タグ:風景 ( 701 ) タグの人気記事

芝浦散歩

近年は山への単独行を控えているため、なかなか入山できなくなりました。
代わりに郵便局に設置されている風景印を求めて、また、そこに描かれている意匠の歴史を訪ねる散歩講座に参加しています。
半日で10000歩強、健康にも頭脳にもよろしいようです。

今回は私個人ではなかなか歩かないであろう芝浦運河の街から浜松町へ
楽しい散歩でした。
e0034313_08000652.jpg
新芝浦運河緑地を歩きます。
愛育病院わき、オオバンもいました。
e0034313_08001829.jpg
黒川晃彦作「リバーサイドトリオ」のトランぺッター
以前、ブログ友yusaさまがご紹介くださいました。
e0034313_08003119.jpg
運河の街はなかなかお洒落・・・
見とれて歩いて後で大変なことに・・・・
e0034313_08011047.jpg
船路橋
1953年、都電用の橋として架設、都電修理工場がありました。
都電廃止後、30年間放置
2007年「芝浦アイランド」誕生で復活!
橋にはレールがデザインされて・・・
e0034313_08013208.jpg
足元には車両工場で使用されていた煉瓦が埋め込まれています。
こうして歴史もつながれていくのはいいですね。
e0034313_08014796.jpg
汐彩橋
ここへ上がる前、足元のライトに躓いて大きくスライディング!
幸いに手袋・ダウンに守られてわが身もカメラも無事でした。
撮影に気をつられて不注意を反省、骨折などしたらメンバーへも大迷惑、
自分も大変なことに・・・・
若いと思わず、慎重に行動しなくては・・と反省
・・・・・続く



by kimiko_shibata1 | 2016-12-19 08:38 | 散歩 | Comments(10)

都会散歩

所用があり、上京し、今までに歩かなかった地区へ行きました。
どこも銀杏が輝いておりました。
朝は寒さを我慢して電車にのりましたら昼間はちょうど良かったです。
昨今のように日較差が大きいと風邪をひきやすいですね。
e0034313_19591496.jpg
東京医科歯科大学病院を通り抜けて・・・・・
地方から出てくるとその大きさに戸惑います。
途中で迷子になりそうでした。
受診するだけでもエネルギーが要りますね。
e0034313_19594186.jpg
ニコライ聖堂、ゆっくりできずに・・・
e0034313_19592735.jpg
東大正門風景
  1. ふと「止めてくれるなおっかさん、背中の銀杏が泣いている 男東大どこへ行く」というフレーズがよみがえる・・・・
  2. 若い方は知らないだろうな~
午前中でしたらもっと太陽光線があって輝いていたようだ。
まったく銀杏が落ちてなくて、においもない東大周辺、オスの木ばかりなのか・・・・
e0034313_20000631.jpg
千駄木にある小さなギャラリーは若いクリエーターのみなさんの力作でエネルギッシュ!!
e0034313_20071889.jpg
帰りがけに寄ったKITTEではホワイトクリスマスツリー
そこそこの元気で静かな12月を願います。



by kimiko_shibata1 | 2016-12-03 20:10 | 散歩 | Comments(8)

みずほの公園散歩

みずほの公園、あまり遠くない所ですが、ここの近くにある美味しいイタリアンのお店が休業してからはなんとなく足が遠のいていました。
久しぶりに歩いてみました。
紅葉のピークは過ぎていましたが、鳥たちが戻ってきて・・・
また、日曜日は家族連れが・・・・
それぞれの時間をたのしく過ごしていました。
e0034313_08081366.jpg
                                    このベンチでのんびりするのが好き!(^_-)-☆
e0034313_08083604.jpg
ヤマガラは大忙しで、葉っぱも多くて写せません。
コゲラも粘りましたが、結局、顔が隠れていたり・・・
一眼レフが早く退院しないと・・・・( ;∀;)
e0034313_08094373.jpg
どうやらジョウビタキのメス
背中の紋が確認できなかったのですが・・・・
e0034313_08090259.jpg
上の方で悠然としているのはシメ
相変わらず歌舞伎役者!
e0034313_08092180.jpg
落ち葉のステージにはセグロセキレイ
この鳥も落ち着きがなくて・・・・
e0034313_08101783.jpg
ヒドリガモ一家が近くの川でご休憩?
まだ旅は続くのかな?
いろいろとにぎやかになってきました。



by kimiko_shibata1 | 2016-11-28 08:16 | 散歩 | Comments(2)

