雀鷹観察記録

最小のワシタカである雀鷹(ツミ)を観察する機会に恵まれました。
成鳥で30cmほど、幼鳥は20cmぐらいでしょうか、葉陰にうまく隠れていてなかなかよく見えません。
それでも時折、見通しのよい場所に出てくれて楽しませてもらいました。
e0034313_06335391.jpg
これがツミの子供、初の出会いです。
e0034313_06341356.jpg
なかなかユーモラスな表情で、見られてしまいました。
e0034313_06343668.jpg
背中はこんな具合です。
e0034313_06351483.jpg
兄弟三羽だそうですが、二羽までしか確認できず・・・
互いに背中合わせで親が来るのを待っているようです。
e0034313_06361132.jpg
雨も降ったり、暑くもなって・・・
首も腕も疲れたころ、突然に大きなものが飛び込んできて、夢中でシャッターを切りました。
親が餌を運んできたのです。
小鳥の雛がつかまってしまったようです。
e0034313_06363770.jpg
丸印の所にツミの子供がいます。
どちらの鳥がもらったかはわかりませんでした。
一羽がそばの巣に入りましたから食事にありつけたのでしょう。
親鳥も猛暑の中、必死で餌を探し、子供たちに運んだのでしょう。

小さなツミと言えども羽根を広げた様子は大きかったです。
こうした生物たちと共存できる環境こそが人にも住みやすい地球だと思います。
ヒトだけが優先されるというのは、バランスを崩した地球ではないかと考えます。

# by kimiko_shibata1 | 2017-07-19 06:50 | | Comments(10)

7月初旬の日光植物園

日光も東照宮近辺は蒸し暑い日曜でした。
気になる植物があって2時間ほど歩いてリフレッシュ!汗もいっぱいかいて健康的!
e0034313_08285102.jpg
センジュガンピ:千手岩菲  ナデシコ科センノウ属の多年草...
  1.    学名:Lychnis gracillima(英語名なし)
  2. 残念ながらフィールドで見たことがありません。
  3. e0034313_08300265.jpg
  4. e0034313_08305044.jpg
  5. シオカラトンボ 結構大きくてびっくり!
    e0034313_08311001.jpg
    ホタルガ 飛ぶと紫の色が見えます。
    e0034313_08281233.jpg
    地中が暑いのか外に出てきたモグラ君
  6. 早くおうちに入りなさい・・・と言うと速攻で潜っていきました。
  7. 思う以上に素早いスピードでした。
  8. 体の割には手足がおおきいです。


# by kimiko_shibata1 | 2017-07-10 08:41 | 散歩 | Comments(2)

ピンクシークレットとカサブランカ


春先、広島の友人から2鉢が届きました。

果たして無事に育てられるか心配しましたが、

6月下旬より、ほぼ毎日一輪ずつ開花して、楽しませていただいています。

香りも抜群!さすが豪華な花ですね。


面白いことに夜でも、雨でも咲くのですね。

初めにピンクシークレットが・・・

そして、それが終わるとカサブランカが・・・

あと一つの蕾のみになりました。


友に感謝の半月でした。

e0034313_09105136.jpg
e0034313_20431047.jpg
e0034313_09074753.jpg
e0034313_09080372.jpg



# by kimiko_shibata1 | 2017-07-04 09:25 | | Comments(2)