城跡の春(4)

    皇居東御苑散歩も最終回です。
    今回は残された石垣を中心にまとめてみましたが、中でもいつも心魅かれるのが今日の一枚です。
    いつもここを通るたびに昔の人の素晴らしい感性を感じます。
    きれいな曲線にきれいな石の並び・・・・・
    色の配置もいいな~・・・産地は・・・・と。
    どのような人が作ったのか・・と思いを巡らします。
e0034313_2250528.jpg

e0034313_22505995.jpg
e0034313_22511048.jpg

ねこの門番さんに送られて、御苑をあとにしてきました。元気をもらって・・・
by kimiko_shibata1 | 2010-03-20 22:54 | | Comments(6)
Commented by 蛙太郎 at 2010-03-21 06:57 x
元気を貰ってよかったですね。猫は勝手ものですが、時には愛想がいいことも。
Commented by tamayam2 at 2010-03-21 08:13
Shibataさん、
石垣とネコの門番、こりゃ、傑作というもの!
石垣は、私もいつも美と驚きを感じます。車がないのに
どうやって運んだのか、どうやって積み上げたのか・・・
人の体のサイズはそう変化がないだろうに・・・知恵と
チームワークの力でこんな石垣を築いたのでしょう。
立ち入り禁止の白い部分、私、クリックしちゃいました。
なにか仕掛けがあるのかと思って。ネコがつまらなそう
に私を見つめていましたっけ。ふっふ
Commented by hemi-kame at 2010-03-21 08:14
石垣のモザイク面白かったです。
雨上がりの石垣はどういう模様なのでしょう?
興味がありますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-03-21 15:05
蛙太郎さま
こんにちは
つよい風に家も揺れています。名古屋方面は落ち着かれましたか?
猫は人と距離を保ちますね。最近はそこが好きで「ネコ派」になりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-03-21 15:08
tamayam2 さま
こんにちは
石垣をどのような方法でこのように組み上げたのでしょうね。
色合いも形もパッチワークのようで、魅かれます。

猫の写真には仕掛けをしておいたら楽しめましたね。
無愛想ですが、人から逃げずに役目を果たしておりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-03-21 15:14
hemi-kame さま
こんにちは
濡れた岩石はまた違った色合いでしょうね。
雨だと行きませんが、いいヒントをいただきました。
素晴らしいパッチワークだと思っています。
昨日はご紹介くださった中から北本自然観察園とリスの家を訪ねてきました。
予想はしておりましたが、五大桜のひとつ、石戸蒲ザクラはまだ一輪も開花しておらず・・・・
整理がつきましたら掲載いたします。
とてもいい旅でした。ありがとうございます。
<< 尼寺跡の薄墨桜 城跡の春(3) >>