タグ:昆虫 ( 150 ) タグの人気記事

すっかり秋ですね。

空はすっかり秋の空、暑い日差しも風がさわやか・・・・
散歩道も我が家の庭も様子が変わってきました。
e0034313_07580290.jpg
アザミの花にセセリチョウ
e0034313_07540100.jpg
来ないと思ったゴマダラカミキリも・・・・
e0034313_07541238.jpg
シロヒトリも来てくれました。
赤い差し色がなかなかお洒落
e0034313_07544035.jpg
このまま飛び回るのですからトンボはエネルギッシュ!
e0034313_07542285.jpg
e0034313_07564565.jpg
フウセントウワタにはアブラムシが発生!
毎日、格闘して成仏を祈っています。
今年も種が取れますかしら?
他家へ嫁いだ娘たちも元気そうです。



by kimiko_shibata1 | 2017-09-05 08:03 | 散歩 | Comments(4)

散歩道で・・・

暑いを忘れてしまいそうな涼しい朝です。
体は助かりますが、登熟期に日照時間が少ないのは困ります。
夏の商売人たちも・・・・・
e0034313_08183502.jpg
e0034313_08170715.jpg
トゲトゲ、ビビット!!スミレを食い尽くす勢い!
今年は数が少なくて・・・・・


e0034313_08163879.jpg
実は上の幼虫はこの蝶の前身、ツマグロヒョウモンでした。
個体数が少ないのは天候の具合でしょうか?
南国の強い蝶で、スミレなどを食い荒らすので嫌われ者かもしれませんが、いないと寂しいです。
e0034313_08172619.jpg
我が家のフウセントウワタも咲きだしました。
ちょうど台風の日、ぶれてしまったのも記録です。(^_-)-☆
e0034313_08175498.jpg
e0034313_08165689.jpg
こんな風景に秋を感じます。いつもは高校野球決勝戦が終わってからなんですが・・・・

残暑お見舞い申し上げます!というか、思わぬ涼しさでお風邪を召しませんように!

by kimiko_shibata1 | 2017-08-11 08:26 | 散歩 | Comments(4)

コウホネ比較

    昨日は日光植物園でした。木陰は涼しく、少し、汗もかき、いい散歩でした。
    こちらもコウホネが咲いていて2種写してきました。
    先日のシモツケコウホネと共に並べてみるとその違いがよくわかります。
    植物が環境で姿を変化させてきたのでしょうね。
e0034313_6512651.jpg

          コウホネ
e0034313_652784.jpg

          オゼコウホネ
e0034313_652333.jpg

          シモツケコウホネ
              沈水葉・・・ですね~!

暑くなってsakuraもバテバテ・・・夕方、庭を散歩するのが日課です。
水やりをする傍で、カナヘビを追ったり、草を齧ったりするのですが、時々、いい仕事をしてくれます。
「狩りの姿勢」で何かを狙います。その先には・・・・
e0034313_653491.jpg

           ゴマダラカミキリ
e0034313_6562087.jpg

           オオスカシバ   などがいます。(笑)
by kimiko_shibata1 | 2016-07-13 06:56 | 散歩 | Comments(10)

トウサワトラノオ

     夕方、NHKをご覧の方はご存知だと思います。
     愛知県と栃木県の特定地域にだけ咲く、絶滅危惧種です。
     トウサワトラノオ 唐沢虎の尾 Lysimachia candida 
           サクラソウ科 オカトラノオ属  絶滅危惧lB類(EN)

e0034313_1436489.jpg

e0034313_14372576.jpg

e0034313_14382679.jpg

e0034313_1438456.jpg

      栃木県では1955年に宇都宮市で採集された標本を最後に絶滅したしたされていました。
      ところが半世紀を経た2006年に、圃(ほ)場整備事業 の生態系調査中に本種が偶然発見されたそうです(公式発表は2007年6 月)。 
     専門家によると、今まで細々と生き延びていたものが「再発見」されたのか、地中で休眠していた種子がなんらかの要因で発芽した「再 出現」であるのかは不明,
     いづれにしても貴重な植物が命を繋いでいるのは嬉しいです。

     
     ハチの高速回転も捉えられて嬉しい散歩でした。
by kimiko_shibata1 | 2016-05-18 14:40 | 散歩 | Comments(6)

気が付けば・・・・

      あっという間に一週間が過ぎてしまいます。
      外出が一日あると、二日引きずる日々・・・そんなこんなで更新が少なくなっています。
      今日、掲載していなかったことに気づいたカザグルマです。
      今年も鶴田沼できれいな花を咲かせています。
      夫が待ち焦がれているヤマラッキョウはまだ蕾でした。
e0034313_18141849.jpg
e0034313_18143520.jpg
e0034313_18144791.jpg

           珍しくアオスジアゲハが遊びに来ておりました。
e0034313_18153330.jpg
e0034313_18155559.jpg


今日は生憎の雨の一日、惰眠をむさぼって・・・・でも体が軽くなりました。
奥日光の紅葉の盛り、残念でしたね。明日は晴れるかしら?晴れるといいですね。
by kimiko_shibata1 | 2015-10-11 18:18 | 散歩 | Comments(18)

日光植物園(2)

       人は「カメムシは嫌いだ、臭い・・」とおっしゃいますが、
       この虫のファッション、神のデザインは見事だとおもいませんか?
       身の回りやアニメに・・・ここからヒントを得たと思われる柄も多いです。
       とても種類が多くて、専門ではない私は同定に苦慮するのですが、それも楽しみのひとつです。
e0034313_620862.jpg

