タグ:鳥 ( 493 ) タグの人気記事

散歩から

昨夜の氷雨は雪になるかと心配でした。
濃霧でとても寒い朝ですが、雪がなくてほっとしています。
まとまって鳥見へでかけることができずにいますが、鳥の方から近づいてきてくれる季節です。
e0034313_08045813.jpg
サネカズラの実
ビナンカズラともいわれ昔の整髪料はこの実からとったそうです。
e0034313_08065008.jpg
美しい声で存在を教えてくれるのがシメ、
顔つきに似合わないコロコロとした美しい響きです。
e0034313_08061713.jpg
ツグミ
木の上にいるのは珍しいかな?まだ、食料が木の上にあるからか・・・

e0034313_08062973.jpg
クリスマスのオーナメントのようなハンカチノキの実
町中がクリスマスモードですね。
我が家も少しそれらしくしました。
e0034313_08163861.jpg

by kimiko_shibata1 | 2017-12-09 08:17 | 散歩 | Comments(6)

身近な散歩

宇都宮市内は市木である銀杏が黄金色に輝き、
その落葉で道路もキラキラです!
紅葉もきれいな黄葉に・
e0034313_08484369.jpg
土手にはジョウビタキのメスが・・・
今季、初顔合わせ・・・・・
可愛い表情です。警戒心は強くてなかなか表に出てきません。
e0034313_08491099.jpg
e0034313_08523839.jpg
友人の写真展が、歴史ある建造物「ギャラリーハンナ」で開かれています。
福田俊司氏の「鴛鴦」展
楽しい一日を過ごし・・・・
e0034313_08482573.jpg
夜には最大の大きさになるという満月を眺めました。
(深夜まで待てなくて2時間前10:46撮影)

この一年、いろいろと大きな事がありましたが、
こうして静かに月を眺めている自分が居て、感謝です。

by kimiko_shibata1 | 2017-12-04 08:57 | 散歩 | Comments(2)

ようやくいいシーンが撮れました!

このところ、じっくりとした散歩にならず、片手間に写していたせいかなかなか鳥のいい表情が撮れませんでした。
一時間ですが、最近、足を運んでいなかった公園を歩きましたら
e0034313_08065841.jpg
メジロ

いいタイミングをいただきました!!
今年のmy ベストテン入りかな?
ちょっと心が温かくなりました。(笑)

by kimiko_shibata1 | 2017-11-24 08:09 | 散歩 | Comments(8)

立冬

ちょっと前後しますが、今年のヤマラッキョウ風景です。
いろいろとイベントがあり、盛りを過ぎていましたが、・・・・・
e0034313_06133923.jpg
e0034313_06135448.jpg
ヤマラッキョウ
e0034313_06145460.jpg
カルガモがのんびりと・・・・
e0034313_06182359.jpg
土手にはホオジロが・・・・
声がよいホオジロ、今年も帰ってきたようです。

長閑な時間が続くことを願います。
北朝鮮に拉致された方々も故郷へ、ご家族のもとに戻れますように・・・・

by kimiko_shibata1 | 2017-11-08 06:21 | 散歩 | Comments(1)

神無月の晦日

雨もあり、切手手もあったりしてフィールドへ出るのは本当に久しぶりだった。
今朝の宇都宮は初霜、3度であった。
昨日、風は冷たく日光連山は雪雲の中・・・積雪を期待しつつもちょっと出遅れての風景
e0034313_21062045.jpg
朝方よりクリアーではなくなってしまった。
e0034313_21070743.jpg
エナガの群れが楽しそうに飛び回っていてなかなか捉えられず、時間を過ごしてしまう。
動きが愛らしく、こんな時間が好き・・・・
e0034313_21064115.jpg
キタテハも優雅に飛び回っている
カルフォルニアの山火事も収束したようだが、こうした自然の風景が戻るにはどれほどの時間がひつようなのだろうか?
日本も嫌な事件や政治家への不信もあって、こうした時間が絶たれてしまうような気がする


by kimiko_shibata1 | 2017-10-31 21:14 | 散歩 | Comments(4)

写真展へのご案内

動物写真家・福田俊司氏の写真展「鴛鴦」が銀座で始まりました。
素晴らしい動物写真展家です。
世界的に評価され、数々の賞を受賞しております。
銀座ではCanonギャラリーで・・・・
その後、札幌・名古屋でも・・・
お近くの方は是非!
作品や経歴はこちらからご覧ください。

e0034313_06481753.jpg
e0034313_06483591.jpg
銀座のトークショーは16日午後2時から・・・私も上京予定です。

by kimiko_shibata1 | 2017-09-15 06:59 | お知らせ | Comments(0)

