会津地方へ

世界的なCOVID-19流行で静かに県内で過ごしていましたが、
思い切って行きたいと思っていた柳津再訪を果たしてきました。
今回は引っ越してきた妹夫婦と4人で・・・・

混雑を避けるため、紅葉には少し早い季節で日帰りで・・・・・
朝は濃霧で磐梯山、猪苗代湖のみえない会津地方でした。
会津地方へ_e0034313_18420036.jpg
只見川遊歩道にはやさしいコスモス、
私は近頃はやりのキバナコスモスよりこちらが好き!
中央奥が円蔵院
会津地方へ_e0034313_18411925.jpg
しっとりとした参道
会津地方へ_e0034313_18410677.jpg
会津地方へ_e0034313_18404237.jpg
円蔵院本堂
800年代からつづく古刹
会津地方へ_e0034313_18445732.jpg
境内には何頭もの海運撫で牛
赤べこの発祥地でもあります。
会津地方へ_e0034313_18401680.jpg
ヤマガラがのびのびと遊んでいました。

日本橋高島屋で人気の粟饅頭を・・
お昼には御殿茶屋のおいしいおそば
帰りには喜多方ラーメンを・・・・

舌も満足な旅でした。笑
明るいうちに帰宅、高齢者にはこんな旅が良いですね。

# by kimiko_shibata1 | 2020-10-26 18:50 | | Comments(2)

コウノトリ「歌」

「コウノトリ・歌」

残念なご報告ですが、2020.10.14 歌が死亡しました。
ヒカルと夫婦になって、2歳で初出産、「遊」と「ワタル」を出産し、みんなを暖かくし、夫婦愛を教えてくれました。
「ありがとう!」と伝えたい。
コウノトリ「歌」_e0034313_07504793.jpg
写真は桜堤の観察から帰る途中、「歌」が田んぼにいまして最も近くで写したものです(9/6)
「ヒカル」は、「歌」が保護された所へ 枚日、通ってくるそうです。( ;∀;)

遊水地では昨年、今年と骨折でコウノトリが亡くなっています。
昨年は保護せず、見守って自然の下で亡くなりました。
応援隊の小山浅野市長は、どう対応すべきかなど今後に生かしたい・・と。
野生生物の保護の難しさを思います。

タグ:
# by kimiko_shibata1 | 2020-10-15 07:52 | | Comments(6)

10月の日光植物園

コウノトリ「歌」は無事に保護されました。
どのようにどこで治療されているかはわかりませんが、
願わくは、ヒカルのもとに帰ってきてほしいです。
追記
歌は骨折箇所が細菌で汚染されており、足の切断手術を受けたそうです。
野生復帰は難しくなりました。早い回復を祈ります。
ヒカル親子は旅に出て遊水地はガラ~ンとしていました。

177.png177.png177.png

先週、日光植物園を歩いてきました。
少しずつ紅葉し始めており、冬ごもりの為の整備も進み
静かな園内でした。
10月の日光植物園_e0034313_20373724.jpg
シジュウカラが朝食中、美味しそうですね。
10月の日光植物園_e0034313_20384379.jpg
マルバノキは一足早く色づいています。
10月の日光植物園_e0034313_20393234.jpg
大正天皇が毎日のお散歩でこちらに来て
帽子をかけて一休みした栗の木があります。
その栗が顔をのぞかせて・・・・・
10月の日光植物園_e0034313_20405820.jpg
ガマズミは一段と鮮やかに!
10月の日光植物園_e0034313_20413499.jpg
日本固有種のクサヤツデ
ひっそりとしかし華やかに咲きだしていました。
10月の日光植物園_e0034313_20423547.jpg
リンドウが開いています。しっかり秋を感じた散歩でした。

市内に戻ると観光客や修学旅行の生徒たち
少しずつ人が戻ってきてくれています。
コロナとともに注意した生活で、経済も回っていかないと・・・・

177.png177.png177.png

春先の低温、7月の長雨、8月9月の酷暑
そんな中、精一杯耐えてきたシモバシラの花が咲きました。
今年は花数が少なくて、葉がチリチリ・・・でも頑張っています。
10月の日光植物園_e0034313_20490525.jpg

タグ:
# by kimiko_shibata1 | 2020-10-12 20:49 | 散歩 | Comments(0)