05.08.14 日光太郎山

☆☆☆ 雨上がりの太郎山へ ☆☆☆
e0034313_1339137.jpg

                         ~小太郎山から太郎山を~

大好きな太郎山へ新薙コースから。
雨上がりで展望も無く、ただただ蒸し暑いハードな登山でしたが、
花もいろいろあり、人もおらず 静かな良い山行でした。
花のないお花畑といわれる旧火口にもお花たちが揺れていました。
小太郎山頂で早めのランチと、粘ってみましたら
男体山山頂、戦場ヶ原、中禅寺湖、黒檜岳、そして太郎山山頂も。
静かな時が私を癒してくれ、大きな蝶が元気をくれました。

穂躑躅(ホツツジ) 米躑躅(コメツツジ) 御山竜胆(オヤマリンドウ) 
当薬竜胆(トウヤクリンドウ) 銀竜草(ギンリョウソウ) 鬼下野(オニシモツケ)
御前橘(ゴゼンタチバナ) 梅笠草(ウメガサソウ)
梅鉢草(ウメバチソウ) 粘り芒蘭(ネバリノギラン) 大文字草(ダイモンジソウ)
高嶺苦菜(タカネニガナ) 白山風露(ハクサンフウロ) 巴塩釜(トモエシオガマ)
一薬草(イチヤクソウ)黒雲草(クロクモソウ) 白山女郎花(ハクサンオミナエシ) 
白根人参(シラネニンジン) 岩弟切(イワオトギリソウ) 金黄花(キンコウカ)
深山沙参(ミヤマシャシン) 深山小米草(ミヤマコゴメグサ)
        ・・・・・など充分楽しめました。ヒカリゴケも発見。

たっぷりと楽しんで慎重に下山。(山王帽子山からの登山道が安全です。)

ちょっとわがままですが、せっかくの山頂、タバコの煙を吸いたくはありませんでした。
愛煙家の方には一服が何よりでしょうけれど、上手にすみ分けしていただけたら
うれしいな~ぁと思いました。
e0034313_13482373.jpg
# by kimiko_shibata1 | 2005-08-30 13:49 | 山歩き | Comments(1)

秋田山歩Part2

☆☆☆秋田駒ケ岳☆☆☆
雄大な秋田駒、花の名山であった。
男岳・女目岳・女岳・小岳・横岳・焼森と面白い地形であった。
時間が許せばいろいろとコースをアレンジするのも楽しみだ。
秋田駒を南限とするエゾツツジも咲いていた。
e0034313_16564194.jpg


横岳南方・大焼砂のコマクサ
e0034313_1781548.jpg
タカネスミレの大群生地、花の時期は見事だろう。
焼森にもコマクサが。
砂礫のお花畑は感動であった。
# by kimiko_shibata1 | 2005-08-05 17:06 | 山歩き | Comments(1)

秋田山歩Part1

☆☆☆八幡平☆☆☆
e0034313_8275626.jpg

8.2早朝、東北道はところどころ雨で現地の天候が心配されましたが、
快晴とは行かずともまずまずの天気!
とうとう、こんなに遠くにきました。
蒸し暑い宇都宮の空気とはまったく違い、さわやかな風でした。
展望があまりなくて、明日の秋田駒ケ岳が見えないのが残念。
でも、花は沢山咲いており、
残雪のそばにはチングルマ、ヒナザクラ、キヌガサソウ・・・
草原にはハクサンチドリ、ニッコウキスゲ、タカネバラ、
秋の花ウメバチソウも・・・・
e0034313_8284392.jpg
# by kimiko_shibata1 | 2005-08-04 08:29 | 山歩き | Comments(0)