タグ:風景 ( 736 ) タグの人気記事

赤城山

本当に久々の地蔵岳ハイクでした。
簡単なコースですが、普段、高低差のある山を歩いていないので心配も・・・
ゆっくり、ゆっくり・・・・
e0034313_07070090.jpg
稲穂・・・ヒガンバナ・・・青空・・・どれも素敵な風景です。
e0034313_07071196.jpg
雲海の先に浮かぶ筑波山
e0034313_07072669.jpg
富士山も見えました。
小沼も覚満渕も美しかった、懐かしかった!
しかし、花は・・・・・・
e0034313_07105826.jpg
ヤマラッキョウ2本だけ!!
もう少し咲いているかと・・・竜胆もなく、鳥も少なく・・・・
でも、第2の故郷の山は表現出来ない優しさで迎えてくれた。

下山はより慎重に・・・・
e0034313_07150079.jpg
気の早い一本がすでに秋を飾っていました。


by kimiko_shibata1 | 2018-09-18 07:15 | 山歩き | Comments(3)

ゴイサギ風景

ようやく少し涼しくなりました。
雨も降って水やり修行からも解放されました。
体調も戻りつつあります。
老人になると体に熱がたまると、なかなか熱を外に出せないようです。
(単に太りすぎ・・・と言われていますが・・・苦笑)

e0034313_08134766.jpg
高貴なイメージのゴイサギでしたが、大きなコロニーでがやがやと子育て・・・
子どもたちも随分と大きくなりました。

e0034313_08140634.jpg
カワウと仲良しか?
なんかカワウが遠慮がちにみえるのは、やはり「格差」かしら?(笑)
e0034313_08132361.jpg
ゴイサギも亀も哲学者風
お互いに干渉しあわず、何を思っていますやら・・・
e0034313_08143488.jpg
japonicaは好きですが、こちらのヤブガラシをご遠慮します。
セセリチョウには美味しい食事処らしいですね。

不定期更新ですが、また、よろしくお願いいたします。

by kimiko_shibata1 | 2018-09-01 08:22 | 散歩 | Comments(6)

今年も楽しいササゴイ観察でした。

今年も南の国からはるばるササゴイが市内の公園で産卵・子育てをしています。
暑い国から避暑に来て・・・と思ったら北の国も猛暑で大変だったでしょう。
無事に育っているようです。
昨年のようなヒット作品は写せませんでしたが、
やはり面白い鳥さんです。
e0034313_21075538.jpg
何かを狙っている様子でしたが、不首尾に終わりました。
全然堪えた様子なし・・・平然ともとに戻ります。(笑)
e0034313_21080918.jpg
「アホ毛」が可愛い幼鳥です!
e0034313_21082745.jpg
実は精悍なササゴイです。
楽しませていただきました。
ちなみに昨年の最高傑作はこちら↓
e0034313_21100148.jpg
今年来ている中にいるのですが、判別できません。(笑)

by kimiko_shibata1 | 2018-08-19 21:16 | | Comments(6)

ゴイサギコロニー続報

迷走台風の風、案外に強かった宇都宮でした。
気になるコロニーを1週間ぶりに・・・・
数が多いので全員無事かどうかは不明
しかし、雛たちはしっかり大きくなっていました。
親鳥は給餌、大変だったでしょうね。
e0034313_08015709.jpg
みなさまも酷暑、どうかお大事に!
少し疲れてきました。苦笑

by kimiko_shibata1 | 2018-08-05 08:04 | | Comments(6)

ゴイサギコロニー

我が家からそう遠くないモールのそばにゴイサギが巣営しています。
どうしてこのような所に・・・と思いますが、
このような所だからタカやカラスなどから安全なのか?
e0034313_16112653.jpg
ゴイサギを初めて見たのは京都インクラインの一羽、さすが官位を天皇から授かった五位鷺と思いました。
こんなにいると・・・・(笑)勝手なものです。
e0034313_07523526.jpg
写したときは足元の雛に気づかず・・・PCに入れて気づきました。
親はにらんでいますね。当然でした。m(__)m
ゴイサギは雌雄で子育てをするらしく、成鳥の足元には巣や雛がそれぞれいることを学びました。
e0034313_07515605.jpg
早く生まれた子たちは大きくなりました。
精悍な顔立ちはタカ類といってもいいくらい・・・・
e0034313_16193839.jpg
冒険したい子供に親鳥が「危ないから気をつけなさい!」と言っているようなシーン
e0034313_07531351.jpg
おしゃれな女の子?
長い間、毛づくろいに余念がないようでした。

いづれも台風の前に撮影
無事だとよいのですが・・・・


by kimiko_shibata1 | 2018-07-30 16:21 | 散歩 | Comments(4)

酷暑お見舞い

暑中お見舞い申し上げます
酷暑・水害・地震と大変な年ですが、ご自愛くださって
ご無事にお過ごしください
2018年盛夏


e0034313_07571658.jpg
涼しげに咲きだしたサギソウ

by kimiko_shibata1 | 2018-07-26 07:59 | ご挨拶 | Comments(8)

