タグ:尾瀬 ( 11 ) タグの人気記事

尾瀬沼(1)

      いつもながらの尾瀬沼山行です。
      今回は鳩待ちから・・・と思いましたが、濡れたサンカヨウを再び写したくて・・・
      しかし、サンカヨウ、キヌガサソウともに三週間前に沼より高度の高い燧ケ岳にて開花するという現状でした。
      山の花は開花時期が年々違いますが、三週間も違うのは長い山歩きの経験でもなかったことです。
      残念ではありますが、梅雨の晴れ間、やはり清々しくていい山歩きでした。
e0034313_1572625.jpg

          大江湿原はワタスゲ、タテヤマリンドウの季節でした。
e0034313_1583122.jpg

e0034313_1584849.jpg

           レンゲツツジとコバイケイソウが色のポイント
e0034313_1592942.jpg

           ニッコウキスゲは一輪!
e0034313_1510176.jpg

           葉陰にはツマトリソウもありました。
e0034313_15103148.jpg

           ハクサンチドリが最盛期!
e0034313_15113946.jpg

             尾瀬沼にはカイツブリも・・・・・
by kimiko_shibata1 | 2016-06-30 15:12 | 山歩き | Comments(4)

尾瀬から

        尾瀬の涼しげな写真の続きです。
        少しは「涼」が届けられたらいいのですが、毎日、暑くて大変ですね。
e0034313_720275.jpg

e0034313_7204421.jpg

                ゴゼンタチバナ きれいな季節でした。落雷で折れた木株にも作ったオブジェのよう・・・
e0034313_722354.jpg

e0034313_7222393.jpg

                私たちもランチにしました!(笑)
e0034313_7231959.jpg

                キヌガサソウも実をつけているかと思いましたら、なんと、まだ花が残っておりました。
                レンジャーの方の話では、これも数が減っているそうで、見られて良かったです。
e0034313_7251192.jpg

                 ヤマオダマキ
e0034313_7254650.jpg

                コバイケイソウはちょっと盛りを過ぎていましたが、この三姉妹はきれいでした。
by kimiko_shibata1 | 2015-07-30 07:26 | 山歩き | Comments(6)

尾瀬から

      おかげさまで忙しく過ごしています。(笑)
      尾瀬の写真も、その前のつくばの写真もなかなか整理できずにおります。
      ちょっとお気に入りを一枚・・・・
e0034313_8201311.jpg

             ニッコウキスゲにカラマツソウ(日本固有種)が寄り添っているのがいいな~と思いましたら
             なんと、ヤマヤブキリでしょうか?昆虫が飛び込んできてくれました。
             キリギリスの仲間はよくわかりません。どなたかのお力をお貸しください。
             デスクトップを飾りたい一枚になりました。
by kimiko_shibata1 | 2015-07-25 08:22 | 山歩き | Comments(8)

尾瀬の植物たち

      毎日、厚いですね。なんとか過ごしていますが、この調子で地球が変化すると大変ですね。
      当方は年々体力低下するわけですから・・・体力を落とさないように努めなくてはいけませんが、こう暑いと朝の数時間だけしか動けません。
      涼しさがお届けできるといいのですが・・・
e0034313_1951088.jpg

             ハクサンチドリ  美味しい蜜なんでしょうね。種類が違っても仲良く・・・・
e0034313_1962281.jpg

             ノビネチドリ  似ているようで違います。
e0034313_1993849.jpg

by kimiko_shibata1 | 2015-07-22 19:09 | 山歩き | Comments(12)

尾瀬散歩(6)

           案外収穫の多い尾瀬でしたので、ながながとお付き合いいただきました。
           今回が最終回、尾瀬の山から下りた御池近辺で見つけた花たちです。
           御池(みいけ)駐車場付近でもこれらの花やショウジョウバカマ、水芭蕉が見られます。
e0034313_631160.jpg

