<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大晦日

   ☆☆☆  ふるさとの山  ☆☆☆

e0034313_15401370.jpg


大晦日です。
つたないこのブログにお付き合いくださいました皆様に深く感謝申し上げます。
2005夏・獨協医科大学の緑陰講座で手ほどきをいただき、
ご覧くださいました方々の後押しでここまで参りました。

山歩きも長年(15年来の)暖めてきた企画を6つも完歩できました。
花の当たり年でもあり、見事なシャクナゲ、シロヤシオ登山道を歩き、
ネモトシャクナゲにも始めて出会い、忘れられない一年でした。
歩く体力が少しずつ戻ってきましたことへも感謝です。

さて、2006年はどんな年になるでしょう。
日々、前を向いて歩いていきたいです。
皆様にも良い年となりますよう、心からお祈りいたしております。
by kimiko_shibata1 | 2005-12-31 15:52 | 山歩き | Comments(1)

鶏岳

     ☆☆☆  丸太橋  ☆☆☆

e0034313_19193619.jpg










栃木百名山に選ばれ、登山道が整備されたようです。
石を伝って渡っていたところにりっぱな丸太橋が、架かっていました。
結構長いので、2本の丸太橋でなく、4本であって嬉しい・・・・・。
水は澄んできりりと冷たいが、美味しそう・・・・・・。
酉年最後の山は鶏岳。
by kimiko_shibata1 | 2005-12-28 19:25 | 山歩き | Comments(1)

忘年山行

     ☆☆☆ 鶏岳からの日光連山  ☆☆☆

e0034313_19382710.jpg


酉年の納めを鶏岳で・・・・なんて、本当は毎年この山で山納めを。
風もなく、雪化粧の日光連山・・・・・・いい眺めでした。
by kimiko_shibata1 | 2005-12-25 19:44 | 山歩き | Comments(6)

木曽路4

☆☆☆  妻籠宿  ☆☆☆

e0034313_10432367.jpg


この資料館はなかなか面白いですよ。昔を知っている人には、特に・・・・・お勧め!無料です。
by kimiko_shibata1 | 2005-12-24 10:44 | | Comments(3)

木曽路3

☆☆☆  妻籠塾へ  ☆☆☆

e0034313_1841659.jpg














たおやかな山容だが、なかなか手ごわい・・・
中津川の老舗・川上屋の包装紙に描かれている恵那山が好き・・・・





e0034313_18413632.jpg
by kimiko_shibata1 | 2005-12-23 18:52 | | Comments(0)

木曽路 2

☆☆☆  馬籠宿  ☆☆☆

e0034313_14324784.jpg

e0034313_14332015.jpg
e0034313_14335955.jpg












幸運にも誰もいない木曾路。寒い季節は人も少なくて、静かに思いにふける。
ゆっくり、のんびり歩く・・・・・・
by kimiko_shibata1 | 2005-12-21 14:39 | | Comments(1)

木曽路 1

       ☆☆☆  妻籠宿へ向かって  ☆☆☆

e0034313_739938.jpg
















日本中、大寒波!
机上登山ならぬPC登山中。
今年3月・10月に訪れた木曽路を紹介します。




e0034313_7261973.jpg
by kimiko_shibata1 | 2005-12-21 07:38 | | Comments(0)

宇都宮

    ☆☆☆  郷愁  ☆☆☆

e0034313_7344486.jpg


大寒波到来で、山は一休み・・・・
なつかしい響き「サーカス」・・・・・今はしゃれていますね、テントも。
ちょっと中を覗いてみましょう!今のピエロは・・・?
by kimiko_shibata1 | 2005-12-20 07:38 | 散歩 | Comments(0)

東京

     ☆☆☆  品川駅中  ☆☆☆

e0034313_7443922.jpg


たまには都会の風に吹かれたくて・・・・・
こんなものを見つけました。
どんどん東京が進化していました。
by kimiko_shibata1 | 2005-12-18 07:46 | 散歩 | Comments(2)

二股山

☆☆☆  たくましき自然  ☆☆☆

e0034313_840263.jpg














この日は、鹿沼の二股山へ山歩。
下沢からの登山道を探すが、
ルートファインディングに失敗。
面白味はあるが、低山はなかなか難しい。
タイムアップとヤブコギを嫌って下久我へまわる。
こちらはNHK様の登山道があり、ありがたい。


北峰から南峰へのルート。
木の根が岩に絡みつき、その生命力たるや凄い!!
そして、それを利用させていただいて
人が登らせていただく。
                  感謝、感謝・・・・・。


天候は急変し、今にも雪がちらつきそうな山頂。
日光連山も雪雲の中・・・・・・。
by kimiko_shibata1 | 2005-12-13 08:58 | 山歩き | Comments(1)