自然教育園の秋(1)

代官山へいく用事があって、時間を作って、久々に教育園へ寄ってみました。
いつものように静かに暖かく迎えてくれました。乗り物の疲れを癒やし、体をほぐしました。
e0034313_08162393.jpg
アブラチャンの黄葉が眩しいです。
e0034313_08183822.jpg
ハナワラビ二種
オオハナワラビはjaponicum・・・ちょっとうれしい発見
e0034313_08185699.jpg
アワコガネギク Chrysanthemum boreale
e0034313_08164501.jpg
ナガホノシロワレモコウ Sanguisorba tenuifolia var. alba



More チャツボミゴケ
by kimiko_shibata1 | 2016-11-21 08:39 | 散歩 | Comments(10)

井頭公園散歩

立冬の朝は初霜、例年よりは遅いですが、寒い朝でした。
3日より、宇都宮の「MIYA JAZZ INN」と 東京浅草での郵趣全国大会JAPEXで楽しく過ごしておりました。
こんなに毎日遊んでいていいのかしら?なんて・・・・・(笑)
3日の散歩から
e0034313_14264715.jpg
                 オナガガモも少しづつ帰ってきました。にぎやかに少女の投げる餌を食べていました。
e0034313_14250666.jpg
e0034313_14244390.jpg
                        まだ、ツマグロヒョウモンが元気に舞っております。急な冷え込みでどうしたでしょう?
e0034313_14232692.jpg
                       アオツヅラフジの実がきれいです。でも有毒なんですね。鳥たちもしっているようで・・・
e0034313_14252520.jpg
e0034313_14240650.jpg
                      全体的にはこれから紅葉ですが、中には赤くなっているモミジも・・・
e0034313_14254396.jpg
                        目の前に飛び込んできたのは「ジョウビタキのメス」でした。
                        相変わらず可愛い表情です。残念ながらすぐに・・・・元気でなかなかカメラに納まってくれません。
e0034313_14255872.jpg
                       こちらは鳴き声からホトトギスではないかと思いますが、これ一枚なので・・・
                この日は44回目の結婚記念日、午後からはバンドの練習でしたが、井頭公園の散歩とランチをして、二人で静かに祝いました。
                
e0034313_14412279.jpg
                    群馬の柚子が豊作で息子から送られてきました。午後はマーマレード作り、家の中が良い香り・・・
                          元気でいられる事に感謝です。まあ、少々の痛みは我慢ですね。



by kimiko_shibata1 | 2016-11-07 14:44 | Comments(6)

奥日光からの展望

先日、奥日光へ行った日は「富士山初冠雪の日」でした。
帰宅して分かったのですが、撮影中、どうしても富士山山頂がうまく撮れなかったのもうなずけました。
少しもやっとしていますが・・・・・
e0034313_07323725.jpg
一番奥の山は富士山です。
e0034313_08092064.jpg
こちらは雲海に浮かぶ筑波山です。
なかなか素敵でした。
e0034313_07322001.jpg
奥の高い山は皇海山(すかいさん)
栃木県・群馬県の境の山
栃木県からの登頂はなかなかハードです。
真ん中の列、中央が備前楯山、足尾銅山の山です。
採掘に備前の職人さんを頼んだことからこの名前になったそう
e0034313_08093724.jpg
足尾の山々、ここの紅葉は見事なんですが、今一つ・・・
e0034313_07330397.jpg
半月峠からの中禅寺湖です。
赤も黄色できれいな所です。
特に手前の八丁出島の紅葉は素晴らしいのですが・・・・

久々の半月峠、前回は母と行った思い出深い所です。



by kimiko_shibata1 | 2016-11-02 08:18 | 山歩き | Comments(4)

奥日光便り

昨日、絶好のお天気に奥日光を軽く歩いて来ました。
紅葉には少し遅い感じであり、かつ、今年の紅葉は「いまいち」ですので、興奮するほどの美しさではありませんが、
落葉松の黄色が静かに、優しく迎えてくれました。
このところ、多忙でしたので、暖かい故郷の風景は癒やしです。
前日の雨で落葉松の絨毯を歩くようでした。
e0034313_06542503.jpg
          一面の落葉松の落葉・・・・
e0034313_06555159.jpg
輝く落葉松
e0034313_06570382.jpg
ゴジュウカラ
e0034313_06562888.jpg
小田代ヶ原
見事な落葉松の紅葉にこの日ばかりは貴婦人の存在が目立たない。

