最近の鳥たちとシモツケコウホネ

梅雨の合間に散歩がてら見つけた鳥たち・・・
子育てに大忙しのようです。
今年もアマサギ一家に会えました。
狙って探すのではありませんが、お使いの時、回り道などして気を付けます。
数年、ムナグロには会えず・・・・
e0034313_19164936.jpg
アマサギの親子
e0034313_19171293.jpg
アマサギの家族たち・・・


e0034313_19161537.jpg
シモツケコウホネが咲きだしました。
周囲の農家さんがきれいに保存してくださっています。
あらされない事を祈ります。
e0034313_19155017.jpg
花も水もきれいです!
e0034313_19173980.jpg
ホオジロさん、青虫と何かをダブルでゲットしたようです。
お腹を空かせた赤ちゃんがいるのかな?

e0034313_19152176.jpg
キセキレイも何か咥えて巣に急ぎます。
川の中の石でお尻をぴょんぴょん・・・・
きれいなイエローでした。

e0034313_19145736.jpg
最後は毎日、我が家の竿に止まるハト・・・
sakura葉は出窓のそばの椅子からこっそり狙ってお尻をプルプル
少しは野生が残っているようです。



by kimiko_shibata1 | 2018-06-14 19:26 | 散歩 | Comments(6)
Commented by ikutoissyo at 2018-06-15 08:51
今にも降りそうな気配です。

アマサギは初めて見た気がします。
オレンジ色が特徴なのでしょうか。
楽し気な親子の様子を見るにつけ、あの5歳の女の子の事を思ってしまいます。

この辺りでもセキレイは良く見かけますが、キセキレイは滅多に見かけません。
黄色が美しいですね。
Commented by asitano_kaze at 2018-06-17 21:04
アマサギ、この亜麻色の羽毛、ほんとうに愛おしいです。
コウホネ、こうした水流のあるところで見られるのですか。
4枚目、あまり撮れない花心、すてきです。
キセキレイ(黄鶺鴒)のお尻の黄色、美しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2018-06-18 08:17
ikutoissyoさま
本当に鳥たちの子育てを見るにつけ、今の子供たちへの事件に涙がでてしまいます。
どうして役所がよい動きをしないのか、・・・昔、何人か亡くなったら遮断機が設置される・・と言われたことを鮮明に覚えています。
命を守るのになぜ、躊躇する国なのでしょう?

アマサギのいろは美しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2018-06-18 08:21
asitano_kazeさま
アマサギは優雅ですね。目が鋭いところもありますが、自然界で生き抜くには必要でしょう。
コウホネは研究が進み、各地、少しずつ違っているようです。
佐原市でなその土地特有の「ナガバコウホネ」を見てきました。
Commented by yuta at 2018-06-20 12:17 x
こんにちは
アマサギ一家がくつろいでますね。
用水路でしょうか水が透き通ってきれいです。
シモツケコウホネも黄色が一段と鮮やかですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2018-06-20 21:12
yutaさま
アマサギを見かけたのはこの時だけ・・・また会いたいと思うのですが・・・・
シモツケコウホネは用水路です。結構、水が多く、早い流れです。
地元の方々の愛情が示されています。有難いですね。
<< ちょっと旅へ・・・倉敷編 我が家のカッコウも姿をみせてく... >>