カテゴリ:山歩き( 781 )

新切手風景地を探して

一昨日、10月から郵便料金値上げに伴う普通切手デザインが発表されました。
速達料金用290円切手は好きな奥日光の風景でした。
早速思い当たる中禅寺湖畔に行ってみました。
e0034313_08341030.jpg
e0034313_08335261.jpg
秋の紅葉は素晴らしいと思います。
雲をまとった青葉の季節も落ち着いたたたずまいでした。
e0034313_08375245.jpg
キビタキのさえずりが森に響き、近くにきました。
e0034313_08383349.jpg
雲が切れるのを待つ間はミスジチョウが遊んでくれて・・・
e0034313_08344082.jpg
撮影終了後は再び霧が・・・男体山は見えなくなりました。
湖上で遊ぶモーターボートの人々とエールを交換したら、
円を描いて答えてくれました。
e0034313_08385972.jpg
撮影成功もあり、私たちにはちょっと贅沢なアフタヌーンティーを・・・
美味しかったです!

by kimiko_shibata1 | 2019-07-10 08:45 | 山歩き | Comments(4)

今年もサンカヨウを訪ねて・・・(1)

令和元年、今年も尾瀬沼往復を歩いてきました。
恒例のサンカヨウ、キヌガサソウを観察に。
梅雨の合間を狙って、平日ハイク、静かな尾瀬を楽しめました。
e0034313_08581497.jpg
大江湿原に出たところ、思いのほか小さな水芭蕉・・・4月の積雪の影響
この日も3度の朝、登山道の木道が霜で滑りました。(2か所積雪あり)
e0034313_08590056.jpg
山桜と水芭蕉・・・なかなか良い風景でした。
e0034313_08593645.jpg
エンレイソウも見事!
e0034313_08583055.jpg
ウグイスが近くでさえずりました。ピントは奥になってしまいましたが・・・・
e0034313_08584514.jpg
タテヤマリンドウが見ごろ
お天気がよいせいか、朝から全開です!
e0034313_08592030.jpg
ナナホシテントウも元気に活動
e0034313_09041689.jpg
水芭蕉も小さくてちょうどよい季節でした。
e0034313_08595441.jpg
お目当てのサンカヨウ、キヌガサソウにはなかなか出会えず・・・・

e0034313_09055183.jpg
代わりにこんな新種に出会いました。苦笑
管理者がドローンで調査中デシタ・・・・

つづく・・・・

by kimiko_shibata1 | 2019-06-16 09:06 | 山歩き | Comments(4)

奥日光

久々に戦場ヶ原・小田代ヶ原を歩いてきました。
早朝、雨が少し残っていましたのでほとんど人気がなく、
ケラのドラミング、カッコウ、ウグイスの声が響いていました。
e0034313_08513064.jpg
小田代の貴婦人、いつものように暖かく迎えてくれるようでした。
e0034313_08530540.jpg
お召替え、夏毛になったモズ、
今回はあちこちで見かけました。鋭いモズもこちらでは優しそう・・・・
e0034313_08521833.jpg
シジュウカラはいつも忙しそう・・・
e0034313_08523011.jpg
ノゴマもいました。前回の記事で脳震盪を起こしていたノゴマ、こんな鳥です。顔が見えず・・
e0034313_08525286.jpg
こちらは・・・?まだ同定できず・・・
e0034313_08524295.jpg
ビンズイ、高原のビンズイはいっそう清楚!
e0034313_08514277.jpg
アカゲラの子どもかな?この切り株のまわりを・・・
e0034313_08515345.jpg
飛んだら結構大きかった!
e0034313_08520633.jpg
気の毒なほど痩せたキツネ
どうやら子育て中らしい
顔は柔和ですね。
子育て、頑張ってほしいです!
e0034313_08532853.jpg
ちょっと満開には早い竜頭の滝でした。
がんばって歩きました。
これなら今年も尾瀬に行けるかな?


by kimiko_shibata1 | 2019-06-05 09:03 | 山歩き | Comments(6)

はや、弥生に!

