タグ:小石川植物園 ( 7 ) タグの人気記事

真夏の小石川植物園

      酔狂にも真夏のカンカン照りに小石川植物園を歩いて来ました。
      草丈が高くなって散策路が見えず、歩く人が少ないため蜘蛛の巣にひっかかり・・・
      藪蚊がひどかったです。でもご一緒したお若い方は沢山さされるのに、私はほとんど刺されず・・・・
      蚊もやわらかいお肌、美味しい血がお好みのようです。
      あまり暑くて撮影が適当になってしまいました。・・・というかカメラのバッテリーがなくなってしまって(気が付かないで重たいものを持っていくのも・・・・・)
e0034313_9473313.jpg

            キクイモモドキ  地下茎がない観賞用です。
e0034313_948403.jpg

             カリガネソウ
                奥日光で見る時はせいぜい1m以下の高さ、かがんで花を写すのにお腹が苦しいのですが・・・・
                何んとここでは1.5m、目の前に花が咲いています。
e0034313_9522968.jpg

             ハチの重みで花のしべが蜂について受粉されるという、精巧な形状、これも神の造りし・・・・
e0034313_9535935.jpg

              カメムシのデザインも素敵ですね~!!

e0034313_956811.jpg
 
              ランチを挟んで午後は茗荷谷から大塚へ・・・現在、ヘロヘロです。(笑)              
by kimiko_shibata1 | 2016-08-21 09:57 | 散歩 | Comments(6)

たまには小石川植物園へ

      日光植物園の開園時は、兄貴分の小石川へ行く事はあまりないのですが、
      他の用事が千駄木であるので寄ってみました。
      子供たちの遠足あり、藤や八重桜の美しい園内でした。
      キビタキ待ちの写真家も・・・・・
      園内はオオアマナの絨毯!!こんなに華やかな時期を今までは見た事がありませんでした。
e0034313_20304218.jpg

e0034313_2033616.jpg

e0034313_20333473.jpg

          オオアマナ
e0034313_20335952.jpg

           ハマハタザオ
e0034313_20342755.jpg

           ハンカチノキ
e0034313_20345527.jpg

e0034313_20353478.jpg

     
今回はTamayamさまのアドバイスで「B-ぐるバス」を利用しました。
帰路は後楽園に出て、シビックセンター25階から大都会を楽しみました。
上から見た小石川植物園です。
e0034313_2038273.jpg

by kimiko_shibata1 | 2016-04-23 20:38 | | Comments(13)

貴重な初見、初撮影・・・・

              小石川植物園散策から
              この日、今まで知らなかった植物を二つも知りました。
e0034313_22195797.jpg

e0034313_2253198.jpg

e0034313_2253974.jpg

               かわいい花です。何かに似ていますね。そう、あの気の毒な名前・・・・
               オオイヌノフグリ・・・・この白い花はコゴメイヌノフグリというそうです。
                                  ゴマノハグサ科 学名:Veronica cymbalaria
               1961年にヨーロッパから種子交換で入手栽培したとのこと、小石川植物園の名物植物だそうです。
               オオイヌノフグリよりひとまわり小さな花でした。

e0034313_22201919.jpg

e0034313_22202875.jpg
e0034313_2220368.jpg

               こちらも初めて知った植物
               チャボタイゲキ ・・・・トウダイグサ科 学名:Euphorbia peplus
                   タイゲキとは中国でトウダイグサのこと。
                   いつもながら、もう少し丁寧な撮影をすべきでした。花をはっきりさせたかったです。
               ホソヒラタアブでしょうか?昆虫も動き出しましたね。
         我が家にある数冊の本に、どちらも載っておりませんでした。
         新しい植物を2つも観察で来て大収穫でした。
         ここにお誘いくださったikutoissyoさんに感謝・・・・
         
         引き出しの奥にしまってある植物たちを引っ張り出さなくては・・・覚えなおしかしら?
         
by kimiko_shibata1 | 2014-03-27 05:01 | | Comments(18)

花見(1)

           いよいよ花見の季節です。(花見とは桜をめでること、他の花では花見になりません)
           近年、日本の気候区分が変わったかのように春のうつろいが違っています。
           お彼岸が過ぎましたのに下野国分尼寺の薄墨桜の開花が遅れています。
           偵察に行って空振り、そしてその後、あちこち一気に咲くので結局あまり花見が楽しめません。
           短期間踵部です。でもあと何回桜の季節を迎えられるかと思うと上手に回らければ・・・・