阿伏兎(あぶと)観音

昔の切手に描かれたところが福山にはもう一か所あります。
細くて車がすれ違えないような海岸の集落の先に・・・・
(バイパスはできていますが、地元の簡易郵便局へ寄りたくて・・・)

e0034313_18401923.jpg
阿伏兎ノ瀬戸をはじめとした瀬戸内海の航海の安全を祈願するために、
992年に花山法皇によって創建された臨済宗妙心寺派の寺院です。
朱塗りの観音堂は、毛利輝元により創建され、国の重要文化財に指定されています

e0034313_18404506.jpg

e0034313_18405528.jpg
瀬戸内海の海を背景として、阿伏兎岬の岩頭に建つ観音堂の姿は、
瀬戸内海の中でも優れた景観として知られており、
安藤広重の浮世絵に描かれたり、志賀直哉の暗夜行路に記されるなどしています。

e0034313_18414329.jpg
水平線のかなたには四国の山々が・・・
回廊が傾いており、私としてはハラハラの一周でしたが、・・・・苦笑
御堂には「おっぱい観音」でもありますので、子宝や安産祈願の絵馬が並んでいました。
e0034313_18524336.jpg
迫力があってびっくりでした!(^_-)-☆


by kimiko_shibata1 | 2018-07-11 18:56 | | Comments(4)

ちょっと旅に・・・福山編

倉敷で半日過ごし、宿は福山駅前にとりました。
福山は薔薇で有名な所、
路上のあちこちにもバラがいっぱい!
e0034313_15040776.jpg
友人の案内で福山市内を・・・・
まずは鞆浦へ
江戸時代からつづく常夜燈、かなり大きくて存在感ありました。
近年、きれいに整備されて保存されたことで後世にも残っていくでしょう。
e0034313_15065559.jpg
e0034313_15043134.jpg
福山はこの常夜燈と阿伏兎観音、明王院と見どころがいっぱいです。
e0034313_15115602.jpg
古い切手に描かれた所へ行き、おなじ風景を見るのが楽しみです。
e0034313_15045775.jpg
医王寺の本堂から写しました。切手はさらに600段上の太子堂からだと思いましたが、
旅の都合、足の都合で、ここからで満足することに・・・・(笑)
e0034313_15053293.jpg
トビの親が子供に餌を食べさせておりました。
人の世は親が子供を虐待し、・・・鳥に見習わねば・・・と

福山編、続く・・・・・

by kimiko_shibata1 | 2018-07-01 15:17 | | Comments(4)

ちょっと旅へ・・・倉敷編

「スタンプショウ広島2018」に合わせて倉敷~福山~広島と歩いてきました。
倉敷は過去に2回、計画しましたが、事情ができて行けずにおりました。
大原美術館と蟲文庫へ行きたくて途中下車をしました。
e0034313_20235571.jpg
e0034313_20241137.jpg
e0034313_20242232.jpg
川沿いをぶらぶら・・・
さすがに良い雰囲気です。
郵便局へもよらないと・・・と入りたい気持ちを押さえて美術館へ
e0034313_20250317.jpg
本町通り・・こちらも味のある街並みです。
e0034313_20291517.jpg
通りの奥にある「蟲文庫」
「わたしの小さな古本屋」田中美穂さんの本屋さんです。
昔は郵便局へ勤務とも書いてあり、苔が好きな店主、
一度訪ねたいと思っていました。

e0034313_20033581.jpg
中も撮影了解してくださって・・・・
イメージ通りの素敵な古本屋さんでした。

大原美術館で買い求めた絵葉書を友人たちに・・・・と本町郵便局へ
半日では忙しかったですが、何十年来の希望が叶いました。

by kimiko_shibata1 | 2018-06-24 20:33 | | Comments(8)

今年はサンカヨウに会えました。

昨年は見事に出遅れたサンカヨウ撮影山行だった。
今年は慎重に情報を集めて、無事に尾瀬のサンカヨウを見てきました。
e0034313_20104605.jpg
チシマザクラとミズバショウの尾瀬沼と燧ヶ岳

天気は曇り、青空ではなかったが、今年も来られた事に感謝しつつ、・・・
e0034313_20081884.jpg
サンカヨウの蕾
葉にくるまれて育つ(周りの葉は別の植物)
e0034313_20080713.jpg
満開のサンカヨウ、いつ見ても、何度見ても可憐な素敵な花

実はこの花びら、濡れると透き通る!
2010年にその状態を見て、また、会いたいと願うが当時からすると一か月も早い開花
開花の予測がつきにくく、花期も短く・・・その上に濡れた・・・となるとなかなか難しいものだ
e0034313_20082711.jpg
2010.6.29撮影、この濡れたサンカヨウに魅せられて、7年も通っていますが・・・・
完全に雨の日の登山はbabaには無謀なので、曇りの日、前夜の雨に期待しています。
来年も行けると良いのだが・・・・


e0034313_20091246.jpg
見送ってくれたカッコー
托卵をするので評判が悪いが、山行で聞くカッコーの啼き声はいいものだ。

by kimiko_shibata1 | 2018-05-31 20:21 | 山歩き | Comments(8)