東照宮「動物園」

       奥日光の翌日には日光東照宮をご案内いたしました。
       生憎、陽明門は修理中ではありましたが、しっとりとして、混雑のない東照宮は良かったです。
       東照宮には彫刻によるさまざまな動物や鳥たちがいて、それを楽しむのも一考です。
       素晴らしい竜「鳴き竜」は生憎撮影不可でしたが、迫力あります。
       湿度の高い日は鳴き声が一層美しいと聞きましたが、その通り・・・涼やかな鳴き声でした。
       昔は自分で手をたたけましたが、今は個人個人は静かに聞くだけに・・・
e0034313_814321.jpg

            「想像の象」(狩野探幽下絵)
e0034313_815463.jpg

             神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)
                 人生訓を描いた8枚組の一枚です。
e0034313_8171541.jpg

             「飛び越えの獅子」 通常の阿吽とは異なって面白いです。
                 まさに飛び込んできたよう・・・・
e0034313_8211863.jpg

              唐門「恙つつが」江戸幕府の鋳物師・椎名兵庫の作。
                  これ一頭に金200両、左右の龍は一体に250両が支払われた。
                  生けるが如く下界を睥睨。

e0034313_8354758.jpg

              「眠り猫」猫の耳はたっていますね~!やはり家康を守っているのだと思います。
e0034313_8365662.jpg

               「雀たち」猫も眠っているから遊べます・・ということですが・・・
e0034313_8381649.jpg

e0034313_838355.jpg

               [ 獏 ]東照宮の中で龍・唐獅子に次いで3番目に数の多い霊獣・象の鼻、犀の目、牛の尾、虎の脚。
           鉄や銅を食料とする獏は、それらを材料として作られた武器を必要としない、平和な世の中にしか生きることができません。   
          平和のシンボルとして、獏の彫刻は、表門で力強く神秘的な姿すがたで世の中の動きを見つめています。
             peace on earth 
by kimiko_shibata1 | 2015-11-20 08:41 | | Comments(8)
Commented by ikutoissyo at 2015-11-20 12:49
高校3年の春休みに修学旅行で東照宮を訪れていますが、三猿と、みぞれが降って寒かったのだけが印象に残ってしまって・・・。
こんなに沢山の動物が、しかも超一流の鋳物師や彫り師が携わっているのですね。
先日、「なぜ、日光だったのか」と、TV番組で解説していました。
なるほど、とその時には納得したのですが、直ぐに忘れてしまう情けなさ・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-11-20 18:10
ikutoissyo さま
まあ!修学旅行が日光だったとは!
やはり家光時代ですから徳川の力が大きかったので、こうした建築物も凄いものができたのでしょうね。
栃木県からの高校修学旅行は伊勢と京都でした。
あまり細かいことは覚えていませんね。
担任が個人的に呼んでくれた「ともしび」という歌声喫茶が鮮明に残っています。(笑)
Commented by kanmyounoda at 2015-11-21 15:49
修学旅行や仲間との旅行や陶芸作家たちとの企画など出かける機会の多い東照宮です。
フアンが多いところですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-11-22 06:59
kanmyounoda さま
やはり学ぶことの多い東照宮ですね。
ただ、最近は東照宮も「いち企業」なのか、やたらにCMが・・・・あからさまなのは恥ずかしかったです。
Commented by ひーちゃん at 2015-11-22 12:50 x
日光東照宮には色々 珍獣の彫刻があるんですね~
初めて知りました
獏の彫刻 見せていただいて感激です
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-11-22 20:28
ひーちゃん さま
東照宮には鳥、動物、そして、これらの霊獣たちが仲良く遊んでいます。
獏のカラフルな彫刻もあるのですが、写してきませんでした。こちらもよいのですが・・・・
ベニマンサク、見てきました。ベニマンサク湖もいい頃でしょうね。
Commented by ikutoissyo at 2015-11-23 09:56
来週の「ブラ・タモリ」は日光ですってね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-11-23 18:24
ikutoissyo さま
知っているようで知らない地元、楽しみにしています。
<< 日光植物園2015年度最終章(1) 湯元温泉散歩 >>