           2014年花見の初めは小石川植物園から・・・ここは日光植物園の兄貴分です。
           この日はブログで長くお付き合いいただいている「Largo」のikutoissyoさまとの初めてのオフ会でもありました。
           何回かお約束していましたが、いろんな事情でようやくお目にかかれまして楽しい一日でした。
e0034313_751624.jpg

e0034313_753528.jpg

               オオシマザクラ  Cerasus speciosa'Kanzaki-ohshima'T.Kawasaki&Ogawa
              野生のオオシマザクラから作られた栽培種、オオシマザクラより一か月早い開花
                    たおやかな清楚な桜・・・いい風情でした。
e0034313_7153891.jpg
e0034313_71673.jpg
e0034313_7162232.jpg

                早春桜  マメザクラの栽培種 
           こちらにもメジロがたくさん来ております。なぜかお尻はよく撮れる・・・・(笑)
e0034313_7184824.jpg

                 チョウジザクラ Cerasus apetala (Sieb&Zucc.)H.Ohle ex H.Ohba 日本種
                    本州太平洋側と九州に分布
e0034313_7223260.jpg

              お彼岸にコサギものんびり花見かな・・・・・・穏やかな小石川です。
by kimiko_shibata1 | 2014-03-26 07:25 | 桜散歩 | Comments(12)

りんごとぶどう

         今朝はナデシコたちの大活躍で、すがすがしい朝です。でも、もう暑い!
         いい試合でしたね。後半の反省をきっちりしてくるでしょう。
         幸先の良いスタート、
         先手必勝、今日できることは今日しよう・・・・で過ごしています。
  
         
さて、皆様はりんごとブドウ、どちらがお好きか?
         今年はリンゴの値段が高いですね、・・・いえ、そのような話ではありません。
         一枚目の風景でお分かりですね。そう、小石川植物園のリンゴとぶどうです。
e0034313_6535283.jpg

        気持ちの良い木陰の道・・・・ここに歴史的に興味深い木々があるのです。
        地方在住で夏は忙しく、なかなか実のなる季節にお邪魔できませんでした。
e0034313_6552690.jpg

        Newton's apple tree   
              ニュートンの生家のリンゴが1964年に柴田博士に贈られ、その後ここに移植
e0034313_6574132.jpg

        Mendel's grapevine
              メンデルが遺伝子の法則をきづいたブドウの分株、そして、本家が枯れたためこちらから里帰りしているという。

              ともにどんな味でしょうね。

花畑では蝶たちが忙しそうな小石川植物園でした。
e0034313_702448.jpg
e0034313_705348.jpg
e0034313_704682.jpg

by kimiko_shibata1 | 2012-07-26 07:02 | | Comments(18)

小石川植物園温室から

       雪の朝でしょうか?こちらはまだ雨です。
       寒い一日になるでしょう。でもちょうどよいお湿りですね。
       事故がなければいいのですが・・・・・・・・
       小石川植物園の温室に入ってみました。
       暖かい気温にほっとしたことは言うまでもありませんが、いつもは閉口する湿気が体に優しかったです。
       加齢とこのところの乾燥続きでカラカラの体が潤ってくるようでした・(笑)
       名前がはっきりしないのが、ここの難点?です。
       明るさ、暖かさをお届けできれば・・・・・・
e0034313_753028.jpg
e0034313_754173.jpg
e0034313_76746.jpg

               メキシコジキタリス
e0034313_763429.jpg

               ムニンシャシャンボ Vaccinium boninense Nakai 小笠原固有種 細身の釣鐘ですね。

慣れない雪道は思わぬ事故につながります。どうぞお気をつけて・・・・・

More  おまけは温室の外から
by kimiko_shibata1 | 2012-01-20 07:12 | | Comments(22)

小石川植物園のおまけ?

    ショクダイオオコンニャクは多くの人々の心に刻まれ、花の命が終わりました。
    開花には会えませんでしたが、その直前まで見ていられたことに感謝です。
    昼過ぎまで園内を散策し、大きな出会いがありました。
    小石川のカワセミに会えたのです。
    飛んでいるところを見つけ、池を行ったり来たり・・・・
    また飛びました。・・・待つこと数分?数十分?・・・背中を汗が流れます。
    そして、目の前の枝に止まってくれました!
e0034313_9281660.jpg
e0034313_9283039.jpg

暑さの中歩いても大こんにゃくは開花せず、蝶たちは元気で一枚も写せず・・・
    気の毒に思ったのかカワセミ君の登場でした。
    ショクダイオオコンニャク騒動をどう見ていたのでしょう?

    

More  おまけ その2
by kimiko_shibata1 | 2010-07-25 09:35 | 散歩 | Comments(24)