カテゴリ:旅( 327 )

上越市田園風景

今年は日本の郵便制度を作った前島密(ひそか)、没後100年です。
スカイツリータウンの郵政博物館や晩年過ごした横須賀でもイベントが開催されています。
上越市高田は前島の出身地で、郵政博物館の分館、新島記念館があります。
前々から行きたいと思いつつ、なかなかチャンスがありませんでした。
今年は記念の年であり、チャンスと思い、久々に二人旅(・・・といっても日帰り)をしてきました。
e0034313_19051610.jpg
お天気を見計らって22日に・・・
頚城山塊には雪が残っていて、田植えが完了しつつ・・・
代掻きの最中の田んぼもあり、アオサギたちも忙しそうでした。
高田は米どころでもあり、稲作文化をまとめている私には素晴らしい風景でした。
妙高・火打岳は山仲間と歩いた山・・・こうした山容を見られたことも良かった!
e0034313_19145646.jpg
前島記念館、ちょうどお手隙の館長さんに説明していただけて一層勉強になりました。
決して、おごらず、縁の下の力持ちに徹した密
先見の銘があり、努力家、実行力のすばらしさ、政治家に転身せず、・・・・

展示品も押し上げの本館より明るい中で見る事ができ、
世界の稲作切手もみられてよかったです。
e0034313_19060245.jpg
その途中、音がして・・・・
ガラス窓にぶつかってしまった小鳥、しばらく脳震盪を起こしていたよう・・・
無事に復活してほっとしました。
e0034313_19062236.jpg
ちょっと高台から見た風景
長閑で、優しい風景・・・
ランチをとる店もなく、コンビニもようやく・・・・山並みを眺めながらイートイン
e0034313_19064160.jpg
郵便局を回り、高田城へ
e0034313_19220113.jpg
桜で有名、これからはハスが楽しませてくれそうです。
新幹線とレンタカーで良い旅ができました。

by kimiko_shibata1 | 2019-05-24 19:23 | | Comments(4)

雨の台湾から

三月も中旬に入り、桜の便りがちらほら・・・・・
すっかりご無沙汰を致しました。

三月上旬に4日間の台湾への旅をしておりました。
その後、なんやかんやと忙しく、今日の更新となりました。
日頃の行いが良くないのか・・・全行程、雨!それもかなりの雨・・・・
しかし、友人との再会もあり、食も美味しく、行きたかった野柳へも行く事ができて
何より、わかいみなさまにご迷惑をかけることもなく、無事に帰国でき、良い旅でした。
e0034313_07342875.jpg
今年の花見は基隆市の雨の花見でした。
臺灣桜はこちらでいう寒緋桜系統、淡いピンクの桜とは少し違います。
e0034313_07352576.jpg
野柳地質公園
砂岩でできた不思議なオブジェのような岩々
e0034313_07344765.jpg
クイーンズヘッドと言われる奇岩、あと数年の命とか・・・
これでも一応土壌学専攻、見たかった所
しかし、風雨が強くて・・・・
e0034313_07350508.jpg
足元のオブジェや切手にもなっています。
e0034313_07334030.jpg
雨ばかりの中、歓迎してくれたのは、ズグロミゾゴイ
e0034313_07335752.jpg
こちらはその幼鳥、
e0034313_07341591.jpg
臺灣リスも出てきました。もうすぐ晴れるのかな~と思いましたが・・・・・
カノコバトと燕も見かけましたが、・・・・・
雨に濡れたカメラも無事だったので良しとします。
何事も欲張ってはいけません。

by kimiko_shibata1 | 2019-03-17 07:49 | | Comments(4)

いわきへ・・・・・

夫の同級生である画家・峰丘氏がいわき市の4か所で個展開催
久しぶりの故郷訪問でした。
「アクアマリンふくしま」での峰丘展「哲学する深海魚」
峰丘さんは大震災以前から深海魚を描いていました。
東日本大震災でご自身も大きな被害を受け、「深海魚からのメッセージ」を受け取った・・・と当時言っておられました。

まるで海の中に絵があるような展示
e0034313_08255294.jpg
実際は水槽の反対側にある絵が映っています。
e0034313_08244821.jpg
実は震災で壊れてリニューアールされてから初めての水族館、
縄文時代の鳥や動物の雰囲気がわかる展示コーナーなど楽しい趣向が加えられていて楽しい時間でした。
e0034313_08271587.jpg
ベニスズメ
e0034313_08283166.jpg
オオコノハズク
e0034313_08252927.jpg
コウラウン
e0034313_08511651.jpg
コシジヤマドリ
e0034313_08520926.jpg
アカネズミ

