カテゴリ:散歩( 867 )

ゴイサギコロニー

我が家からそう遠くないモールのそばにゴイサギが巣営しています。
どうしてこのような所に・・・と思いますが、
このような所だからタカやカラスなどから安全なのか?
e0034313_16112653.jpg
ゴイサギを初めて見たのは京都インクラインの一羽、さすが官位を天皇から授かった五位鷺と思いました。
こんなにいると・・・・(笑)勝手なものです。
e0034313_07523526.jpg
写したときは足元の雛に気づかず・・・PCに入れて気づきました。
親はにらんでいますね。当然でした。m(__)m
ゴイサギは雌雄で子育てをするらしく、成鳥の足元には巣や雛がそれぞれいることを学びました。
e0034313_07515605.jpg
早く生まれた子たちは大きくなりました。
精悍な顔立ちはタカ類といってもいいくらい・・・・
e0034313_16193839.jpg
冒険したい子供に親鳥が「危ないから気をつけなさい!」と言っているようなシーン
e0034313_07531351.jpg
おしゃれな女の子?
長い間、毛づくろいに余念がないようでした。

いづれも台風の前に撮影
無事だとよいのですが・・・・


by kimiko_shibata1 | 2018-07-30 16:21 | 散歩 | Comments(4)

最近の鳥たちとシモツケコウホネ

梅雨の合間に散歩がてら見つけた鳥たち・・・
子育てに大忙しのようです。
今年もアマサギ一家に会えました。
狙って探すのではありませんが、お使いの時、回り道などして気を付けます。
数年、ムナグロには会えず・・・・
e0034313_19164936.jpg
アマサギの親子
e0034313_19171293.jpg
アマサギの家族たち・・・


e0034313_19161537.jpg
シモツケコウホネが咲きだしました。
周囲の農家さんがきれいに保存してくださっています。
あらされない事を祈ります。
e0034313_19155017.jpg
花も水もきれいです!
e0034313_19173980.jpg
ホオジロさん、青虫と何かをダブルでゲットしたようです。
お腹を空かせた赤ちゃんがいるのかな?

e0034313_19152176.jpg
キセキレイも何か咥えて巣に急ぎます。
川の中の石でお尻をぴょんぴょん・・・・
きれいなイエローでした。

e0034313_19145736.jpg
最後は毎日、我が家の竿に止まるハト・・・
sakura葉は出窓のそばの椅子からこっそり狙ってお尻をプルプル
少しは野生が残っているようです。



by kimiko_shibata1 | 2018-06-14 19:26 | 散歩 | Comments(6)

今年も順調な巣立ち

今年も順調に三羽の子育て中だったトラフズク、
元気にカメラマンに対応してくれています。
暑さのせいで葉が茂っていて、撮影は腕力と忍耐が必要でした。(笑)
e0034313_11053899.jpg
ようやく目と目があいました。
e0034313_11065045.jpg
上下に二羽いるのですが・・・・
狭い隙間から見ているとお尻なのか頭なのか・・・・(笑)
e0034313_11060505.jpg
モフモフ感はたまらないですが、くちばしや爪は鋭く野生のたくましさを感じます。
e0034313_11062283.jpg
きっと遠慮深くて餌をあまり食べられなかったのか、まだ、巣にいる幼鳥
昨日、巣から出たとの報あり、無事に育つよう祈ります。(撮影は4/30)

腕や肩や首筋はパンパンでした。
体力付けないと撮影散歩も難しくなりますね。頑張りましょう!

by kimiko_shibata1 | 2018-05-03 11:13 | 散歩 | Comments(6)

雨の日に

雨の日でしたが、ヒト疲れには自然の中を歩くのが一番と・・・・
e0034313_22311364.jpg
雨の日の翁です。
e0034313_22312912.jpg
霧雨のようなかんじだったからか、ひらひらと・・・
コミスジかな?

雨でも歩いたご褒美をもらったよう・・・


by kimiko_shibata1 | 2018-04-25 22:33 | 散歩 | Comments(6)

3月の日光植物園・・・その後

どうしても開花した日光植物園のイワウチワを見たくて再訪してきました。
気温を考えて今日あたり・・・と
予測的中できれいなイワウチワを見てきました。
e0034313_18405988.jpg
e0034313_18405043.jpg
水芭蕉の為の特別開園のおかげです。
これでは4/14(今年は一日早く開園します)では終わってしまいます。
帰りは小来川経由で美味しいお蕎麦を食べて、花見をしながら戻りました。

e0034313_18412688.jpg
初めてみる鹿沼市のエドヒガン
里山に静かに咲く一本桜
エドヒガンは日本種、野生の桜です。

有難い一日でした。

by kimiko_shibata1 | 2018-03-30 18:48 | 散歩 | Comments(8)