雨がたっぷりと降り、春が一段近づいて様ですね。
二月の末にオシドリを自然の中で見る事が出来ました。
ゆっくりと遠くから観察、改めてみるとメスの愛らしさ、賢さ、美しさを感じました。
色にばかり魅かれてはいけない・・と感じた次第
e0034313_21531666.jpg
まったりと寛いていた
e0034313_21571104.jpg
一羽のオスが特に美しいのかメスが周りに・・・・微笑
e0034313_21534742.jpg
e0034313_21533655.jpg
こちらの二羽は寄り添って・・・
もうお相手が見つかったのか?
e0034313_21532604.jpg
急流にすくっとたつオス
これもパフォーマンスか?
e0034313_21535956.jpg
そして、・・・・
僕は美しいでしょう?と・・・
そんなことはなくてオシドリの日常でしょう。
たっぷりと楽しませてもらいました。
一時は大洪水などで飛来がなかったそう・・・
また、来てくれてありがとう!

こうした自然が次世代へも伝わる事を祈ります。

by kimiko_shibata1 | 2019-03-02 09:34 | 山歩き | Comments(2)

節分の日に咲くセツブンソウ

一昔前の北関東では、セツブンソウは3月に入ってからの開花でした。
この所、段々に開花が始まり、
今日の節分に合わせて開花した様子を写せました。
e0034313_13375600.jpg
雨が少なくて数はほんの少し、
花弁のように見える白い顎もまだピンとしていません。
でも嬉しいですね。
e0034313_13385038.jpg
セリバオウレンも少し咲いています。
e0034313_13381577.jpg
蠟梅にはビンズイが花見・・・・よい香りに誘われたかな?
e0034313_13390121.jpg
e0034313_13383994.jpg
ルリビタキも出てきてくれました。
暗い話の中できれいなブルーではありませんでしたが・・・・
嬉しい節分散歩でした。

by kimiko_shibata1 | 2019-02-03 13:43 | 山歩き | Comments(4)

日光植物園から

さすがに10月ともなると花は少なくなり、紅葉が始まった園内です。
今年も秋の水曜日、「紅葉ツアーガイド」が開催されています。
春はサクラ、秋はサクラの不思議やカエデ類の紅葉を
専門家による興味深い解説とともに・・・・
e0034313_19372219.jpg
一番の紅葉・・・・
e0034313_19345411.jpg
紅葉もきれいなマルバノキに花が付きました。
e0034313_19370956.jpg
フクオウソウ
小さな花、風に揺れてなかなかカメラに納まりません。
e0034313_19355746.jpg
蝶のように止まりますが、イカリモンガという蛾です。お間違えなく!
日本だけの蝶と蛾の区別・・・気を付けないと・・・
e0034313_19354209.jpg
いろんな植物がいろんな形や方法で種の保存、興味深いですね。
e0034313_19350447.jpg
ミゾソバの根には閉鎖花がついているとは!
こうしてしぶとく種の保存
これは、ガイドツアーでなくては知り得ない、見られない貴重な場面でした。

植物の不思議、たくましさ、何度も通っても飽きることはありませんね。
あと一か月少々で閉園となります。
機会がありましたらお出かけください。

鹿児島から奥日光、東京、日光植物園とハードな遊びが祟りまして?
風邪をこじらせて10日間、ようやく元気になりました。
日較差の大きい毎日、みなさまもご自愛ください。


by kimiko_shibata1 | 2018-10-23 19:47 | 山歩き | Comments(8)

小田代湖

今月初めの小田代湖です。
今は一層の色合いになっているでしょう。
華厳の滝の水量が例年の55倍!と聞き、
では小田代湖は?・・・と鹿児島から戻ってすぐに行ってみました。
e0034313_07591820.jpg

e0034313_07593795.jpg
何やら泳ぐものも・・・・カモも来ていました。
e0034313_07595969.jpg
モズが小田代湖のほとりでのんびりと・・・
e0034313_08005447.jpg
戦時が腹~小田代ヶ原で見つけた紅きものたち

e0034313_08004311.jpg
ズミも赤い実をたくさんつけています。
e0034313_08001805.jpg
アオゲラをついに・・・
ノゴマも見たかったのですが、生憎、時間が遅くて・・・