隣にはイオンモールも出来ていて復興の息吹が感じられて明るい海岸、ほっとしました。
反対に市の中心街はシャッターを下ろした店が・・・・

いわき市美術館にて開催の「峰丘展」は150点もの大きな大作がずらり・・・・
50年の画業をいかに精力的に駆け抜けてきたかが感じられます。
普通はフランスへ留学が定番の絵の世界、メキシコへ留学した峰丘氏、
以前は、私には受け止めきれなかった作品もひしひしと篤く感じるものがありました。

e0034313_08243873.jpg
撮影はできませんでしたので図録とそれを入れて下さった手提げを・・・
峰丘さんや奥様ともゆっくり話ができてよかったです。
実家や山の斜面に見える「シオンの丘」は遠くから心の中でご挨拶
年よりは明るいうちに帰宅を心がけて・・・・m(__)m

カラベラ、自分のものはどんなものでしょう。

いわきから帰って、依頼された原稿を書いて数日お籠りしていましたら・・・
歯が欠け、目が腫れあがり・・・・・
どちらも治療が進み、快方に向かっていますが、これが70歳の現実かと・・・・
みなさまもあわただしい年の瀬、お気をつけてお過ごしください。

by kimiko_shibata1 | 2018-12-15 09:03 | | Comments(0)

ちょっと月夜野まで

郵趣関係が一段落し、お天気も良いので群馬の月夜野へ遊んできました。
相変わらず、日帰りで局巡りも兼ねての小旅行、・・・
ここはゆっくりと宿泊して、手仕事を楽しむと良いでしょうね。
e0034313_09011093.jpg
田園風景も和みます。
そんな中にわらアートが点在・・・
大きさにびっくりです。


e0034313_09055781.jpg
e0034313_09014395.jpg
e0034313_09023361.jpg
泰寧寺の紅葉は終盤でしたが、落ち着いたお寺さんで味わいのあるお寺さん
古くは桃山の建造物です。
e0034313_09025290.jpg
野仏巡りも・・・・
こちらの大黒天が布施郵便局の風景印になっています。
もう少し時間が欲しい所でしたが、夕方の診療予約があり残念!
しかし、山の近い群馬の風景が懐かしいです。

帰宅して2日、こちらには雪が舞ったようです。



by kimiko_shibata1 | 2018-11-24 09:10 | | Comments(8)

鹿児島へ

台風が来るのは重々承知でしたが、行けるところまで・・・と
29日土曜日に羽田をたちました。
29、30日に「スタンプショウかごしま」があり、
拙作品「オシドリ」(今年度スタンプショウ銀賞受賞作品)を展示してくだいました。
静かなフライトで鹿児島市内も晴れていて幸運でした。

日曜日の午前中はホテル缶詰でしたが、午後から再びスタンプショウ会場へ
翌日は友人とレンタカーで指宿方面へ足を延ばしました。
e0034313_07515696.jpg
JR最南端の駅・西大山駅です。
堂々たる開聞岳、雄大です。
e0034313_07520912.jpg
全国に7基ある黄色い幸せのポストのひとつがありました。
台風の中、無事に旅ができていることが、幸せでした。
e0034313_07522269.jpg
大山郵便局へ行き、到達証明書に風景印を押印していただきました。
e0034313_07542655.jpg
番所鼻から見る開聞岳

鹿児島の郵趣の方々の素晴らしい作品がみられ、
こうした絶景も見られて無事に旅をしてきました。



by kimiko_shibata1 | 2018-10-03 07:59 | | Comments(8)

阿伏兎(あぶと)観音

昔の切手に描かれたところが福山にはもう一か所あります。
細くて車がすれ違えないような海岸の集落の先に・・・・
(バイパスはできていますが、地元の簡易郵便局へ寄りたくて・・・)

e0034313_18401923.jpg
阿伏兎ノ瀬戸をはじめとした瀬戸内海の航海の安全を祈願するために、
992年に花山法皇によって創建された臨済宗妙心寺派の寺院です。
朱塗りの観音堂は、毛利輝元により創建され、国の重要文化財に指定されています

e0034313_18404506.jpg

e0034313_18405528.jpg
瀬戸内海の海を背景として、阿伏兎岬の岩頭に建つ観音堂の姿は、
瀬戸内海の中でも優れた景観として知られており、
安藤広重の浮世絵に描かれたり、志賀直哉の暗夜行路に記されるなどしています。

e0034313_18414329.jpg
水平線のかなたには四国の山々が・・・
回廊が傾いており、私としてはハラハラの一周でしたが、・・・・苦笑
御堂には「おっぱい観音」でもありますので、子宝や安産祈願の絵馬が並んでいました。
e0034313_18524336.jpg
迫力があってびっくりでした!(^_-)-☆


by kimiko_shibata1 | 2018-07-11 18:56 | | Comments(4)

