阿伏兎(あぶと)観音

昔の切手に描かれたところが福山にはもう一か所あります。
細くて車がすれ違えないような海岸の集落の先に・・・・
(バイパスはできていますが、地元の簡易郵便局へ寄りたくて・・・)

e0034313_18401923.jpg
阿伏兎ノ瀬戸をはじめとした瀬戸内海の航海の安全を祈願するために、
992年に花山法皇によって創建された臨済宗妙心寺派の寺院です。
朱塗りの観音堂は、毛利輝元により創建され、国の重要文化財に指定されています

e0034313_18404506.jpg

e0034313_18405528.jpg
瀬戸内海の海を背景として、阿伏兎岬の岩頭に建つ観音堂の姿は、
瀬戸内海の中でも優れた景観として知られており、
安藤広重の浮世絵に描かれたり、志賀直哉の暗夜行路に記されるなどしています。

e0034313_18414329.jpg
水平線のかなたには四国の山々が・・・
回廊が傾いており、私としてはハラハラの一周でしたが、・・・・苦笑
御堂には「おっぱい観音」でもありますので、子宝や安産祈願の絵馬が並んでいました。
e0034313_18524336.jpg
迫力があってびっくりでした!(^_-)-☆


# by kimiko_shibata1 | 2018-07-11 18:56 | | Comments(0)

ちょっと旅に・・・福山編

倉敷で半日過ごし、宿は福山駅前にとりました。
福山は薔薇で有名な所、
路上のあちこちにもバラがいっぱい!
e0034313_15040776.jpg
友人の案内で福山市内を・・・・
まずは鞆浦へ
江戸時代からつづく常夜燈、かなり大きくて存在感ありました。
近年、きれいに整備されて保存されたことで後世にも残っていくでしょう。
e0034313_15065559.jpg
e0034313_15043134.jpg
福山はこの常夜燈と阿伏兎観音、明王院と見どころがいっぱいです。
e0034313_15115602.jpg
古い切手に描かれた所へ行き、おなじ風景を見るのが楽しみです。
e0034313_15045775.jpg
医王寺の本堂から写しました。切手はさらに600段上の太子堂からだと思いましたが、
旅の都合、足の都合で、ここからで満足することに・・・・(笑)
e0034313_15053293.jpg
トビの親が子供に餌を食べさせておりました。
人の世は親が子供を虐待し、・・・鳥に見習わねば・・・と

福山編、続く・・・・・

# by kimiko_shibata1 | 2018-07-01 15:17 | | Comments(4)

ちょっと旅へ・・・倉敷編

「スタンプショウ広島2018」に合わせて倉敷~福山~広島と歩いてきました。
倉敷は過去に2回、計画しましたが、事情ができて行けずにおりました。
大原美術館と蟲文庫へ行きたくて途中下車をしました。
e0034313_20235571.jpg
e0034313_20241137.jpg
e0034313_20242232.jpg
川沿いをぶらぶら・・・
さすがに良い雰囲気です。
郵便局へもよらないと・・・と入りたい気持ちを押さえて美術館へ
e0034313_20250317.jpg
本町通り・・こちらも味のある街並みです。
e0034313_20291517.jpg
通りの奥にある「蟲文庫」
「わたしの小さな古本屋」田中美穂さんの本屋さんです。
昔は郵便局へ勤務とも書いてあり、苔が好きな店主、
一度訪ねたいと思っていました。

e0034313_20033581.jpg
中も撮影了解してくださって・・・・
イメージ通りの素敵な古本屋さんでした。

大原美術館で買い求めた絵葉書を友人たちに・・・・と本町郵便局へ
半日では忙しかったですが、何十年来の希望が叶いました。

# by kimiko_shibata1 | 2018-06-24 20:33 | | Comments(8)