優曇華の花

3000年に一度咲くという優曇華の花が我が家にも咲きました!
この花のお陰でしょうか、台風の中の「なでしこ展」でしたが、延べ300人のお客さまがご来場下さり
楽しく、充実した時間を無事に過ごすことができました。
e0034313_07470510.jpg
どうやら役目の方も若いメンバーのサポートをいただき無事終了できそうです。
わが庭でもシュウメイギクやフウセントウワタも無事に風雨を耐えてくれて静かな朝を迎えています。
感謝です。
ご来場ありがとうございました。

by kimiko_shibata1 | 2017-10-24 07:51 | | Comments(5)
Commented by koneko3y at 2017-10-24 21:45
ウドンゲってクサカゲロウの卵なのですか?
長い糸をよじって、一つの塊になることも
あると書いてあるところがありました。
それにしても珍しいものですね。
Commented by ikutoissyo at 2017-10-25 06:45
3000年に一度の開花??
優曇華・・・読めなくて、昨夜は逃げ帰りました。笑

なでしこ展、お疲れ様でした。
娘と楽しませていただきました。
お帰りは大変ではなかったでしょうか。
ごゆっくりお休みくださいね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-10-25 08:10
koneko3yさま
そう、クサカゲロウの卵でこの写真はふ化前です。たまに見ることができます。
物置の影などに・・・・
不思議な輪廻で生物界は回っていますね。
フウセントウワタは蜜をたくさん出すので、アブラムシが付きますが、アリも来ます。こうしてクサカゲロウも・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-10-25 08:15
ikutoissyoさま
優曇華・・・ほんとうに読めませんね。下の息子が通った前橋高校の文化祭の名前が「優曇華」でした。当時、私も読めなくて・・・・知らなくて・・・・(笑)
珍しいのか、私たちの注意力がそこへ行かないのか・・・・見つけるのは珍しいですね。

なでしこ展、雨の中のご来場、ありがとうございます。
この二日で、フリマの会計、本会計も無事に終了します。みなさまのお陰です。
お饅頭、美味しかったです。実を言いますとみな、お昼に出られなくて・・・・本当に助かりました!
Commented at 2017-10-25 14:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< フウセントウワタの旅立ち なでしこ切手倶楽部展2017 ... >>