ちょっと旅に・・・福山編

倉敷で半日過ごし、宿は福山駅前にとりました。
福山は薔薇で有名な所、
路上のあちこちにもバラがいっぱい!
e0034313_15040776.jpg
友人の案内で福山市内を・・・・
まずは鞆浦へ
江戸時代からつづく常夜燈、かなり大きくて存在感ありました。
近年、きれいに整備されて保存されたことで後世にも残っていくでしょう。
e0034313_15065559.jpg
e0034313_15043134.jpg
福山はこの常夜燈と阿伏兎観音、明王院と見どころがいっぱいです。
e0034313_15115602.jpg
古い切手に描かれた所へ行き、おなじ風景を見るのが楽しみです。
e0034313_15045775.jpg
医王寺の本堂から写しました。切手はさらに600段上の太子堂からだと思いましたが、
旅の都合、足の都合で、ここからで満足することに・・・・(笑)
e0034313_15053293.jpg
トビの親が子供に餌を食べさせておりました。
人の世は親が子供を虐待し、・・・鳥に見習わねば・・・と

福山編、続く・・・・・

by kimiko_shibata1 | 2018-07-01 15:17 | | Comments(4)

ちょっと旅へ・・・倉敷編

「スタンプショウ広島2018」に合わせて倉敷~福山~広島と歩いてきました。
倉敷は過去に2回、計画しましたが、事情ができて行けずにおりました。
大原美術館と蟲文庫へ行きたくて途中下車をしました。
e0034313_20235571.jpg
e0034313_20241137.jpg
e0034313_20242232.jpg
川沿いをぶらぶら・・・
さすがに良い雰囲気です。
郵便局へもよらないと・・・と入りたい気持ちを押さえて美術館へ
e0034313_20250317.jpg
本町通り・・こちらも味のある街並みです。
e0034313_20291517.jpg
通りの奥にある「蟲文庫」
「わたしの小さな古本屋」田中美穂さんの本屋さんです。
昔は郵便局へ勤務とも書いてあり、苔が好きな店主、
一度訪ねたいと思っていました。

e0034313_20033581.jpg
中も撮影了解してくださって・・・・
イメージ通りの素敵な古本屋さんでした。

大原美術館で買い求めた絵葉書を友人たちに・・・・と本町郵便局へ
半日では忙しかったですが、何十年来の希望が叶いました。

by kimiko_shibata1 | 2018-06-24 20:33 | | Comments(8)

日御碕(ひのみさき)

出雲大社には2度参拝しましたが、なかなか日御碕まで行けずにおりました。
日の沈む風景が美しい所、また、灯台は日本一高い灯台
今回はここをメインに・・・・
e0034313_22211063.jpg
残念ながら空気が濁っていて遠目は効かず
e0034313_22221801.jpg
正面に「日沉宮」天照大神を祭っています。
規模は大社には及びませんが、清々しいたたずまい
e0034313_22214674.jpg
右手神の宮には素盞嶋尊を祭る
空にはトビのおおい所でした。
e0034313_22231262.jpg
つばめもペアで巣作りに忙しい
e0034313_22225116.jpg
日御碕郵便局前の赤丸ポスト
バイクも似合っています。
e0034313_22220156.jpg
日御碕のマンホール
右は観光案内所に飾ってありました。
e0034313_22330889.jpg
美しいスミレ、美しい風景の日御碕だった

by kimiko_shibata1 | 2018-04-13 22:33 | | Comments(4)

出雲への旅

三度目となる大森町へ行ってきました。
一昨年から続いて昨秋完成した鄙舎の新しい茅葺き屋根風景を見るために・・・
吹き替えの為のクラウドファンディングに少しだけ参加し、
伝統の技術伝達とこの素晴らしい風景が後世につながったお祝いの旅でした。
e0034313_07451024.jpg
↑は石見銀山生活文化研究所の鄙舎です。

今年の桜は例年より早くてちょうど出雲市も大田市も桜の満開
素晴らしい風景の中、大森までのドライブ
こんなに桜があったとは・・・・
e0034313_07460882.jpg
阿部家のヤマザクラも咲いておりました。
ヤマブキなども・・・宇都宮より早い開花です
阿部家は群言堂経営の宿泊施設です。
e0034313_07453304.jpg
庭先にはジョウビタキ、
e0034313_07445593.jpg
あぜ道にはホオジロ

e0034313_07455178.jpg
凛としたたたずまいと
e0034313_07545654.jpg
活気ある台所

e0034313_07560292.jpg
蔵の窓からも桜・・・
大森町の滞在は短い一夜でしたが、昔の故郷に帰ったような落ち着いたものでした。

by kimiko_shibata1 | 2018-04-08 07:57 | | Comments(10)