              ムラサキヤシオツツジ
e0034313_6315085.jpg

              ミズバショウ
e0034313_6322583.jpg

              ハクサンチドリ
e0034313_6374337.jpg

              ノビネチドリ
e0034313_634390.jpg

e0034313_6394320.jpg

               桧枝岐のマンホールは水芭蕉のデザイン、真ん中に「ひ」と「の」、すっきりしたいます。
         もうすぐ、ニッコウキスゲ満開の尾瀬でしょう。また、行くチャンスがあるといいのですが・・・・・
         ありがとうございました。
by kimiko_shibata1 | 2014-07-04 06:36 | 山歩き | Comments(24)

尾瀬散歩(5)

           ながながと時間がかかり、尾瀬はすっかり違った風景でしょう。
           面白いストーリーも産まれ、旅の余韻をたっぷりと楽しんでいます。
           今回は林間の花たちを・・・・・
e0034313_727565.jpg

               ツリバナ 赤い実が下がらないとなかなか目に留まりません。今回はラッキーでした。
                    実はそばにシラキ(コシアブラ)が数本あって、木道近くは坊主・・・・
                    尾瀬は採取禁止ですのに・・・なんとなくシラキを見つめてツリバナに会いました。
e0034313_7302797.jpg

               イワナシ Epigaea asiatica  日本固有種です。日本海側の花
e0034313_7322745.jpg

               エンレイソウ Trillium smallii
e0034313_7344210.jpg

               ゴゼンタチバナ Cornus canadense リンネが命名
e0034313_7393915.jpg

               マイヅルソウ Maianthemum dilatatum
                 マイヅルソウとエンレイソウは昨年のカルフォルニアの山でも見られました。
                 見つけたとき、なぜか一段とうれしかったものです。
e0034313_7421791.jpg

               ミネザクラも迎えてくれた尾瀬の森した。
by kimiko_shibata1 | 2014-07-02 07:43 | 山歩き | Comments(16)

尾瀬散歩(4)

「花と樹と風の中Ⅱ」のkameさまが素敵なお話を書いてくださいました。
「声変わりと子別れ」・・・
写真と一緒にお楽しみください。
         昨日の朝はまた雨・・・・・
         ビワのコンポートなど作っていると久しぶりに青空とまぶしい太陽!
         しかし、午後はまた雷雨に・・・・・
         この一週間のお天気を振り返ると尾瀬を歩いた日は幸運だったです。
         今日は「鳥編」を・・・・
            イワツバメの動きは早く、なかなか追いつけません。ご笑覧ください。
e0034313_639045.jpg

e0034313_6392140.jpg
e0034313_6393657.jpg
e0034313_6395089.jpg

              何度も水を飲みにやってきます。尾瀬の水は手を入れていられない冷たさです。
              空のペットボトルを持っていき、尾瀬の水をいただいて帰ります。
              帰りの方が重たい荷物、でも、この水でコーヒーやお薄をいただくと美味しいです。
e0034313_64056.jpg
e0034313_6403431.jpg

   お母さん「この子たちとも別れなければいけないわね」
       「どの子が先か試してみようかしら」・・・と普段考えてることを声にださないで思いました。

e0034313_6405458.jpg

        お母さん「もう、お前たちは大きくなったのだから、もうケンカをしないで!」
            「どっちが先に別れるか、今日はここで決めます」
           子A「もう別れるの?オレ独り立ちできないよ、餌の種類もまだ良く分かんないし・・・」・・・とちょっと大人びた低い声で親に訴えていました。

e0034313_6411896.jpg

             子B「私はまだ餌が上手く捕れないの」「お母さん、置いて行かないで」
                  ・・・・・どこかまだ幼声で真剣に訴えました。
             お母さん「そうだね、雛のときお前はいつも餌もらいが遅かったからね」
               ・・・・そうつぶやいたと思ったら子Bと一緒に飛んで行きました。

e0034313_641365.jpg

               子A「チェッ、もう赤ちゃん声は出ないんだなぁ」
                 「オレも大人かぁ、大人の実感ないけどなぁ、何か淋しいなぁ」
                  「もう1回声が変わったら、その時は良い娘を見つけて歌を聞かせてやろうか」
             こちらは鶺鴒一家?・・・・
             なにやら喧々諤々・・・・そして、この一羽だけ残りました。お話のような雰囲気でした。こうして一人前になるのでしょうね。
             kameさま、素敵なお話をありがとうございます。
e0034313_6455281.jpg