それにしても暑い奥日光であった。これではきれいな紅葉は見られない。
でも、もちろん大満足の早朝散歩でした。



by kimiko_shibata1 | 2016-10-27 07:01 | 山歩き | Comments(16)

紅葉が始まりました。

連休最終日、好天との予報は外れて、どんよりした北関東です。
今市市の大谷(だいや)川公園を歩いて来ました。
展望があると正面に日光連山が見られますが、生憎今日は雲の中でした。
鳥も少なく、カケス、エゾビタキ、コゲラ、ヒヨなど・・・・なかなかいい写真は撮れませんでした。
e0034313_14342093.jpg
e0034313_14342911.jpg
                   鍔があるから食用ではないでしょうね。可愛い茸たち・・・・
e0034313_14343271.jpg
十月桜が咲いていました。
ここのトレラーキャンプ場は亡き母と妹夫婦、私ども夫婦で最後に遊んだところ
季節もちょうどこの季節、思い出に浸ってきました。





by kimiko_shibata1 | 2016-10-10 14:39 | 散歩 | Comments(4)

簡易郵便局

     みなさまのお住いのお近くに簡易郵便局、ありますか?
     簡易郵便局とは「郵政民営化以前に郵便局の窓口事務を地方公共団体や組合、個人等に委託していた郵便局のことで、現在は日本郵便から委託された事業所」を言います。
     郵便局から不便な所をカバーしてくださっておりますが、経営は難しく、個人様で受託されている所はなかなか大変。
     最近は一時閉鎖、閉鎖が相次いでいます。
     
     ここは栃木県鹿沼市、古峰ヶ原街道沿いにある「日本一趣きある郵便局・東大芦簡易郵便局」です。
       (もっとも私は全国を歩いていませんから独断ですが)
e0034313_7153227.jpg

           橋が架け替えれrて、現在は街道から一歩入った所にあります。
           いつまでも残しておいて欲しい風景です。
e0034313_721158.jpg

e0034313_7215421.jpg

          蕎麦の花が白く輝き、稲刈り前の田んぼが小金色に・・・・
          古峰ヶ原神社まで行く時間がなくて途中でUターン、でも素敵な風景がいっぱいでした。
by kimiko_shibata1 | 2016-09-13 07:23 | 山歩き | Comments(8)

シャルトル大聖堂

         大変ご無沙汰を致しました。
         不謹慎ですが、往復の飛行機もガラガラで疲れや時差ぼけは全く感じられず、毎日忙しく過ごしておりました。
         今、お若い方に大人気のマスキングテープの特別展が宇都宮市大谷資料館にて開催されていました。
         郵趣の知人が何組かご来県くださってご案内申し上げて10日も過ぎてしまいました。

       今日はパリから100Km弱にある「シャルトル大聖堂」をご紹介します。
       1979年に世界遺産に登録されています。「フランスで最も美しいゴシック建築」と言われています。
       町も落ち着いた趣のあるところ、再訪がかなえばゆっくり一日を過ごしたい街でした。
e0034313_19155675.jpg

e0034313_1916133.jpg

           聖母マリアに捧げられた教会です。
           尖塔右:ロマネクス様式(12世紀) 尖塔左:ゴシック建築(16世紀)・・・と制作年代が違います。
e0034313_19182259.jpg

              雀の仲間でしょうか?鳥を見るとほっとします。
e0034313_19191153.jpg

e0034313_19192877.jpg

             きめ細かい、素晴らしい彫刻がびっしりと・・・・
             キリストの生涯を現わしています。
e0034313_19205383.jpg

e0034313_19211862.jpg

            東西南北、びっしりと・・・
e0034313_19302144.jpg

e0034313_19311611.jpg

              「シャルトルブルー」と言われる美しいステンドグラスの数々、もうため息ばかりでした。
               フランス革命で破壊や略奪などもなく、こうして後世に残っているのは貴重です。
               こうした遺産はこれからも大切に保存されるよう願うばかりです。
e0034313_19335863.jpg

             路地一本も素敵な雰囲気のシャルトルでした。
by kimiko_shibata1 | 2015-12-11 19:34 | | Comments(8)