ようやく、アマサギに会えました!

アマサギが近くの田んぼに毎年来ていました。
田植えの苗が10~15cmになったころ・・・・・・
今年は田植えが少し遅く、そのころから40数日、ほとんど毎日様子を眺めに行きました。
まあ、滞在時間はなく、車で流すだけでしたが、それでも毎日となると・・・
プロの写真家の粘りはなくて・・・

それがようやく昨日、チュウサギの集団に三羽のアマサギを!
e0034313_08022646.jpg
e0034313_08021412.jpg
e0034313_08060535.jpg
苗が育っていて、田んぼに入ってしまうと姿が見えなくなってしまいます。
距離も遠く、空気ももやっている中でしたが、うれしい出会いでした。
どこで育ったのか?親鳥はどこに?・・・と謎の多い2019年です。

by kimiko_shibata1 | 2019-06-22 08:07 | 散歩 | Comments(6)
Commented by ikutoissyo at 2019-06-22 08:52
アマサギは、この時期にどこからか飛来してくるのですか?
優しいオレンジ色が、優雅に見えますね。
上の写真で、チュウサギの間に鳥がいますね。
何の鳥ですか。
畦に一列に並んで、面白いですね。
Commented by zao480 at 2019-06-22 10:27
我が県あたりだと、白鷺のコロニーの中にアマサギの巣もあるようです。川のそばでゆっくりする時間が無くて今年はまだ見かけていませんが。
シラサギの中にアマサギを見かけるとちょっと目立ってアイドルみたいですね。
Commented by mink330 at 2019-06-22 17:10
こちらの地方ではアマサギたぶん見られないと思います。
あの柔らかな色合いが素敵ですね。

白い詐欺もいろいろあって判別が難しいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2019-06-23 07:02
そう、あの何とも言えない「亜麻色」を見たくて毎日、パトロールしていました。
いつもは出かけない昼の外食をして、違う時間に行って会えました。

アマサギの他はチュウサギだと思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2019-06-23 07:04
ZAo480さま
やはりサギ山に一緒に営巣するようです。
近年、その場所が開発されて、難しくなったようです。しかし、まだ田舎ですのでこうして見られます。
アマサギはアイドルです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2019-06-23 07:07
mink330さま
北海道はいないのですね。
いい色です!

私が尾瀬沼へ行った日の写真で、オオジシギが記事になりました。
オオジシギも再会したい鳥、鳴き声だけでも聞きたかったです。
鳥のカレンダーと過ごす毎日、北海道にも鳥の旅をしたかったのですが・・・・
<< 豪雨、被害が出ませんように! 今年もサンカヨウを訪ねて・・・(1) >>