タグ:風景 ( 708 ) タグの人気記事

久々の高原山

いつもは日光連山の方がくっきりしています。
一昨日は高原山も美しく全景を見せてくれました。
ちょうどzao480様関係の本「クリの木と縄文人」を読んでいる最中なので
黒曜石の算出した高原の姿は思いが深いです。
親しかった先輩がここの黒曜石を私にくださいました。
e0034313_08044952.jpg
e0034313_08035946.jpg
この日、会ったのはやはりモズでした。
餌を求めて地表をウロウロ・・・珍しいシーンでした。
e0034313_08061810.jpg
別な所でみかけたアカゲラには見事に逃げられてしまいました。
でも久しく姿を見ていなかったので、このような一枚でもうれしいです。
e0034313_08080792.jpg
鳥見の後にちょっと足を延ばして鹿沼市の川上澄生美術館へ
木の町・鹿沼の小さな美術館ですが、明治初期の建造物を模して木をふんだんに使い、
外装は大谷石、展示物も楽しいものが多くて好きな所です。
帰りに郵便局へ寄って、同館がデザインされている風景印を合わせて友達に寒中お見舞いを・・・
寒いけれど暖かい一日でした。
みなさまもどうぞお大事に・・・・


by kimiko_shibata1 | 2017-01-29 08:17 | 散歩 | Comments(2)

モズは好きな鳥ですが・・・・・

鳥の中でもモズは好きな方ですが、この所、鳥見散歩で見かけるのがモズばかり・・・・となると・・・・(笑)
今年は鳥の数も、種類も、少ないように思います。
気候の変化、鳥インフルエンザ・・・・・・などが理由でしょうか?

前回の日光連山、あの日だけでずっと雪雲の中です。
日本海側の大雪、大変ですね。北海道の寒波も・・・・
e0034313_06462696.jpg
e0034313_06444132.jpg
ステンの柵に写ったモズのお腹と実物との対比が良かったです
e0034313_06510842.jpg
井頭公園でもモズが挨拶に出てくれましたが、こちらからはヨッシー君
ナポレオンハットは何度見ても美しいです。
でも写真は難しい鳥だと思います。
e0034313_06513040.jpg
栃木県の郷土料理:しもつかれ
新巻鮭の頭・豆まきの残りのマメ・大根・人参を酒粕でトロトロに煮たものです。
大根、人参はこの「おにおろし」でおろします。
若い時は苦手なおかずでしたが、夫が好きなので作っているうちに
自分の味になったのか、年なのか・・・最近は私もいただきます。
究極の残り物利用の郷土料理です。


by kimiko_shibata1 | 2017-01-24 06:58 | | Comments(8)

寒中お見舞い申し上げます。

e0034313_18195568.jpg
日光連山も雪化粧が厚くなりました。

e0034313_18191957.jpg
今年のかんちゅお見舞いは福井県の河野郵便局に依頼しました。
きれいな押印で、良かったです。
e0034313_18193709.jpg
陽だまりの林の中で、バイカオウレンが数個開花していました。
牧野博士がお好きだった花、高知の牧野植物園で沢山見てきました。
一年が早いです。
みなさまも一日をお大切にお元気で過ごされますように・・・・



by kimiko_shibata1 | 2017-01-19 18:24 | ご挨拶 | Comments(6)

わんぱく公園にて

通勤がなくなり、あまり行く事のない隣町のわんぱく公園、壬生の郵便局に用事があって寄ってみました。
雪雲がお隣、鹿沼あたりまで来ている悪い天気の日でした。公園はほとんど人影がなくて・・・・
でも鳥たちは、食事にランデヴーに・・・・風花の中、楽しんでいるようでした。
e0034313_06571895.jpg
カモたちは午睡・・・・
e0034313_06573270.jpg
シメのお嬢さん、かなり近くに来てくれました。
e0034313_06581963.jpg
こちらが彼氏・・・警戒して枝の先・・・・
e0034313_06590729.jpg
e0034313_06583952.jpg
アカハラ、シロハラ・・・どうも二枚の画像がよく判別できません・・・別の所での撮影です。
e0034313_06593074.jpg
こちらは精悍なモズ
e0034313_06594625.jpg
帰りに壬生パーキングでみかけたセラピー犬たち
寒い中で広報のお仕事、
左の犬は宇都宮の岡本の病院で出入りを許可されて実際に活動しているそうです。
ただ、病院への出入りはいろいろと問題が多くて他ではまだ活動ができていないようです。
老人施設ではしっかりと活動しています。
なくなった母も孫の飼う猫がくると顔が明るくなりました。
私もずっと飼い猫といたいと思います。