たまには梅見

梅のいい時期かとシモツケ国分寺跡へ行ってみる。
奈良の東大寺と筑紫の観世音寺ともに「三戒壇」と称されていた貴重な遺跡である。
梅はほぼ満開の良い日和・・・ただ、春霞?花粉?でせっかくの日光連山は望めなかった。
e0034313_08531093.jpg
少しだけ往時がしのばれる建造物がある。
e0034313_08533337.jpg
ツグミが多かった。北へ帰る鳥たちだろう。
なぜか白梅のみに・・・紅梅よりも白梅が美味しいのかな?こちらの方が安全?
e0034313_09043241.jpg
六角堂遠望
e0034313_08560925.jpg
キタテハも姿を・・・・
e0034313_08562671.jpg
ミドリガメもストレッチ!微笑
こちらも花粉の中ではあるが、のんびりと散歩して
六角堂の描かれた薬師寺郵便局へ
きれいな押印でした。
印刷はセブンイレブンマルチコピー機による。旅の楽しみは広がりました。
e0034313_09082271.jpg

by kimiko_shibata1 | 2018-03-16 09:08 | 散歩 | Comments(8)

新宿御苑散歩

先週、東京体育館へ卓球の応援に行きました。
大きな大会は函館など地方へは行ったことがありますが、東京は初めて・・・・
ちょっとアウェー感満載で・・・・・
帰りに新宿御苑を抜けて新宿駅までお散歩でした。
サクラなど少しおそいような庭園でした。
e0034313_15075693.jpg
e0034313_15071863.jpg
雨になりそうで、補正してもこの明るさ・・・

e0034313_15070441.jpg
e0034313_15064467.jpg
鴛鴦たちは午後のまどろみの中・・・
すこし待ちましたが、外には出てきてくれません。
e0034313_15073473.jpg
キブシの花がきれいに並んで見送ってくれました。

by kimiko_shibata1 | 2018-03-12 15:17 | 散歩 | Comments(6)

北帰行の前に・・

北帰行の前に白鳥の風景を一度は見たくて
群馬と栃木の冬の生息地へ行ってきました。
あのカオカオとなくハクチョウ、コハクチョウ・・・・いいシーンです。
e0034313_08261578.jpg

e0034313_08254124.jpg
栄養をたっぷりつけて無事に帰れるといいですね。
e0034313_08265207.jpg
オナガガモたちもお食事へ向かって一直線!
e0034313_08251570.jpg
長閑なハクチョウたち・・・・若鳥もたくましく・・・・
安曇野では北帰行が始まったそうです。
群馬や栃木のハクチョウたちも旅準備でしょうね。
e0034313_08273479.jpg
なぜかこの冬、初めてみたマンサク・・・

by kimiko_shibata1 | 2018-03-02 08:32 | 散歩 | Comments(10)

ひと足早いヒレンジャク

毎年、一度は写したい鳥、ヒレンジャク!
2月に会えるのは初めてです。ラッキーでした。
鳥の撮影はやはり現地に足を運ぶことが大切ですね。たとえ空振りであっても・・・・
e0034313_16150934.jpg
堂々たる歌舞伎役者です!
e0034313_16153171.jpg
風もなく、寒くはありませんが、木に止まるとふっくらと・・・
飛ぶ姿は細身で小柄に見えます。

e0034313_16162875.jpg
広げた尾羽はこんな具合・・・・
ヤドリギの実を食べては水を飲みに行きます。
e0034313_16155575.jpg
水飲み場で寄り添うカップルさん、
ヒレンジャクが水を飲むと輪が広がる水面・・・
e0034313_16161329.jpg
あなたもヒレンジャクさんですね。
キレンジャクもはいっていると聞きましたが、とうとうキレンジャクには会えませんでした。
戦場ヶ原ではキレンジャクに会います。
どこかルートの違いがあるようですね。

暖かさが少し戻ってきて、体もほぐれてきました。
体のどこかの不調と付き合う年代になったようですが、こうして楽しい散歩で元気になれます。

by kimiko_shibata1 | 2018-02-19 16:26 | 散歩 | Comments(10)

ようやく咲きだしました!

e0034313_19294789.jpg
自生地にてようやく開こうとしているセツブンソウ
いつみても可憐ですね。
e0034313_19300287.jpg
e0034313_19302512.jpg
e0034313_19304049.jpg
ようやく見つけた開花軍団
これで全部・・というくらいしか咲いておりませんでした。
2か所まわりましたが、一か所は眼が出たばかり・・・・これからの楽しみでした。

スプリングエフェメラル
ようやく春ちかし・・・・
しかし鳥の声がほとんどしません。ようやくジョウビタキ君が来てくれました。
どうしたのでしょう?サイレントウインター?

e0034313_19313023.jpg

by kimiko_shibata1 | 2018-02-15 19:36 | 散歩 | Comments(8)