           細いミズヒキソウの茎に上手に止まっています。
           ブログ友・Tamayam2さまが同定にご協力してくださり、
              エゾアオカメムシ ではないかと・・・・
           バランス感覚の良いカメムシです。
e0034313_6242223.jpg

           ツリフネソウ  Impatiens textori が一段と良い色でした。
    秋が進んでいます。
    救援物質を送りましたが、それらに対処する職員不足だそうです。
    そして、ボランティアと称して、泥棒集団もいるとは!!
    シルバーウィーク、早く復興も進すみ、穏やかに過ごせますように!
by kimiko_shibata1 | 2015-09-19 06:28 | 散歩 | Comments(6)

鶴田沼散歩

       台風で西日本に被害がでていますね。お見舞い申し上げます。
       これから増水する川の事故がないことを祈ります。
 
       先日、思いがけず夫から誘われて鶴田沼を散策してきました。
       ちょうど保存会の会長さんにも会えて、お話も伺えました。
e0034313_8295229.jpg

           サワシロギク:Aster rugulosus Maxim
                    日本固有種、県によっては絶滅危惧種指定
                    岩手県が北限  貴重な植物です。
e0034313_8322190.jpg

           フジバカマにセセリチョウ 
                 フジバカマ Eupatorium japonicum
e0034313_8342088.jpg

           アオツヅラフジ  Cocculus orbiculatus

ところで、この朝、夫から「鶴田沼のヤマゴボウがみたいな~」とのお誘い、一緒に行けるは珍しいので、ヤマゴボウに違和感を感じながらも鶴田沼へ行きました。
やはり草刈りなど整備が進んで、ヤマゴボウは見られませんでした。
会長さんと話をしていると夫が「ヤマゴボウでなくて、ヤマラッキョウだった~!」と。
こんなことの多くなった我が家です。(^_-)-☆
e0034313_8381279.jpg

             こちらがヤマラッキョウ、・・・まだ赤ちゃんのようでした。
                Allium thunbergii   北限は福島県

大笑いで、楽しい朝でした!!
by kimiko_shibata1 | 2015-08-26 08:40 | 散歩 | Comments(2)

小田代が原山歩

      少し雲行きが怪しくなりました。予報より早い雨のようです。
      小田代に急ぎ、お目当てのものに会って、バス停に行くとどしゃ降りに・・・
      すれ違った家族連れは・・・?と心配になります。
      手軽で、バスを利用すると便利ですが、やはり山歩きです。傘や合羽、水は携帯必須です。
      「山は、弁当もけがも自己責任!」と言われて訓練されました。
     あまりにも無防備で、簡単に救助要請したり、他人や団体に責任追及するのはなじめません。
e0034313_953220.jpg

          カリガネソウ Tripora divaricata 会いたかった花です。
              こんな形、神様の遊び心~?素敵ですね。
e0034313_965477.jpg

          アサギマダラ  P. s. niphonica
               こんな写真しか撮れませんでしたが、会えてよかった!
e0034313_98361.jpg

          トモエソウ Hypericum ascyron 雨の止んだ間に忙しく、吸蜜の様子でした。
e0034313_993574.jpg

           少し草紅葉がはじまったかのよう・・・貴婦人も健在、・・・よい山歩でした。
by kimiko_shibata1 | 2015-08-22 09:10 | 山歩き | Comments(14)

戦場ヶ原山歩

         雨の気配を感じつつ、それでも鳥や蝶は活動します。
         つかの間の給水、給餌、蜜を求めて・・・・・
e0034313_6391185.jpg

                 ホザキシモツケ Spiraea salicifolia
                    一時絶滅危惧種に指定されたが、その後、解除、自然保護の成果です。
e0034313_641556.jpg

              いつも雰囲気の良い、そして、小鳥の多い青木橋
e0034313_642186.jpg

              ミヤマカラスアゲハ Papilio maackii 元気よくアザミの間を飛び交ている。
e0034313_6435471.jpg

              動きも早く、アザミの林になかなか思うようにその美しさを納められない
e0034313_6452514.jpg

              トビが草原を見まわして餌をさがしている。じっくり腰を下ろして飛び出しを写そうかと思っていたら飛び立ってしまった。
              こちらの動きもお見通しか!(苦笑)
by kimiko_shibata1 | 2015-08-20 06:47 | 山歩き | Comments(6)

日光植物園・つづき

       この季節は初夏までのようには多くの花を楽しむことはできないが、こっそりと大物がいます。
       ただ、うまく時期が合わないこと、自然の地形に点在し、撮影には難しいというハードルがあります。
e0034313_2184898.jpg

            こちらが一番難しい対象物、イワタバコです。
            今年もいい時ではありませんでした。
e0034313_2195064.jpg

            橋の際ではスズメバチが大格闘?愛の交換?すさまじいシーンでした。
e0034313_21112948.jpg

            ミンミンゼミも鳴いています。
e0034313_21131419.jpg

            サカハチチョウ、久々です。
e0034313_21141676.jpg

            ハチもたくさんの蜜を集めて大忙し・・・・
e0034313_2115644.jpg

            ワレモコウも静かに・・・・
e0034313_21171039.jpg

             そして、レンゲショウマ・Anemonopsis macrophylla レンゲショウマ属
               日本特産の1属1種の花
by kimiko_shibata1 | 2015-08-14 21:19 | 山歩き | Comments(14)