寒い中の短い散歩でしたが、やはり外を歩くと気持ちも体もしゃんとしますね。


by kimiko_shibata1 | 2017-01-18 07:09 | 散歩 | Comments(2)

久々に群馬の風景&鳥

e0034313_18582279.jpg
新年のご挨拶に第二の故郷群馬へ・・・・
そして、久々に懐かしいフィールドへ
午後になってしまったせいか、鳥たちはお昼寝モードでした。
赤城山は雲の中、赤城颪も懐かしかったです。
e0034313_18584157.jpg
林にはヒヨドリやツグミ、シジュウカラなど群れてにぎやか・・・
アトリがそっと見下ろしていました。
e0034313_18594125.jpg
e0034313_18585817.jpg
メジロも大忙しの森でした。
こちらの気持ちを反映してか、どことなく森の香りも違います。
懐かしい群馬フィールドでした。



by kimiko_shibata1 | 2017-01-07 19:05 | 散歩 | Comments(10)

都会の風景 自然もいっぱい

前出の立派なカワセミをみた12月、別の日の都会でこんな鳥にも会いました!
豪華なオシドリです。藪の中で明るい画像は少なかったのですが、
私的には4~5年前に奥日光・湯川で見た切りのオシドリ・・・・
都会のど真ん中にたくさんいるとは!!うれしい、びっくりです!!
e0034313_08012066.jpg
木陰の水面に違う色が見えました、もしかしたら・・・・と
e0034313_08042322.jpg
一羽がこちらを見ているようでした。凄い発見!!
でもなかなか姿を現しません!
e0034313_08044233.jpg
ようやく隙間から番のオシドリが休んでいるのが写せました。
設定を変えてはシャッターを・・・・
帰宅してどうにかメスの過眼線も捉えているものがあってほっとしました。(笑)
e0034313_08045811.jpg
落ち着いてみていると奥に多くのオシドリたちが・・・
e0034313_08051389.jpg
ようやく動いてくれたのが・・・・
設定が暗いところのままなので・・・・
e0034313_08053013.jpg
40分ほどの間に面を横切ってくれた一羽・・・Thank you so much!!!
やっぱり気品があって、豪華な羽根、素敵な鳥ですね。
こんな幸運を年末にいただきました。
多くの被災者の出ている2016年に申し訳ない幸せです。




by kimiko_shibata1 | 2016-12-28 08:13 | 散歩 | Comments(14)

芝浦散歩2

先日の東京散歩の後半です。
ちょっとアクシデントはありましたが、怪我もなく続行できてよかったです。
レインボーブリッジの真下からの景観はびっくりでした!
そして、8回の歩行者通路に立った時は・・・・山は好きですが、少し高所恐怖症でもあります。
・・・・・というか、ヒトの作ったもの、・・・・橋、遊園地の乗り物などを完全に信用できないので怖いのです。
e0034313_06514980.jpg
南極やん献隊記念碑
1910年11月29日、ここから「海南丸」は就航、南極に向かいました。
1912年南緯80度05分に到達、「大和雪原(やまとゆきはら)」と命名
隊長:白瀬 矗
ペンギン像は朝倉文夫作
e0034313_06522688.jpg
芝浦アンカレイジ
レインボーブリッジプロムナード入り口
1993年8月 オープン
是非、歩いてみたいと思ったが、実際に遊歩道に立つとそばを通過する車が凄くて
完全には分離されておらず風圧も排気ガスも凄くて・・・・・
e0034313_06524225.jpg
眺めがよくてうっすらと富士山の稜線も・・・
e0034313_06521008.jpg
とても近代的な風景・・・という印象
e0034313_06530321.jpg
ゆりかもめに載ってこちらに移動する頃は少し陽も落ちてきました。
都会の中のスポット、旧芝離宮恩賜庭園
もともとは紀州徳川家の芝お屋敷
e0034313_06512920.jpg
なんとここでカワセミを!!
ちょっと暗かったのですが、何んとか・・・・
池を左右に飛んで美しい姿も見せてくれました。
友人が日比谷公園のカワセミを写しましたが、ここにも・・・・
都会も自然が豊かですね。



by kimiko_shibata1 | 2016-12-24 07:07 | 散歩 | Comments(4)

