments(4)

愛知への旅から

郵趣を通じ知り合った斎藤悟朗画伯、物静かな方のどこにこうしたエネルギーがあるかと思うほどの作品です。
国立新美術館の独立展で一枚の絵を拝見して、その「赤絵」に魅了され、この度刈谷市で集大成の個展があると聞き、伺ってみました。
e0034313_10204872.jpg
e0034313_10282876.jpg
斎藤画伯は戦後、ルーブル美術館でモナ・リザの絵を模写を許可されたお一人です。(もう一人はシャガール)
素晴らしい作品ばかりでした。
欲を言えば数日間通いたいです。
刈谷市のバスは無料、美術館は9時から開館、とても待遇の良い市でした。

その後、広島や岐阜から来た郵趣の知人の案内で知多市の知多岡田簡易郵便局などを回ってきました。
e0034313_10213969.jpg
三河木綿の盛んだった岡田地区、女工さんたちが故郷へこの局から差し出していました。
明治35年建立の局舎で、木造現役局舎日本最古のものです。
e0034313_10220043.jpg
鬼瓦には〒のマーク
赤丸ポストも似合います。
e0034313_10230921.jpg
こちらのたてものは西尾市のカテキン堂
明治43年建立、大正8年にここに移転し、西尾郵便局として利用されていました。
現在はカテキン焼きで有名な甘味処です。

もう少しゆっくり味わってきたかった刈谷行きでした。
でもしっかりとエネルギーをいただきました。


by kimiko_shibata1 | 2017-09-02 10:41 | | Comments(2)