ササゴイ

散歩の途中でササゴイを見つけました。
このあたりで毎年巣営しているらしかったのですが、こうして写すのは初めてでした。
なかなか見飽きない鳥です。(笑)
e0034313_08130714.jpg
幼鳥らしく頭の毛がたっています。
e0034313_08143946.jpg
母さんが餌を運んでくるのを待つ風情・・・ときどき水面を見つめますが鯉は大きくて手が(嘴が)でないよう・・
e0034313_08133374.jpg
カモと会話?
e0034313_08121963.jpg
次に行ったときは2羽いました。
e0034313_08140109.jpg
自分でも餌をとらえるようになっていました。
無事に育ってほしいです。

by kimiko_shibata1 | 2017-07-30 08:19 | 散歩 | Comments(4)

雀鷹観察記録

最小のワシタカである雀鷹(ツミ)を観察する機会に恵まれました。
成鳥で30cmほど、幼鳥は20cmぐらいでしょうか、葉陰にうまく隠れていてなかなかよく見えません。
それでも時折、見通しのよい場所に出てくれて楽しませてもらいました。
e0034313_06335391.jpg
これがツミの子供、初の出会いです。
e0034313_06341356.jpg
なかなかユーモラスな表情で、見られてしまいました。
e0034313_06343668.jpg
背中はこんな具合です。
e0034313_06351483.jpg
兄弟三羽だそうですが、二羽までしか確認できず・・・
互いに背中合わせで親が来るのを待っているようです。
e0034313_06361132.jpg
雨も降ったり、暑くもなって・・・
首も腕も疲れたころ、突然に大きなものが飛び込んできて、夢中でシャッターを切りました。
親が餌を運んできたのです。
小鳥の雛がつかまってしまったようです。
e0034313_06363770.jpg
丸印の所にツミの子供がいます。
どちらの鳥がもらったかはわかりませんでした。
一羽がそばの巣に入りましたから食事にありつけたのでしょう。
親鳥も猛暑の中、必死で餌を探し、子供たちに運んだのでしょう。

小さなツミと言えども羽根を広げた様子は大きかったです。
こうした生物たちと共存できる環境こそが人にも住みやすい地球だと思います。
ヒトだけが優先されるというのは、バランスを崩した地球ではないかと考えます。

by kimiko_shibata1 | 2017-07-19 06:50 | | Comments(10)

トラフズク観察(続報)

再びトラフズクを観察してきました。
午前と午後にお邪魔して・・・

e0034313_16221842.jpg
トラフズク母さん
別な木の木陰に・・・
でもしっかり子供たちを見守っています。
e0034313_16220519.jpg
三羽の子供たちが揃いました。
三姉妹?三兄弟?
いずれにしても仲良しです。
隣の子の毛づくろいをしてやったり・・・
左端の子が少しお兄さんぽかったです。

この日は父さんトラフズクはいずこかへ・・・・
夫婦で仲良く子育てです。


by kimiko_shibata1 | 2017-06-06 16:30 | | Comments(4)

今年のトラフズク


昨日は横浜から若い友人と古河駅で合流し、遊水池の自然と郵便局巡り、そしてホフマン煉瓦窯・・と充実した一日でした。
鳥は動物園でしか見たことがないという友人、・・・
トラフズク一家がいることを祈りつつ・・・・

e0034313_20231802.jpg
e0034313_20224761.jpg


お父さんです。しっかりと起きて子供を守っているようです。
お母さんはお昼寝中でしょう。姿が見えませんでした。
トラフズクは抱卵も子育ても夫婦でします。
ヒトは見習わねばいけませんね。

e0034313_20234922.jpg


こどもAです。モフモフが可愛いです。

e0034313_20403308.jpg


こどもBです。こちらはぐっすりとお休みでした。
寝相が良くて落ちません(笑)
今年はそれぞれが別な木に・・・
並んだ可愛い姿は見られませんでした。

e0034313_20242798.jpg


キジも土手にいて友人は大喜び!
こうした生物たちにとってもヒトにとってもいい環境によみがえった遊水地・・・
今までの活動を伝えていかねばなりません。

e0034313_20435643.jpg


風景印に谷中湖が描かれているのはこの4局
北川辺は埼玉県です。
それぞれに谷中湖の形が違って面白いです。
昨日ははがき料金52円最終日、各地の友人たちに送りました。



by kimiko_shibata1 | 2017-06-01 20:45 | 散歩 | Comments(3)