芝浦散歩

近年は山への単独行を控えているため、なかなか入山できなくなりました。
代わりに郵便局に設置されている風景印を求めて、また、そこに描かれている意匠の歴史を訪ねる散歩講座に参加しています。
半日で10000歩強、健康にも頭脳にもよろしいようです。

今回は私個人ではなかなか歩かないであろう芝浦運河の街から浜松町へ
楽しい散歩でした。
e0034313_08000652.jpg
新芝浦運河緑地を歩きます。
愛育病院わき、オオバンもいました。
e0034313_08001829.jpg
黒川晃彦作「リバーサイドトリオ」のトランぺッター
以前、ブログ友yusaさまがご紹介くださいました。
e0034313_08003119.jpg
運河の街はなかなかお洒落・・・
見とれて歩いて後で大変なことに・・・・
e0034313_08011047.jpg
船路橋
1953年、都電用の橋として架設、都電修理工場がありました。
都電廃止後、30年間放置
2007年「芝浦アイランド」誕生で復活!
橋にはレールがデザインされて・・・
e0034313_08013208.jpg
足元には車両工場で使用されていた煉瓦が埋め込まれています。
こうして歴史もつながれていくのはいいですね。
e0034313_08014796.jpg
汐彩橋
ここへ上がる前、足元のライトに躓いて大きくスライディング!
幸いに手袋・ダウンに守られてわが身もカメラも無事でした。
撮影に気をつられて不注意を反省、骨折などしたらメンバーへも大迷惑、
自分も大変なことに・・・・
若いと思わず、慎重に行動しなくては・・と反省
・・・・・続く



by kimiko_shibata1 | 2016-12-19 08:38 | 散歩 | Comments(10)

都会散歩

所用があり、上京し、今までに歩かなかった地区へ行きました。
どこも銀杏が輝いておりました。
朝は寒さを我慢して電車にのりましたら昼間はちょうど良かったです。
昨今のように日較差が大きいと風邪をひきやすいですね。
e0034313_19591496.jpg
東京医科歯科大学病院を通り抜けて・・・・・
地方から出てくるとその大きさに戸惑います。
途中で迷子になりそうでした。
受診するだけでもエネルギーが要りますね。
e0034313_19594186.jpg
ニコライ聖堂、ゆっくりできずに・・・
e0034313_19592735.jpg
東大正門風景
  1. ふと「止めてくれるなおっかさん、背中の銀杏が泣いている 男東大どこへ行く」というフレーズがよみがえる・・・・
  2. 若い方は知らないだろうな~
午前中でしたらもっと太陽光線があって輝いていたようだ。
まったく銀杏が落ちてなくて、においもない東大周辺、オスの木ばかりなのか・・・・
e0034313_20000631.jpg
千駄木にある小さなギャラリーは若いクリエーターのみなさんの力作でエネルギッシュ!!
e0034313_20071889.jpg
帰りがけに寄ったKITTEではホワイトクリスマスツリー
そこそこの元気で静かな12月を願います。



by kimiko_shibata1 | 2016-12-03 20:10 | 散歩 | Comments(8)

みずほの公園散歩

みずほの公園、あまり遠くない所ですが、ここの近くにある美味しいイタリアンのお店が休業してからはなんとなく足が遠のいていました。
久しぶりに歩いてみました。
紅葉のピークは過ぎていましたが、鳥たちが戻ってきて・・・
また、日曜日は家族連れが・・・・
それぞれの時間をたのしく過ごしていました。
e0034313_08081366.jpg
                                    このベンチでのんびりするのが好き!(^_-)-☆
e0034313_08083604.jpg
ヤマガラは大忙しで、葉っぱも多くて写せません。
コゲラも粘りましたが、結局、顔が隠れていたり・・・
一眼レフが早く退院しないと・・・・( ;∀;)
e0034313_08094373.jpg
どうやらジョウビタキのメス
背中の紋が確認できなかったのですが・・・・
e0034313_08090259.jpg
上の方で悠然としているのはシメ
相変わらず歌舞伎役者!
e0034313_08092180.jpg
落ち葉のステージにはセグロセキレイ
この鳥も落ち着きがなくて・・・・
e0034313_08101783.jpg
ヒドリガモ一家が近くの川でご休憩?
まだ旅は続くのかな?
いろいろとにぎやかになってきました。



by kimiko_shibata1 | 2016-11-28 08:16 | 散歩 | Comments(2)