旅の疲れもこうした散歩で癒されます。
運転は連れ合いなので楽です。ありがたや・・・
今頃は色が深くなっているかな?
あまり湖が長くできると草紅葉にはよくないのですが・・・・

by kimiko_shibata1 | 2018-10-13 08:07 | 山歩き | Comments(6)

赤城山

本当に久々の地蔵岳ハイクでした。
簡単なコースですが、普段、高低差のある山を歩いていないので心配も・・・
ゆっくり、ゆっくり・・・・
e0034313_07070090.jpg
稲穂・・・ヒガンバナ・・・青空・・・どれも素敵な風景です。
e0034313_07071196.jpg
雲海の先に浮かぶ筑波山
e0034313_07072669.jpg
富士山も見えました。
小沼も覚満渕も美しかった、懐かしかった!
しかし、花は・・・・・・
e0034313_07105826.jpg
ヤマラッキョウ2本だけ!!
もう少し咲いているかと・・・竜胆もなく、鳥も少なく・・・・
でも、第2の故郷の山は表現出来ない優しさで迎えてくれた。

下山はより慎重に・・・・
e0034313_07150079.jpg
気の早い一本がすでに秋を飾っていました。


by kimiko_shibata1 | 2018-09-18 07:15 | 山歩き | Comments(4)

今年はサンカヨウに会えました。

昨年は見事に出遅れたサンカヨウ撮影山行だった。
今年は慎重に情報を集めて、無事に尾瀬のサンカヨウを見てきました。
e0034313_20104605.jpg
チシマザクラとミズバショウの尾瀬沼と燧ヶ岳

天気は曇り、青空ではなかったが、今年も来られた事に感謝しつつ、・・・
e0034313_20081884.jpg
サンカヨウの蕾
葉にくるまれて育つ(周りの葉は別の植物)
e0034313_20080713.jpg
満開のサンカヨウ、いつ見ても、何度見ても可憐な素敵な花

実はこの花びら、濡れると透き通る!
2010年にその状態を見て、また、会いたいと願うが当時からすると一か月も早い開花
開花の予測がつきにくく、花期も短く・・・その上に濡れた・・・となるとなかなか難しいものだ
e0034313_20082711.jpg
2010.6.29撮影、この濡れたサンカヨウに魅せられて、7年も通っていますが・・・・
完全に雨の日の登山はbabaには無謀なので、曇りの日、前夜の雨に期待しています。
来年も行けると良いのだが・・・・


e0034313_20091246.jpg
見送ってくれたカッコー
托卵をするので評判が悪いが、山行で聞くカッコーの啼き声はいいものだ。

by kimiko_shibata1 | 2018-05-31 20:21 | 山歩き | Comments(8)

奥日光散策

連休の始まる前に奥日光へ出かけてみました。
早朝は-1度、寒いとは思っていましたが、思った以上で、車にあるものを全部着込んで歩きました。(笑)
鳥も見られましたが、まずは動物との出会いがあって・・・
e0034313_15535702.jpg
可愛い鹿がこちらをしっかりと見てくれました。
可愛いです!
もちろん植物の皮などを食べてしまったりしますが、何とか共存したいです。
e0034313_15540716.jpg
猿はバッコヤナギの花に夢中!
顔が花粉でお化粧をしたようです。
遠くからそっと写しました。満腹なのか、優しい表情でした。
e0034313_15542384.jpg
可愛い子ザル!
どんなお味なんでしょう?
奥日光・・・とくればあとは熊!
こちらは会いたくないですね。
低公害バスの運転手さんは初日に子熊を弓張峠で見たそうです。
みなさん、気をつけてくださいね。


by kimiko_shibata1 | 2018-04-30 16:01 | 山歩き | Comments(6)