         ちょっと寄り道して高台から見るこの風景が好きです。木道、木の階段で登りやすくなりました。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-30 06:46 | 山歩き | Comments(19)

尾瀬散歩(4)

        今日は梅雨らしい静かな雨の朝です。
        どうか穏やかな一日でありますように・・・・・と思ってしまいます。
        今回、尾瀬へ行った目的の一つは初めに紹介したサンカヨウ、いい時に会えました。
        そして、もう一つはこちら・・・
e0034313_8145181.jpg

e0034313_8151368.jpg
e0034313_8153523.jpg
e0034313_8165020.jpg

                   キヌガサソウ 衣笠草 Paris japonica)ユリ科ツクバネソウ属の多年草
                       キヌガサソウ属(Kinugasa japonica)に分類されることも・・・・
                凛として咲いておりました。
                今回のコースではただ一輪のキヌガサソウです。
                いい状態で見られたことに感謝、感謝!!夫も喜んでおりました。
                昔、頸城山塊の火打山で知った花、大きくて素晴らしい花です。
                ずっと咲き続けてほしいです。
                木道拡張工事が進んでいますが、多分、守られると信じたいです。
                 
by kimiko_shibata1 | 2014-06-28 08:25 | 山歩き | Comments(18)

尾瀬散歩(2)

        大江湿原、ゆっくりと歩きました。可愛い花が多いのです。
        一昨年も6月に入山しましたが、やはり一期一会、今回はまた違った顔を見せてくれています。
        水芭蕉もこうした絵ではまだまだ見られますね。
e0034313_19542427.jpg
e0034313_19545761.jpg

           何かが動きました!
e0034313_19551521.jpg

           ヒオドシチョウ、雌です。運がいいですね~!
e0034313_19592011.jpg

           ショウジョウバカマは背高のっぽ!少し成長しすぎです!
e0034313_2001451.jpg

           たった一輪、色を見せてくれたニッコウキスゲ。もうすぐ一面のキスゲ畑になるでしょう。
e0034313_2013751.jpg

           振り返ると燧ガ岳が・・・・少しかすんでいます。頭上に黒い雲が・・・少々雨が心配です。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-23 20:03 | 山歩き | Comments(20)

尾瀬散歩(1)

       このところの私の状態を心配してか、夫が土曜日の予定をキャンセルしてドライバーをかってて出てくれ
       「尾瀬に行かないか?」とのありがた~いお誘い!
       もちろんOKです。お天気も午前中なら大丈夫そう・・・・
       登山口までは遠いのですが、軽いコースを選んで出かけました。
       ちょうど開花時期である「花」を目指して・・・・・
e0034313_649830.jpg

          ちょっと黒い雲が出てきてしまいましたが、何んとか雨は大丈夫、
          タテヤマリンドウも可愛い顔を並べて笑顔を見せています。
e0034313_6495561.jpg
e0034313_650885.jpg
e0034313_6502243.jpg

          タテヤマリンドウ Gentiana thunbergii var. minor  日本海側の植物です。
e0034313_6504362.jpg

          何とか写したアオジ、・・・いい声を響かせています。
e0034313_6523190.jpg
e0034313_6524229.jpg

           お目当ての一つ、「サンカヨウ」です。
              山荷葉、学名:Diphylleia grayi
               早朝ですとこのように花が透けて美しい花です。
               サンカヨウの花期は非常に短いです。こうして行き会えて元気がもらえます。

           しばらくは尾瀬便りが続きます。お楽しみいただけたら嬉しいです。
by kimiko_shibata1 | 2014-06-22 06:57 | 山歩き | Comments(22)